【大家さんお役立ちニュースVol.6】賃貸・在宅のホームステージングを初調査。平均1カ月で成約!

  • 法律、その他

こんにちは!オーナーズ・スタイル編集部です。
当ニュースでは、大家さんに役立つお役立ち情報や業界トピックスなどを皆さまへお届けいたします。

成約率アップにもつながるホームステージング。その実態を日本ホームステージング協会が発表!

住まいの価値や暮らしの質を高めるホームステージングの普及活動を行う一般社団法人日本ホームステージング協会が、日本のホームステージングに関する調査「第2回ホームステージング実態調査」を実施し、調査結果を「ホームステージング白書2018」として2018年12月1日より公開しました。

日本ホームステージング協会によると、2018年ホームステージングは「成長期」に入り、売買だけでなく、賃貸・リフォームや在宅のホームステージングの導入や地域への広がりが出てきたほか、関係する企業の顔ぶれが多種多様になってきたとのこと。様々な利用者のニーズに合わせて、ホームステージングが変化していく兆しを感じることができるそうです。

ホームステージングの考え方は?

ホームステージングは室内に家具や小物、観葉植物などを入れてモデルルーム化する手法のこと。ステージ=舞台ですから、装飾ではなく演出。目的は、物件の本来の魅力を引き出し、「こんな暮らしができるなら住んでみたい」とイメージさせることにあります。


ホームステージングのポイントは、具体的な借主のライフスタイルを想定し、そのライフスタイルを少し超える生活を想像できる演出をすることです。そこにはBGMや芳香、照明など、五感に訴えるやり方など様々なものが含まれます。


▼ホームステージングについて詳しく知りたいならこちら!

ホームステージングの地域別件数、関東を中心に広がり地方も増加中

空室ホームステージング件数(売買物件)

賃貸ホームステージング件数

昨年まで、不動産売買におけるホームステージング(空室・在宅含む)は首都圏だけで展開しているよう感じられる結果となりましたが、今回の調査では東北や北陸、信州、四国や九州・沖縄にもホームステージングが広がりを見せていることが明らかになりました。

賃貸のホームステージングは売買と同様に関東を中心に広がっています。今後は、まずは、大都市圏を中心に徐々に広がっていき、その後それ以外の地域へと波及していくと考えられるそうです。

ホームステージングによる効果、家賃の変化は?

賃貸のホームステージングでは、導入前3カ月空室になっていた物件が、ホームス テージング導入後は平均1カ月ほどで入居者が決まっています。ホームステージングに 掛かった費用は平均して、家賃のほぼ1カ月分で、導入後の家賃も平均して約1300円 上げても入居が決まったという結果がでました。

ホームステージング費用が家賃1カ月分かかったとしても、充分ホームステージングをする価値があるといえます。また今後、様々なホームステージングの手法が出てきたり、 スキルが高くなればさらに効果が見込めると考えられるそうです。

 

参照:ホームステージング白書2018

最新のお役立ち情報はメルマガでもお届け中!

オーナーズ・スタイルでは、本誌でお伝えしきれない情報や、より早くお伝えしたいお役立ち情報、近日開催のセミナー・イベント情報などをメルマガにて配信しています。

メルマガをご希望の方は下記ページよりご登録ください。

スムスム君

記事をシェアしてみよう!

その他のカテゴリーを探す

初心者のための
空室対策ノウハウ事典

空室対策には、「物件力アップ」、「販促力アップ」、「顧客満足度アップ」の3本柱が必要です。それぞれについて、不動産オーナー初心者の方にもわかりやすくノウハウをまとめています。

ノウハウ事典トップへ

動画でわかる!賃貸経営

オーナーズ・スタイル主催セミナーやカンタンDIY講座、物件見学会レポート、など、記事では紹介しきれないノウハウや話題のテーマを動画でお届けまします。

動画一覧を見る