企業レポート
[提供:リノ・ハピア]

後悔しない大規模修繕を!見積書で必ずチェックすべきポイントとは?|リノ・ハピア

リフォーム/塗装
  • 大規模修繕(外壁・屋根)
  • 大規模修繕コンサルティング
公開日:2019年3月22日
更新日:2020年10月5日
後悔しない大規模修繕を!見積書で必ずチェックすべきポイントとは?|リノ・ハピア1

初めて大規模修繕を迎える方は不安ではないか?以前後悔した方は慎重になるだろう。その不安や後悔をなくす第一歩が「徹底した見積書のチェック」だ。

オーナーズ・スタイルネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

この記事を読んで興味があれば、ページ内にある【資料を請求する】、または【この企業・専門家に問い合わせる】をクリックして資料を取り寄せてみてください。

後悔しない大規模修繕に向け見積書を徹底チェック!

見積書の徹底チェックとはどのようにしたらいいのか。大規模修繕で55年の実績があり、分譲マンションやUR物件、官公庁の建物も手がけるリノ・ハピア(株)の代表取締役・渡辺さんに伺った。

「まず施工会社のホームページを確認し、規模や実績、社員数や技術者の人数などを確認しましょう。次に見積書の項目を統一した『共通仕様書』を作成し、施工会社に見積もりを依頼します。最低でも3社を比較すべきです」

見積書で特に注意すべき点は?「現地や図面を確認せずに出てきた見積書は論外です。また、項目が少ない、数量が具体的でなく一式が多い、仕様が不明瞭で条件記載がないものは要注意。曖昧な見積もりは工事後に金額が大幅にアップする可能性があります」

同社では見積もりの前にオーナーと綿密に打ち合わせ、図面を確認し、現地調査を実施する。「正確な積算と見積書作成には3〜4週間お時間をいただくことも。項目は細かく分け、仕様や数量、見積もり条件などを明確にします」

次の質問でも会社の善し悪しを判断できるという。「保証期間・内容は?」「アフターメンテナンスは?」「居住者対応は?」「工事管理の体制は?」「竣工図書の作成は?」「完成保証は?」など。大規模修繕は高額な費用がかかるので、パートナー選びは慎重に行って後悔のない修繕を実現したいものだ。

タイル外壁に安心な独自の「GNSアンカー工法」を開発

新工法の開発にも積極的なリノ・ハピア。同工法は意匠性が変わらないタイル剥落防止工法。剥落による事故を防ぐ。

※この記事内のデータ、数値などに関しては2019年3月6日時点の情報です。

クレジット
取材・文/太田 雅美

さらに詳しくリノ・ハピアの大規模修繕について知るなら

リノ・ハピアの大規模修繕について、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

もらえる資料はこちら
後悔しない大規模修繕を!見積書で必ずチェックすべきポイントとは?|リノ・ハピア2

「後悔しない大規模修繕!」がコンセプトのリノ・ハピアに関する詳しいパンフレットをお送りします。

この記事をシェアする


0120-270-451

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 リノ・ハピア株式会社
受付 8:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
ホームページ http://reno-happia.co.jp/
所在地 東京都大田区北千束3-1-3

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事