ローディング

空室なし、家賃が下がらない賃貸経営 !獣医師監修のペット共生マンション

  • 建てる/融資
  • 管理/空室対策
  • マンション
  • ペット共生
空室なし、家賃が下がらない賃貸経営 !獣医師監修のペット共生マンション1

オーナーには安定経営を、入居者にはトラブルのない安心・快適なペットとの暮らしをかなえる「アニドックマンション」。20年間、相場賃料よりも高い賃料を維持してきた実績に裏打ちされた、魅力満載のペット共生マンションだ。

従来のペット共生と一線を画すサービス・商品を提供

安定的に成長を続けるペット関連市場。需要が経済に左右されることはほぼないこと、ニーズに対して供給が追いついていないので高い入居率が期待できることなどから、安定経営の施策としてペット可・ペット共生型賃貸住宅が注目を集めている。ハード・ソフトともに様々なスタイルの賃貸住宅がある中、従来のペット共生賃貸の上を行くサービスや商品を提供しているのがアニドック(株)だ。

「私はかつて土地有効活用の建設営業をしていましたが、バブル経済の崩壊を機に、経済に左右されない土地活用の方法はないかと考え、着目したのがペット市場でした。事業を始める前に調査・研究を進めるなかで分かったことのひとつが、ペット専用の設備や設計、ペット管理のノウハウなどが欠けていて、弊害が多いマーケットだということ。

実際、他社で供給されていたペット可やペット共生型の多くは一般的な賃貸住宅に単に設備を加えただけで、築年数を重ねると賃料が下がってしまうようなものでした。そこで弊害のもととなる問題を解決し、オーナー様には長期にわたる安定経営を、入居者にはオーナーや管理会社とトラブルにならない暮らしを実現するペット共生マンションを開発しようと決意しました」と同社代表取締役社長の野中英樹さんは語る。

20 年間高値安定を継続中 競争力の高さを実証

空室なし、家賃が下がらない賃貸経営 !獣医師監修のペット共生マンション2

理想のペット共生マンションのためにアニドックマンションではハード(設備)、ソフト(規約類)、サービス(住んでからサポート)を用意。中でも特徴的なのが動物飼養規則、マンションルール、設備使用細則等の規約の存在だ。

「ペット共生賃貸には様々な規則が必要で、契約前にオーナー、入居者がそれらを共有することが重要。私自身も長年ペットを飼っており、その大切さは心得ています。契約後より、事前の仕事を密に行うことでトラブルを未然に防ぎます。物件の価値を維持するため、ペット共生マンションの管理に特化して培ってきた多大なノウハウを注ぎ込んでいます」

例えば、すべてを獣医師監修のもとに設備やグッズを開発。最近ではIoT、AIを活用し、ペットの健康管理などに役立つグッズも開発している。また、足洗いやシャンプーができる設備を所有物件に設置して、入居者以外の利用も可能にすることで、賃料外収入を得ることが可能。

ソフト面では、管理会社向けの「Web入居診断」を開発。入居者のペット飼育スキルに関する審査が行え、事前で入居後のトラブルを軽減する。獣医療グループの存在も特徴。すべての分野で専門家による監修が行われているほか、往診も実施。往診により集団予防接種を行い、料金を通常より半値にすることも可能だ。こうした独自の提案が満載のアニドックマンションは、オーナー、入居者はもちろん、管理・仲介会社や建築会社、さらに地域社会にも大きく貢献する。

大切なペットと安心・快適にくらすためにハード・ソフト・サービスを一体化

空室なし、家賃が下がらない賃貸経営 !獣医師監修のペット共生マンション2

【入居者にもペットにもうれしいドッグラン】図面の監修などもアニドックが行い、入居者もペットも暮らしやすい間取りを実現。また、犬の本能と習性を考えて、庭にはドッグランが作られている

空室なし、家賃が下がらない賃貸経営 !獣医師監修のペット共生マンション2

【獣医師監修のオリジナル設備】すべて獣医師が監修したオリジナルグッズを提供。インターネットに接続することで外から愛犬の様子を確認できる製品などIoT製品化も推進

空室なし、家賃が下がらない賃貸経営 !獣医師監修のペット共生マンション2

【獣医の往診など安心のサポート体制】自宅で診療が受けられる獣医の往診や、ペット情報を一元管理できるモバイルサービス、ペット専門雑誌など、充実のサポート体制が敷かれている

空室なし、家賃が下がらない賃貸経営 !獣医師監修のペット共生マンション2

【トラブルを防止するノウハウ満載の規約】契約条項の説明ではあらゆるパターンを想定して数多くの項目を作成。「噛む」というだけでも細かい状況ごとの項目を設けるなど、抜けのない規約でトラブル防止を図る。

「オーナーへのコンサルティングは無料で行い、様々なニーズにお応えします。これまでの20年間、空室なしの安定経営を継続し、高い利回りをかなえてきたことでも、実力は証明されていると考えています」と野中さん。ぜひペット共生マンション経営の真髄を体験してもらいたい。

 

 

資料請求をするとこんな資料がもらえます
空室なし、家賃が下がらない賃貸経営 !獣医師監修のペット共生マンション2

アニドックが取り扱う様々な事業について、詳しく紹介している資料をお送りします。


スムスム君 スムスム君

記事をシェアしてみよう!


  • 大規模修繕ナビ|大家さんの賃貸経営を応援するオーナーズ・スタイル・ネット
  • 初心者のための空室対策ノウハウ事典 | 【オーナーズ・スタイル・ネット】で賃貸経営
  • 動画でわかる!賃貸経営 | 【オーナーズ・スタイル・ネット】で賃貸経営