企業レポート
[提供:東新住建]

プロに聞く!土地活用は何を選べばいい?実は資金なしでできる方法も|東進住建

資産活用/売買
相続/節税/保険
  • 売却・購入・組み換え
  • その他の不動産活用
  • 農地の活用
公開日:2019年8月9日
更新日:2020年10月5日

リスク分散、安定収入を実現したい方には住宅用定期借地がおすすめ

では、具体的にどのような人に定期借地がおすすめなのでしょうか。

「一番多いのは、土地をいくつか持っていて、リスク分散として借地を選択される方です。安定収入を確保したうえで、より高収益を狙ってマンション経営などをされる方が多くいらっしゃいます。地主さんであれば、土地を受け継ぎながら安定した収益を次世代へと残せると喜ばれています。他にも、安定的な収益を得たい方や、すでにアパートやマンションを保有しているが、空室が続いて今後の経営を考え直したい方にもオススメしたいです。リノベーションや建て替えには借り入れリスクがあります。もうリスクは背負いたくないという方にはぴったりではないでしょうか。場合によっては建物の取り壊し費用を弊社で負担するケースもあるので、気軽に相談してください」

住宅用定期借地がおすすめな人

・土地をいくつか所有している方
・安定した収入を得たい方
・子供や孫に手間をかけない安定収入を残してあげたい方
・相続対策のために借金をしたくない方
・アパート経営がうまくいっていない方
・駐車場経営を検討している方
融資がおりない可能性がある方
・リスクを負いたくない方
・駅から遠い土地を持っている方
・売れない土地を持っている方
・空き家の処分に困っている方
・遠方の土地の活用に悩んでいる方

実はほぼ独占状態|安定収入が実現できる借地の相談は東新住建へ

借地を取り扱うには、土地に合わせた幅広い物件の提案や借地ならではのリスクに対応できるノウハウが必要なため、他の会社ではなかなか事業として行っている会社は少ないそうです。

東新住建はもともと自社で土地を借りて物件を建てていたところからはじめ、ノウハウを蓄積したところで借地事業をスタートさせたそうです。自分たちがやりたいことをお客様に提案しているというお話がとても印象的でした。借地を取り扱って30年以上の実績、定期借地権による土地活用事例が800棟を超えるというので安心です。

ご要望を聞いたうえで、場合によっては借地以外にも最適な提案をしてくれるというから心強いですね。新しい土地活用の方法として、まずは無料相談をしてみてはいかがでしょうか。

 

取材・文/澤田おさむ

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2019年8月9日時点のものです。

東進住建の土地活用についてさらに詳しく知るなら

東進住建の土地活用について、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

この記事をシェアする


0120-66-4898

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 東新住建株式会社
受付 9:30~18:30
定休日 水曜
対応エリア 首都圏・東海圏
ホームページ http://the-syakuya.toshinjyuken.co.jp/
所在地 東京都中央区日本橋3-5-11 八重洲中央ビル5階

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事