ローディング

OSレポート
[提供:ライコム]

低価格・短工期で既存物件のエントランスをオートロックに!ライコムの電話式インターホン

  • 住宅設備
  • セキュリティ
低価格・短工期で既存物件のエントランスをオートロックに!ライコムの電話式インターホン1

今や新居選びの際の必須条件となりつつある「オートロックシステム」。しかし既存物件に導入するとなると、莫大なコストと長い工事期間がかかる。この悩みを解決する画期的な商品を紹介しよう。

オートロックシステムは人気設備ランキングの上位

防犯意識の高まりの中、賃貸物件のエントランスにオートロックを導入することが当たり前になりつつある。人気設備ランキングでも常に上位で、例えば全国賃貸住宅新聞の2018年度「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」ランキングでは、単身者向け・ファミリー向けともに第3位に入っている。

部屋探しの際は、多くの人がポータルサイトの検索項目の「オートロックあり」にチェックを入れる。つまり、オートロックがない物件はそれだけで対象外になるため、既存物件への導入を検討しているオーナーは多い。

しかし、大きな問題となるのが工事費だ。

「オートロックの付いていない物件に導入しようとして、多くのオーナー様が断念したという話を伺います。総工事費が1000万円を超えるケースも多く、高額な費用がかかるからです」と(株)ライコムの加藤さんは語る。

また、悩みの種は工事費だけではない。各居室まで配線工事を行い、居室内にインターホン機器の設置工事が必要になるので、居住者の工事日程を調整し、工事中に立ち合ってもらう等の負担を強いることになる。さらに、工事期間もかなりの日数を要することになる。

低価格・短工期で既存物件のエントランスをオートロックに!ライコムの電話式インターホン2

株式会社ライコム 営業四課 課長 加藤 幸一さん

電話式インターホンというアイデア商品で悩み解消

そこで今回紹介するのが、(株)ライコムの電話式インターホンだ。同社は消防防災関係の機器商社としてスタート。その後、セキュリティ分野の商品も手がけるようになり、近年は電話式インターホンの営業に力を入れている。

この商品の最大の特徴は、「低価格かつ簡単な工事で、既存物件をオートロック付きにできる」こと。導入方法は、共用部にインターホンを設置し、電話回線につなげるだけだ。来訪者が部屋番号と『呼出』ボタンを押すと、電話回線を通じて居住者が所有している登録電話(固定電話でも携帯電話でも可)につながり、開錠操作ができる。

つまり、各居室への配線工事や室内工事が不要になるので、工事費や工事期間が大幅に圧縮できるのだ。例えば、首都圏の住戸数48戸の賃貸マンションでは、電話式インターホン(ICカード100枚)と既設扉の加工工事も含めて、約200万円で施工できたという実績もある。

低価格・短工期で既存物件のエントランスをオートロックに!ライコムの電話式インターホン2

電話式インターホン&オートロックシステムの導入例

低価格・短工期で既存物件のエントランスをオートロックに!ライコムの電話式インターホン2

Before

低価格・短工期で既存物件のエントランスをオートロックに!ライコムの電話式インターホン2

After

集合玄関がなかった物件に、オートロックシステム設置のために風除室を兼ねるエントランスを設けた。また、一階住戸の廊下にはフェンスを新設して、防犯性を高めた。

低価格・短工期で既存物件のエントランスをオートロックに!ライコムの電話式インターホン2

Before

低価格・短工期で既存物件のエントランスをオートロックに!ライコムの電話式インターホン2

After

出入り自由だったエントランスに自動扉を設置し、電話式インターホンと連動して開閉できるようにした。出入りの妨げになるので、郵便受けは左の壁に移動。

周りの付随工事もライコムで請け負いが可能

エントランスがない物件の場合は、エントランスやフェンスの新設、自動ドアを設置するなどの工事が必要になるが、これらの工事もライコムで請け負うことが可能だ。

上に紹介した導入例のうち、左の物件のオーナーであるNさんが導入した最大の決め手は、各住戸内の工事がなかったことだという。住戸に立ち入れば、入居者に迷惑をかけることになるからだ。Nさんは、「居室に入っての工事は絶対に避けたいと思っていました。この商品を知らなければ、オートロックの導入はなかったですね」と語っている。

「これからオートロック付きにしたい方はもちろん、すでにオートロック付きの物件をお持ちの方も、インターホン故障の際などの交換時に、ぜひこの商品をご検討いただきたいです」(加藤さん)

興味を持たれた方は、まず一度同社に相談してみよう。

電話式インターホン3つのメリット

居室内工事不要

電話回線を利用するシステムのため、居室内での工事がなく、入居者に迷惑をかけることなく工事ができる。

工事費が安い

居室内への機器設置、配線工事が不要のため、通常のインターホン工事に比べて費用が格段に安くなる。

工期が短い

入居者の都合に工事日を合わせる必要がないため、オーナー都合のみで工事ができる。工事は約1日で終了。

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2019年9月4日時点のものです。

取材・文/本多 智裕 撮影/青木 茂也

資料請求をするとこんな資料がもらえます
低価格・短工期で既存物件のエントランスをオートロックに!ライコムの電話式インターホン2

電話式インターホンについてのパンフレットをお送りします。



045-374-3792
お問い合わせの際は、
オーナーズ・スタイル・ネット を見たとお伝えください。
商号 株式会社ライコム
受付 9:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 首都圏
ホームページ https://www.kklicom.co.jp
所在地 神奈川県横浜市磯子区磯子3-4-23 浜田ビル2階