大家さんの日常が見える!大家さん川柳をお届け

その他
公開日:2020年12月9日
更新日:2021年1月18日
大家さんの日常が見える!大家さん川柳をお届け1

オーナーズ・スタイル読者の皆様に、コロナ禍で感じたことや気付いたこと、日々の賃貸経営ライフでの発見や出来事などを、五・七・五の川柳で表現してもらった「大家さん川柳」をお届けします。今後の賃貸経営のヒントになる部分もあるかも⁉

大家さんの日常が見える川柳12句をご紹介!

コロナ禍ならではの入居者へのアプローチも!

入居付け 決め手はマスクの プレゼント (あつこ)
今や毎日使うので喜ばれること間違いなし!

万歩計 今日も数字は 数百歩 (tyu)
外出がしづらい状況ですが、運動不足には気を付けましょう。

コロナ禍に しぶとく生きる 術を知る (暇人)
どんな術なのか気になります!

今だから 入居者との距離 密接に (8割大家さん)
大変な時期こそ、入居者への気配りは大切ですね!

悩みは尽きない大家さんですが希望もあります!

集金日 今日も居留守で 年明ける (離島丸)

見てくれて ほめてくれても 決まらない (タケチャンマン)

満室も 年寄りだらけ 課題あり (しげのぶ)

まだいいか そんな油断が 屋根飛ばす (コルルパパ)
まさに「備えあれば憂いなし」。災害に備えましょう。

好立地 きっとなれるよ プチリッチ (しれん)

たたずまい 家主の姿勢 映し出す (やまさん)

長住者 不満はないかと 気にかかり (B茄子)

不動産 手間暇かけて 富動産 (不動産)

家主業 人が言うほど 楽じゃない (典人)

いかがでしたか?もし「私も川柳を作りたい」という方がいらっしゃいましたら、オーナーズ・スタイルまでご応募ください。優秀作品は随時ご紹介し、掲載された方には粗品を差し上げます。

この記事をシェアする

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事