企業レポート
[提供:フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定]

「愛着のある実家を残したい」家族の思いを真摯に受け止め、奔走してくれる信頼のパートナー|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

相続/節税/保険
  • 税理士
  • 相続コンサルティング
公開日:2021年3月4日
更新日:2021年4月20日
「愛着のある実家を残したい」家族の思いを真摯に受け止め、奔走してくれる信頼のパートナー|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定1

東京都内にお住いのSさん・Aさん御姉妹。お父様の相続対策シミュレーションでフジ総合グループ(フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定)と出会って以来、10年以上の長きにわたって相続相談や土地活用など、幅広い分野で信頼関係が続いている。

「愛着のある実家を残したい」家族の思いを真摯に受け止め、奔走してくれる信頼のパートナー|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定2

今回お話を伺ったSさん・Aさん御姉妹

2020年10月に竣工した店舗併用住宅に、それぞれのご家族と暮らしている。

オーナーズ・スタイル・ネットでは気になる企業の資料を取り寄せることができます。

この記事を読んでもっと詳しく知りたい場合は、ページ内にある【資料を請求する】または【この企業に問い合わせる】をクリックして資料取り寄せてみてください 。

<フジ総合グループ>フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定とは?

相続専門税理士と不動産鑑定士の観点から、適正な土地評価による相続税の節税を図る事務所。27年間で5,800件以上の相続税申告・減額・還付業務の実績を誇る。相続税申告、相続税還付手続きのほか、生前の相続対策コンサルティングなども行う。初回相談は無料。

フランクな人柄に、安心感と親近感を感じて

お二人と同グループの出会いは平成25年。Aさんとフジ相続税理士法人代表税理士である髙原誠さんが、お仕事を通じて知り合ったという。

「高齢になっていた父の相続対策をそろそろ考えないと、と思っていた時期でした。お会いして話してみるととてもフランクな方で安心感を感じました。相性も良かったですね」とAさん。

お姉様のSさんも「こちらからの質問に対して必ず的確なアンサーがあり、素人の私でも納得できて、とても好印象を持ちました」と語る。

「愛着のある実家を残したい」家族の思いを真摯に受け止め、奔走してくれる信頼のパートナー|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定2

税理士 髙原 誠さん

東京都出身。平成17年税理士登録。フジ相続税理士法人の代表税理士

当時お父様が所有していた不動産は、都内で約200坪の敷地に建つ平屋のご実家と賃貸マンションが1棟。

「万が一、相続が発生した場合の相続税額がいくらであるか、また、対策として今何をしておけば良いのかを相談しました」(Aさん)

「愛着のある実家を残したい」家族の思いを真摯に受け止め、奔走してくれる信頼のパートナー|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定2

髙原さんは、相続税の詳細な試算をもとに保険、生前贈与など様々な相続対策を提案。数年にわたるサポートののち、平成29年に相続が発生。髙原さんが提示した遺産分割プランは、ご実家の土地と建物をお母様が相続して、賃貸マンションはS様が相続するという内容だった。

「お母様の相続財産には配偶者の税額軽減を使い、賃貸マンションは銀行からの借り入れで建築していたので、全体の相続税額は低く抑えることができました。ご実家の土地と建物は、二次相続でA様が相続することにして、将来は御姉妹お二人の資産がほぼ等価になるという計画です」(髙原さん)

当初は古民家活用を考えてさまざまな運営会社を紹介

次に髙原さんが取り組んだのが二次相続への対策だった。

「相続税の節減という観点から言えば、賃貸住宅に建て替えるのが一番有効です。ですが、お二人にはご実家を残したいという強いお気持ちがありました。実際、解体するには忍びないような立派な建物でした」(髙原さん)

ご実家は御姉妹が生まれ育った家で、思い入れが深い。

「父が亡くなった後、毎日訪れて窓を開けて線香をあげて、庭の手入れなどをしているうちに、改めて愛着が湧いてきて、なんとか残そうという気になったんです」(Aさん)

「愛着のある実家を残したい」家族の思いを真摯に受け止め、奔走してくれる信頼のパートナー|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定2

そこで髙原さんは古民家カフェやレストランなどの運営会社や店舗に改装するためのリノベーション会社を何社も紹介したという。

「ただ、希望する賃料を提示してくれる会社がなく、リノベーションだと費用が多額なので諦めて、の繰り返し。髙原さんには辛抱強く付き合っていただきました」(Aさん)

様々なアプローチをする中で、約2年が経過した。その頃、毎日通って実家と向き合えたことで、「建て替えてもいいかな」とAさん、Sさんの心境に変化が出てきたという。

「愛着のある実家を残したい」家族の思いを真摯に受け止め、奔走してくれる信頼のパートナー|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定2

髙原さんはいくつかの選択肢を提示した。店舗併用住宅案、戸建て建築案、駐車場に変更する案、土地を一部売却する案など。

「それぞれ、実行した場合のメリットとデメリットを一覧表にして説明していただけたので判断がしやすかったです」(Sさん)

実家の古材・建具を再利用した併用住宅

建物を解体、建て直すとなった場合に、Aさんが条件として考えていたのが、古材や建具など、使えるものは残したいということだった。ただ、その場合は解体費が高くなる。

「半ば諦めていたのですが、髙原さんが紹介してくれた施工会社が、リーズナブルな価格で引き受けてくれるというので、だったらお願いしますとなったのです」(Aさん)

解体が始まったのが、平成31年の春。昨年の10月に店舗併用のご自宅が完成した。床や障子などが再利用され、広大な庭の一部も残した。お二人のお爺様が挿し木して大きくなった梅の古木も健在だ。

「愛着のある実家を残したい」家族の思いを真摯に受け止め、奔走してくれる信頼のパートナー|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定2

「店舗や駐輪場からの賃料収入対策も検討するので、まだ提案は続きます。相続は悲しいことですが、見方を変えれば前向きに捉えることができます。今後も誠心誠意尽くしたいと思っています」(髙原さん)

「これからも長いお付き合いが続きそう。もう髙原さんを手放すことはできませんね」(Aさん)

取材・文/本多 智裕

※この記事内のデータ、数値などに関しては2021年3月4日時点の情報です

さらに詳しく相続の土地評価について知るなら

フジ相続税理⼠法⼈/フジ総合鑑定が行う相続税対策について、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

資料請求をするとこんな資料がもらえます

相続税はなぜ納め過ぎてしまうのか?過大納税を防ぐ秘訣を漫画でご紹介。

「愛着のある実家を残したい」家族の思いを真摯に受け止め、奔走してくれる信頼のパートナー|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定2

この記事をシェアする


フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

0120-95-4834

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定
受付 9:00~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 全国
ホームページ https://fuji-sogo.com/
所在地 東京都新宿区新宿2-1-9 AIRA新宿御苑ビル2階・9階(総合受付)

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事