OSレポート
[提供:ピタコラム]

地震に備え耐震補強!補助金対象になる外付け耐震工法とは

  • リフォーム
  • 大規模修繕(外壁・屋根)
  • 修繕・補修
  • 耐震診断

木造建築向けの画期的な耐震補強工法「ウッドピタ」は、外付けの工事で震度6強にも耐える強度を実現。築18年以上の木造アパートのオーナー必見だ。

室内工事不要!外付けで震度6に耐えうる耐震工法

大地震の不安が高まる昨今、リスクに備えて対策を施すのはオーナーの務めだろう。特に、平成12年以前に建てられた木造アパートは現行の耐震基準を満たしていない可能性が高く、早急な対策が望まれる。

東日本大震災や熊本地震などの地震災害では、多くの建物が被害を受けており、入居者の命を守るためにはすぐに動いておきたいところ。とはいえ、築古ゆえ、大規模な工事に二の足を踏むオーナーも多いのではないだろうか。

そこで注目してほしいのが(株)ピタコラムの「ウッドピタ」。名古屋大学と矢作建設工業(東証一部上場)が共同で開発した信頼性の高い耐震補強工法だ。建物の外側から補強部材を取り付ける工法で、震度6強の揺れにも耐えうる耐震性能が得られる。

室内からの工事はほぼ不要で、窓をふさがず、採光や通風などの快適性を損なわないため、入居者に不便をかけずに施工できるのもうれしい。

「ウッドピタ」は(財)日本建築防災協会をはじめ、公的機関の技術評価を取得しており、多くの自治体で補助金対象の耐震工法となっている。公共施設の耐震補強にも多数採用され、施工実績は全国で3000棟以上を誇る。

ウッドピタ事業本部では、耐震コンサルティングの専門家としてオーナーからの相談に応じ、適切な対策をアドバイスしてくれる。簡易耐震診断も無料で行っているので、関心をもたれた方はまずは一度、耐震相談か無料診断を受けてみることをおすすめしたい。

耐震補強の進め方

1)耐震相談(無料で簡易診断)

物件の状態や予算等をヒアリングしてアドバイス。補強する場合の補強箇所や概算費用などを無料でご提供

2)診断結果のご説明

診断結果から物件の耐震性などを説明。工事計画や費用などを提示し、詳細な調査へ進むかどうかをお客様が判断

3)建物の現地調査(有料)

専門スタッフが、補強計画を作るために、構造部分や劣化の状態、壁のバランスなど、現地で建物の詳細を調査

4)補強計画・見積もり提示

5)代金などを決定し工事契約

6)安心・安全の補強工事

7)完了・引き渡し

建物の柱・梁・土台・基礎に、外部から補強部材(鉄骨フレーム・鉄筋ブレース)を取り付ける耐震補強工法。建物と補強部材が一体となった強固な補強で、地震の揺れによる建物の変形や倒壊を防ぐ。

ブレースタイプ実例

フレームタイプ実例

「ウッドピタ」は古い木造アパートに最適!安心の3つの理由

入居者の退去不要!外付けの補強工事

建物の外側から補強するので室内工事はほぼ不要。入居者に不便をかけずに施工できる。

公的機関の技術評価を取得!多数自治体で補助金の対象に

確かな耐震性能を持つ「ウッドピタ」は、多くの自治体で補助金が給付される対象工法に。

住宅や公共施設など3000棟超の実績

住宅、店舗、倉庫をはじめ、校舎、保育園舎、駅舎、郵便局などの木造公共施設にも多数採用。

 

※この記事内のデータ、数値などに関しては2018年9月5日時点の情報です。

取材・文/菱沼 晶

資料請求をするとこんな資料がもらえます

「ウッドピタ」の耐震補強の流れ、工法・事例紹介、工事方法などがわかる資料をお送りいたします。


【会員限定】この記事の「オーナーズ・スタイル誌」での掲載ページを
PDFでダウンロードできます。

PDFをダウンロード
スムスム君

記事をシェアしてみよう!


株式会社ピタコラム ウッドピタ事業本部

株式会社ピタコラム ウッドピタ事業本部/TEL: 052-939-3550
お問い合わせの際は、
オーナーズ・スタイル・ネット を見たとお伝えください。
商号 株式会社 ピタコラム ウッドピタ事業本部
定休日 土・日・祝日
対象エリア 全国
ホームページ http://www.pita.co.jp
設立 平成15年6月2日
資本金 1億円
免許・資格 建設業許可:国土交通大臣許可(特-25)第22713号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-25)第10522号
事業所 名古屋
〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵3-19-7 葵センタービル
TEL:052-939-3550 FAX:052-939-3555
営業時間 : 9:00〜17:00

東京
〒104-0043
東京都中央区湊2-2-5 ヤハギ湊ビル
TEL:03-6222-0021 FAX:03-3553-8366
営業時間 : 9:00〜17:00
株主 矢作建設工業株式会社(全額出資)
代表者 取締役社長 関谷 貢
本社 〒461-0004
名古屋市東区葵三丁目19番7号 葵センタービル
事業内容 ピタコラム工法の営業、設計および監理
ウッドピタ工法の営業、設計、施工および監理
免震・制震を含めた既存建物の耐震性能向上技術の研究開発
既存建物の構造診断、補強方法のコンサルティング業務
建築建材の販売業務
この企業・専門家に問い合わせる

その他のカテゴリーを探す

初心者のための
空室対策ノウハウ事典

空室対策には、「物件力アップ」、「販促力アップ」、「顧客満足度アップ」の3本柱が必要です。それぞれについて、不動産オーナー初心者の方にもわかりやすくノウハウをまとめています。

ノウハウ事典トップへ

動画でわかる!賃貸経営

オーナーズ・スタイル主催セミナーやカンタンDIY講座、物件見学会レポート、など、記事では紹介しきれないノウハウや話題のテーマを動画でお届けまします。

動画一覧を見る