【大家さんのお悩みQ&A】空室対策に効果的なお手軽リフォーム&DIYについて

  • 管理/空室対策

大家さんのお悩みにオーナーズ・スタイル編集部がお答えするQ&Aシリーズ。今回はリフォーム・リノベーションに関する質問にお答えしました。退去後、空室対策のためにリフォームやリノベーションを検討する大家さんも多いと思います。賃料を下げることなく、すぐに入居が決まり、リフォームコストは抑える、そんなノウハウやヒントをご紹介します。

Q、空室対策としてリフォームやリノベーションを検討していますが、費用やそのためにかかる空室期間などが大きな負担です。低コスト・短期間で済むリフォームや、自分でもできるDIYリフォームで効果的な空室対策は可能でしょうか?

A、まずは物件のニーズに合ったリフォームを考えてみましょう。専門業者のプランや、セルフリフォームなど、費用対効果の高い選択肢はたくさんあります。

築古、モダンなデザイナーズアパート、競合の多い地区など、物件が抱える空室の問題はさまざまです。それはリフォームやリノベーションをするときにも変わりません。

一見、頭痛のタネにも思えるリフォームですが、入居者目線で見たリフォームは、競合物件との差別化を図る大きなチャンスでもあります。

リフォーム専門業者では、物件ごとの悩みに対応したパッケージプランを用意しているところも増えてきました。初期投資0でサブリース付きのリフォームを提供している業者もあります。

リフォーム時にちょっとした一工夫をするだけで差別化に繋がる事例もあるので、検討してみるといいでしょう。

そして、新たに注目を集めているのがセルフリフォーム・DIYリフォームです。大家さんが自ら作業することで、大幅なコストダウンが期待できます。難易度もさまざまなので、できることから一つずつ試してみるのもいいかもしれませんよ。

リフォーム・リノベーションやDIYについてのOSnetの記事

安価に、特定箇所だけリノベしたい。そんなサービスはある?

大家さんの要望に合わせて、最近ではパッケージプランやサブリース付きなど、さまざまなプランを用意しているリフォーム業者が増えています。実際に、どんなサービスがあるのかを知るところから始めましょう。

低コストで効果が出やすいリフォーム・リノベーションの箇所は?

リフォームが必要なのは退去時だけだと思っていませんか?長期間空室が続くようであれば、それは「リノベーションが必要」というサインかもしれません。コストを抑えて、入居者に選ばれる差別化を図るヒントを、実例を交えてご紹介します。

大家さん自らDIYで空室対策したい…

低コストのイメージはあるけど、ハードルも高く感じるセルフリフォーム。先輩DIY大家さんたちは、どうしてセルフリフォームの道を選び、そこからどんなメリットを感じているのでしょうか。

リフォーム・リノベーションの最適化でより魅力ある物件へ

いかがでしたか?効果的なリフォームをすれば、コストを掛けずにプラスアルファの差別化までできてしまうことがお分かり頂けたでしょうか。最適なリフォームプランで機会を逃さず空室対策していきましょう!

スムスム君

記事をシェアしてみよう!