OSレポート
[提供:Best Stage(ベストステージ)]

業界のプロからも選ばれる自社施工・一級建築事務所の土地付き投資用物件

  • 資産活用、売買
  • 売却・購入・組み換え
  • 資産活用コンサルティング

2008年に土地付き投資用アパートの販売を開始し、毎年棟数と業績を伸ばしている(株)Best Stage(ベストステージ)。2018年からは東京にも進出。業界のプロや投資家層に選ばれ続ける同社の魅力と物件の強みを紐解きます。

肝心な立地は国道16号の内側・駅徒歩10分以内に特化

同社が建てる投資用物件「Best Stage」は、ほとんどが完成前に売れている。その理由を社長の椿内(つばきうち)さんに尋ねた。

「条件のいい土地であることが大きいと思います。私たちは、狙った土地にどんな物件がいくらで建つか、事業計画や利回りを含めて1時間以内で立案できます。従って、いい土地を逃しません。国道16号の内側かつ、駅徒歩10分以内の土地だけを仕入れています」(椿内さん)

ムダな経費を抑えながら資産価値の続く仕様に

条件のいい土地に高品質な建物では、初期投資が大きくなりがちだが、その辺りはどうなのだろう。

「設計や積算、事業計画は社内で行えるので、経費を抑えられます。さらに施工も自社で行い、イニシャルコストを削減。並行して長期安定経営に向けた対策を手堅く行っています。例えば、構造は住宅性能評価制度の劣化対策等級3(最高等級)を標準化。また、外壁には長期間美しい外観を維持する高耐候サイディングを、アプローチなど共用部にはデザイン性と耐久性を兼ね備えたスタンプコンクリートを採用しています」(椿内さん)

オプション料金のいらない標準仕様で勝てる物件を

「入居者の気持ちを掴まなければ、満室経営は成り立ちません」と語るのは、池袋支店長の鈴木さん。

「外観デザインから間取り、設備仕様に至るまで、入居者が住みたいと思える工夫を凝らしています。2019年4月完成予定の『Best Stage関沢』では、空間を縦に活用して、大容量収納の上部にベッドスペースを配置。24平米でありながら1LDKのようなゆとりある居住空間を叶えました。また、防犯性や快適性を高める設備をフル装備しています」(鈴木さん)

同社の物件はすべて、追加オプションとして費用をかけることなく競争力を高められるように、人気設備を標準仕様にしているそうだ。女性入居者から特に支持を集める防犯カメラやオートロック、モニター付きインターホンなどのセキュリティ関連。追い炊き・浴室乾燥機能、独立洗面台、断熱性が高いすりガラス入り複層ガラス窓、人感センサーライト、宅配ボックスなど、付加価値の高い設備もすべて設置している。

プロや比較検討した人ほど賢く選び、リピートしている

社長の椿内さんは強調する。

「私たちには自社で賃貸経営を行ってきたノウハウがあります。現在も10棟、150戸を所有しています。正直、初期は失敗もありました。ですが、成功を積み重ねた中から、入居者に選ばれ長期安定経営のかなう物件の法則を導き出してきました。その結晶が『Best Stage』です。業界のプロや多くの物件を比較検討された方ほど選んでくださっています。池袋支店にはモデルルームもご用意しているので、ぜひお気軽にご見学ください」(椿内さん)

あるオーナーの方はリピートを続け、9棟を保有されているという。同社は土地+完成物件の販売、建築条件付き土地の販売をしており、土地をお持ちの方には建築のみの対応も可能だ。モデルルームと併せて足を運んで詳しい話を聞いてみよう。

【池袋モデルルーム】驚きの標準仕様を体感できる

池袋支店の中に、ハイクオリティな仕様を直接確認できるモデルルームを併設。見学は随時可能なので、まずは見て、触れて、確かめてみよう!


社名変更のお知らせ

株式会社Best Stage(ベストステージ)は、2018年12月7日(金)より株式会社ベストホームから社名を変更しました。

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2018年12月12日時点のものです。

取材・文/太田 雅美 人物撮影/青木 茂也

資料請求をするとこんな資料がもらえます

土地付き投資用アパート「Best Stage」の詳細がわかる資料をお送りいたします。


スムスム君

記事をシェアしてみよう!


初心者のための
空室対策ノウハウ辞典

その他のカテゴリーを探す

初心者のための
空室対策ノウハウ事典

空室対策には、「物件力アップ」、「販促力アップ」、「顧客満足度アップ」の3本柱が必要です。それぞれについて、不動産オーナー初心者の方にもわかりやすくノウハウをまとめています。

ノウハウ事典トップへ

動画でわかる!賃貸経営

オーナーズ・スタイル主催セミナーやカンタンDIY講座、物件見学会レポート、など、記事では紹介しきれないノウハウや話題のテーマを動画でお届けまします。

動画一覧を見る