オムロンが提案する賃貸住宅での「太陽光発電+蓄電池」の活用法|エネサプリとは?

取材 | 2020-02-28

体温計や血圧計など、暮らしに身近なヘルスケア製品のオムロン(株)。同社が新たにスタートさせる太陽光発電と蓄電池を活用した賃貸住宅のトータルエネルギーマネジメントサービス「エネサプリ」。売電で家賃以外の収入を確保でき、入居者にメリットを提供し物件の付加価値を高めて安定経営ができる魅力的なシステムだ。

その仕組みを動画で紹介します。

CHAPTER
  • エネサプリとは?
  • 収入アップの仕組み①|エネルギーマネジメントができる(0’50)
  • 収入アップの仕組み②|電力販売と余剰売電で収入アップ(1’15)
  • 収入アップの仕組み③|電力の売買はオムロンがサポート(1’35)
  • 入居者から選ばれる理由①|入居者様の電気代を割引(2’15)
  • 入居者から選ばれる理由②|非常時の停電にも安心(2’45)
記事でも詳しく紹介しています!
オムロンが提案する賃貸住宅での「太陽光発電+蓄電池」の活用法|エネサプリとは?0

オーナーズ・スタイル編集部がオムロン(株)環境事業本部ERAB事業推進部長 宮野裕一さんにお話を伺ってきました!入居者への電力販売と余剰電力の売電収入のW電力販売での収入イメージの解説などもしています。