企業レポート
[提供:エネチェンジ]

電気代見直しサイトNO.1!切り替えまで無料サポート

法律
公開日:2018年9月2日
更新日:2019年10月8日
電気代見直しサイトNO.1!切り替えまで無料サポート1

法人・高圧電力向け電気代見直しサイト「エネチェンジBiz」を提供するエネチェンジ(株)。最大58.51%の削減実績もあり、なんと利用は無料。電気会社の比較から依頼までワンストップサービスで大家さんの手をわずらわせることなく、電気代削減を実現してくれます。

電力会社見直しの強い味方「エネチェンジBiz」

電力市場の自由化により、電力会社を切り替えて電気代を削減する方法が注目されるようになった。とはいえ、小売電気事業者とし430社以上もあり、どこが安くて安心なのか、自社で判断するのは難しい。

そんなとき、頼もしい味方になるのがエネチェンジ(株)運営の、法人・高圧電力向けの国内最大級の電気代見直しサイト「エネチェンジBiz」だ。

利用も簡単で、サイトで登録をするだけで、コンサルタントが中立な立場で賃貸物件に最適な電力会社選びをサポートしてくれる。同社で切り替え手続き後に、年間で707万円の電気料金を削減した例もあるのだという。

「複数の電力会社への見積もり依頼から申し込みまでを代行しますので、オーナー様が面倒な手間を負担することはありません」と同社の伊与部さん。

見積もりを取るには、直近12カ月分の電気料金明細書が必要だが、明細のデータは、電力会社のホームページからダウンロードすることも可能だ。

さらに、「エネチェンジBiz」の利用は無料というのだから驚きだ。最大58.51%の削減実績もあるというから、さっそく利用してみてはいかがだろう。最短2カ月で切り替えが可能となる。

また、ご自宅の電気代も、一般家庭向けの電気代見直しサイト「エネチェンジ」を利用できる。

なお、同サイトを運営するエネチェンジ(株)では不定期で無料セミナーを開催している。興味を持った方はチェックしてほしい。

※ 「電気代見直しサイトNO.1!」は、競合サイト比較調査サービス2016年7月度「PC サイト訪問数」「PC サイト診断数」結果より判断しています

電力切り替え成功事例「電気代が707万削減できました」

オフィスビル管理などを手がける(株)エフ・ビー・エム。「空調設備による高い電気代を削減できました」と常務取締役・古谷太郎さんは喜ぶ。

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2017年12月12日時点のものです。

取材・文/菱沼 晶 撮影/青木 茂也

この記事をシェアする


関連する企業レポート
関連するセミナー
2020年0731日(金) まで毎日受付をしています!
賃料減額要請・テナント退去の無料電話相談窓口|青山財産ネットワークス
法律
個別相談
公開日:2020年4月17日

賃料減額要請・テナント退去の無料電話相談窓口|青山財産ネットワークス

青山財産ネットワークスが新型コロナウィルスの影響でオーナー様が直面している不安やお悩みなど解決します。テナントからの賃料減額請求、所有不動産の価値、収入減での保険の見直しなどなんでもご相談ください。

無料
主催:青山財産ネットワークス
関連する記事
『賃貸経営+相続対策大家さんフェスタ in梅田』終了後にオンラインで無料相談の予約ができる企業一覧

『賃貸経営+相続対策大家さんフェスタ in梅田』終了後にオンラインで無料相談の予約ができる企業一覧

8月29日(土)に開催するオーナーズ・スタイル主催『賃貸経営+相続対策 大家さんフェスタ in梅田』では、イベント終了後出展企業にオンラインで無料相談の予約ができるサービスをご用意いたしました。賃貸経営のお悩みを相談したくてもできなかった大家さんはぜひご利用ください。

高齢化の進む現代の相続に|残された配偶者を守る相続法改正のポイント

高齢化の進む現代の相続に|残された配偶者を守る相続法改正のポイント

資産を多くお持ちの大家さんほど、相続方の改正は常にチェックしておきたいところ。約40年ぶりに大きく改正された相続法には、配偶者の保護を目的とした権利がいくつか新設されました。久保原弁護士による連載の第18回は特別編として、相続法の配偶者に関する改正ポイントについて解説していただきました。

国交省発表「大家さんのための単身入居者の受け入れガイド」要チェック!【大家さんお役立ちニュースVol.12】

国交省発表「大家さんのための単身入居者の受け入れガイド」要チェック!【大家さんお役立ちニュースVol.12】

賃貸経営を応援する「オーナーズ・スタイル」編集部が、大家さんに役立つお役立ち情報や業界トピックスなどを皆さまへお届けするニュース記事。Vol.12の今回は、国交省が発表した「大家さんのための単身入居者の受け入れガイド」、全宅連・全宅保証が調査した「住まい方の意識トレンド調査」の結果など、気になる情報をお届けします。