【大家さんお役立ちニュースVol.7】20代、30代の賃貸物件選びは7割以上がインターネット!

法律
公開日:2019年2月12日
更新日:2019年10月10日
【大家さんお役立ちニュースVol.7】20代、30代の賃貸物件選びは7割以上がインターネット!1

こんにちは!オーナーズ・スタイル編集部です。
当ニュースでは、大家さんに役立つお役立ち情報や業界トピックスなどを皆さまへお届けいたします。

20代・30代の賃貸住宅探し「7割以上」がインターネットで

全国20代~30代の男女を対象に『賃貸物件を選ぶ際の条件』についての意識調査が行われ、その結果が発表されています。

情報収集の方法については、下調べの段階でインターネットを利用して賃貸物件を探す人が7割を超え、直接店舗に行って物件を探すという方は2割弱となりました。

賃貸検索サイトに求めることは、サイトの「見やすさ」が4割近くを占め、「物件数」、「写真の多さ」と続きます。

軽減税率制度の認知度は88.4%!秋に向けてさらに駆け込み需要も高まる?

株式会社インテージが消費税増税に関して20~60歳代の男女を対象に調査を行いました。

今回初めての導入となる「軽減税率」の認知度や、増税による消費への影響を調べた結果…。

軽減税率制度の認知度は全体で88.4%とかなり高め。一方でその内容についてまで理解していると回答したのは36.2%と一気に数字が減ります。

生活必需品である食料品の税率が低くなるという程度のことは分かっていても、細かいことについては周知が進んでいない現状がうかがえます。

「増税に備えて購入するもの・買いだめするもの」について、消費者の購買意欲が高かったのは住居や車、家電などの高額品目。秋に向けて購買意欲も旺盛になりそうです。

最新のお役立ち情報はメルマガでもお届け中!

オーナーズ・スタイルでは、本誌でお伝えしきれない情報や、より早くお伝えしたいお役立ち情報、近日開催のセミナー・イベント情報などをメルマガにて配信しています。

メルマガをご希望の方は下記ページよりご登録ください。

この記事をシェアする

関連する企業レポート
関連する記事
高齢化の進む現代の相続に|残された配偶者を守る相続法改正のポイント

高齢化の進む現代の相続に|残された配偶者を守る相続法改正のポイント

資産を多くお持ちの大家さんほど、相続方の改正は常にチェックしておきたいところ。約40年ぶりに大きく改正された相続法には、配偶者の保護を目的とした権利がいくつか新設されました。久保原弁護士による連載の第18回は特別編として、相続法の配偶者に関する改正ポイントについて解説していただきました。

国交省発表「大家さんのための単身入居者の受け入れガイド」要チェック!【大家さんお役立ちニュースVol.12】

国交省発表「大家さんのための単身入居者の受け入れガイド」要チェック!【大家さんお役立ちニュースVol.12】

賃貸経営を応援する「オーナーズ・スタイル」編集部が、大家さんに役立つお役立ち情報や業界トピックスなどを皆さまへお届けするニュース記事。Vol.12の今回は、国交省が発表した「大家さんのための単身入居者の受け入れガイド」、全宅連・全宅保証が調査した「住まい方の意識トレンド調査」の結果など、気になる情報をお届けします。

平成世代は住まいもSNS映え、まちのブランド重視?【大家さんお役立ちニュースVol.11】

平成世代は住まいもSNS映え、まちのブランド重視?【大家さんお役立ちニュースVol.11】

賃貸経営を応援する「オーナーズ・スタイル」編集部が、大家さんに役立つお役立ち情報や業界トピックスなどを皆さまへお届けするニュース記事。Vol.11の今回は、平成世代と昭和世代の暮らし意識調査、関東エリアでお部屋探しされている駅・路線ランキングの結果など、気になる情報をお届けします。