管理会社に不満が35.9%!大家さんの「管理会社に対する意識調査」結果発表【大家さんお役立ちニュースVol.8】

  • 法律、その他

こんにちは!オーナーズ・スタイル編集部です。
当ニュースでは、大家さんに役立つお役立ち情報や業界トピックスなどを皆さまへお届けいたします。

管理会社に「不満」が35.9%!?大家さん意識調査「管理会社を変えたことがない」6割超

賃貸情報サイト『ウチコミ!』に登録中の大家さん対象の「管理会社に対しての意識調査」の結果が発表されました。

回答者のうち、物件管理を管理会社に依頼している人は6割。そのうち、管理会社に対して「満足」と答えたのは31.1%。「とても満足」4.7%と合わせて35.8%が満足しているよう。しかし「不満」20.8%、「やや不満」15.1%も合わせて35.9%。満足している大家さんが3割強いる一方で、ほぼ同割合の大家さんが、不満を感じていることが分かりました。

不満の理由としては、「入居付けが弱い」、「対応が遅い・悪い」、「入居者募集に対して積極的ではない」、「広告費が高い」が上位で、約7割が入居者募集に対しての不満でした。

管理会社に払う管理費については、「5%」が最多で38.4%。「1%」が17.4%ですが、なかには「11%」という回答も!

また、65.9%が「管理会社を変えたことがない」ものの、「今後は変えることを検討中/変えたい」という大家さんも合わせて70%を超える結果となっています。

自ら入居者を募集するサイトに登録している大家さんへのアンケートなので、一般の大家さんよりも厳しめの評価かもしれません。

学生入居者向けに家財売却サービス「URIDOKI買取Day」リリース!

買取プラットフォーム「ウリドキ」と学生情報センターが協業にて、学生マンションで家財売却サービスをスタート。

「URIDOKI買取Day」と名付けられたこのサービス、

1.対象マンションの住民が専用ページで売りたい商品を登録

2.提携するリユース会社が商品を事前査定

3.金額に合意すれば、リユース会社が商品を引き取り

4.現金にて買取金額を受け取ることができる

…というもの。

テレビやソファー、楽器、自転車などの大型家具や家電、DVDやCD、本などの小物まで対応してくれるとのこと。フリマアプリなどと違い、個別発送の手間などがかからず、まとめて処分し身軽に引越しできるというこのサービス。1日にまとめて買取にくることで業者の出張費用を削減、その分を買取金額に反映し高値で引き取るというメリットも。

今後は対象マンションを拡大していく予定とのことで類似のサービスが他社でも始まるのではないでしょうか。

首都圏トップは2002年千代田区!「マンション中古騰落率」発表。どの場所にいつマンションを買った人が儲かったor損した?

マンション情報サイト「住まいサーフィン」(運営:スタイルアクト株式会社)が2019年度版分譲年別行政区別のマンション中古騰落率を発表しました。

2017年7月~2018年6月に売り出された中古マンションの新築時と中古売出価格を住戸単位で比較、中古騰落率を算出。「どの年に、どの場所にマンションを買った人が、実際にどのくらい儲かったか(または損したか)」が分かります。

それによると、都心3区(千代田区、中央区、港区)は中古騰落率が特に高く、1位は2002年千代田区の43.5%。神奈川は横浜市西区と、武蔵小杉のある川崎市中原区、埼玉県はさいたま市の浦和区と大宮区、千葉県は成田市、浦安市がそれぞれ中古騰落率の上位。

関西では京都市の中古騰落率が特に高く2004年東山区が84.2%。2002年中京区は69.2%、下京区も全国トップクラスの水準です。大阪府は大阪市西区、福島区、兵庫県は神戸市中央区が高く、資産価値が保たれやすいという結果が出ています。

最新のお役立ち情報はメルマガでもお届け中!

オーナーズ・スタイルでは、本誌でお伝えしきれない情報や、より早くお伝えしたいお役立ち情報、近日開催のセミナー・イベント情報などをメルマガにて配信しています。

メルマガをご希望の方は下記ページよりご登録ください。

スムスム君

記事をシェアしてみよう!

その他のカテゴリーを探す

初心者のための
空室対策ノウハウ事典

空室対策には、「物件力アップ」、「販促力アップ」、「顧客満足度アップ」の3本柱が必要です。それぞれについて、不動産オーナー初心者の方にもわかりやすくノウハウをまとめています。

ノウハウ事典トップへ

動画でわかる!賃貸経営

オーナーズ・スタイル主催セミナーやカンタンDIY講座、物件見学会レポート、など、記事では紹介しきれないノウハウや話題のテーマを動画でお届けまします。

動画一覧を見る