平成世代は住まいもSNS映え、まちのブランド重視?【大家さんお役立ちニュースVol.11】

法律
公開日:2019年4月8日
更新日:2019年10月10日
平成世代は住まいもSNS映え、まちのブランド重視?【大家さんお役立ちニュースVol.11】1

こんにちは!オーナーズ・スタイル編集部です。
当ニュースでは、大家さんに役立つお役立ち情報や業界トピックスなどを皆さまへお届けいたします。

平成世代は住まいもSNS映え、まちのブランド重視?

平成も残りわずかとなり、5月の改元を前にUR都市機構が「平成世代と昭和世代の暮らし意識調査」を実施しました。これは「平成」と「昭和」、それぞれの世代にとっての住まいや街への意識の違いを明らかにすることを目的としたもの。

それによると、平成世代は、昭和世代より「職住近接」重視。さらに「まちのブランド」にこだわる一面もあるということが判明。 また、平成世代は、昭和世代より「お金に現実的」なものの、SNS映えする「おしゃれさ」を重視するという傾向が。

人気駅は三軒茶屋、路線は中央線!関東エリアの部屋探しランキング

「goo住宅・不動産」における賃貸条件検索履歴から、関東エリアのどの駅、どの路線にある賃貸物件が検索されているのかを調査した結果が発表されています。

※( )内は2019年2月時点ワンルームマンションの家賃相場

  • 1位・・・三軒茶屋駅(8.4万円)
  • 2位・・・経堂駅(6.3万円)
  • 3位・・・笹塚駅(8.9万円)

それぞれ複数路線の乗り入れがある駅や、新宿や渋谷に20分以内で出ることができる駅など、利便性と環境、家賃のバランスを考慮して検索されています。4位に矢口渡駅(蒲田駅から一駅)や8位に田端駅など一見マイナーな駅が入っていることからも、憧れや希望の「住みたい」ではなく、住むことを前提に探されている駅、ということが分かります。

路線ランキングは1位がJR中央線。2位JR京浜東北線、3位JR山手線と続きますが、それぞれ主要駅へのアクセスが良く、住みやすい街が並ぶ路線で、駅ランキングの上位駅も複数含んでいます。

最新のお役立ち情報はメルマガでもお届け中!

オーナーズ・スタイルでは、本誌でお伝えしきれない情報や、より早くお伝えしたいお役立ち情報、近日開催のセミナー・イベント情報などをメルマガにて配信しています。

メルマガをご希望の方は下記ページよりご登録ください。

この記事をシェアする

関連する企業レポート
関連する記事
高齢化の進む現代の相続に|残された配偶者を守る相続法改正のポイント

高齢化の進む現代の相続に|残された配偶者を守る相続法改正のポイント

資産を多くお持ちの大家さんほど、相続方の改正は常にチェックしておきたいところ。約40年ぶりに大きく改正された相続法には、配偶者の保護を目的とした権利がいくつか新設されました。久保原弁護士による連載の第18回は特別編として、相続法の配偶者に関する改正ポイントについて解説していただきました。

国交省発表「大家さんのための単身入居者の受け入れガイド」要チェック!【大家さんお役立ちニュースVol.12】

国交省発表「大家さんのための単身入居者の受け入れガイド」要チェック!【大家さんお役立ちニュースVol.12】

賃貸経営を応援する「オーナーズ・スタイル」編集部が、大家さんに役立つお役立ち情報や業界トピックスなどを皆さまへお届けするニュース記事。Vol.12の今回は、国交省が発表した「大家さんのための単身入居者の受け入れガイド」、全宅連・全宅保証が調査した「住まい方の意識トレンド調査」の結果など、気になる情報をお届けします。

理想の通園時間は?デュアルライフを楽しむ人の実態とは?【大家さんお役立ちニュースVol.10】

理想の通園時間は?デュアルライフを楽しむ人の実態とは?【大家さんお役立ちニュースVol.10】

賃貸経営を応援する「オーナーズ・スタイル」編集部が、大家さんに役立つお役立ち情報や業界トピックスなどを皆さまへお届けするニュース記事。Vol.10の今回は「保育園・幼稚園への通園」に関する実態調査や「デュアルライフ(2拠点生活)」に関する意識・実態調査の結果など、気になる情報をお届けします。