企業レポート
[提供:三井不動産リアルティ]

資産活用の問題点は不動産の健康診断「資産ドック」で解決|三井不動産リアルティ

資産活用/売買
  • 資産活用コンサルティング
公開日:2019年4月29日
更新日:2020年10月5日
資産活用の問題点は不動産の健康診断「資産ドック」で解決|三井不動産リアルティ1

大切な資産を守り続けていくために、所有不動産の現在の価値を多角的に分析することは大切だ。不動産のプロが、課題を明確にして、適切な対策の提案・実行までサポートする。

オーナーズ ・スタイル ・ネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

ページ内にある【資料を請求する】または【この企業・専門家に問い合わせる】をクリックして資料を取り寄せてみてください 。

現状を見際め、課題を明らかにする「資産ドック」

不動産売買や賃貸仲介、駐車場事業を展開し、全国的な売買仲介の取り扱い件数で32年間トップの実績を誇る三井不動産リアルティ(株)。同社のソリューション事業本部が、不動産オーナーの資産をわかりやすくチェックするツールとして「資産ドック®」を開発した。複数ある不動産を一覧にし、資産全体の構成や収益性のバランスについて分析。客観的なデータから問題点を中立的な立場で見つけ出す「不動産の健康診断」だ。

具体的には、オーナーが所有する不動産ひとつひとつについて、相続税評価額と実勢価格、賃貸物件ならその収支や管理状況まで、それぞれの資産性、収益性、相続税の圧縮効果を詳細に調査し数値化。一覧にしたうえで、資産全体の収益や資産性のバランスを分析し、現状ポートフォリオにおける課題・問題点を明確にするというもの。さらに、その課題克服の方向性も示される。

「資産と相続について気になる点や漠然とした不安は、放置しておくと大きな問題になりかねません。できるだけ早く課題を明らかにするためにも、ぜひ資産ドックを活用していただきたいですね」と同社の神宮さんは語る。

資産活用の問題点は不動産の健康診断「資産ドック」で解決|三井不動産リアルティ2

三井不動産リアルティ株式会社 ソリューション事業本部関西オフィス 所長 神宮 保彦さん

三井不動産リアルティ独自のツール「資産ドック」で複数資産の状況を分析・可視化

資産活用の問題点は不動産の健康診断「資産ドック」で解決|三井不動産リアルティ2

複数の不動産資産のデータを一覧にして、わかりやすく把握

資産活用の問題点は不動産の健康診断「資産ドック」で解決|三井不動産リアルティ2

相続税評価額の圧縮効果と、市場流通性をビジュアル化

資産活用の問題点は不動産の健康診断「資産ドック」で解決|三井不動産リアルティ2

最新の実勢価格と相続税評価額で、相続対策効果を確認

資産活用の問題点は不動産の健康診断「資産ドック」で解決|三井不動産リアルティ2

各不動産のキャッシュフローと収益性を比較し、課題を明確化

不動産を個別評価することで決断のきっかけに

資産ドックでは、不動産を個別に評価していくので、それぞれの資産の役割や価値がはっきりと見えてくるのも特徴。そのため、資産の組み換えや処分などを決断するきっかけになることも多い。

「例えば、相続対策に積極的ではなかった高齢のオーナー様のケース。資産ドックにより、広くて稼働率の悪い駐車場を所有していることが大きな問題であると明確になり、資産の組み換えを決断。駐車場を納得のいく条件で売却し、タワーマンションを複数購入したことで、収益アップが見込めるうえ、相続税の評価額も大幅に圧縮できました。このケースでも、何もせずにいたら莫大な相続税がかかることを、実際の数値を見て組み換えに納得されたことが、資産全体の最適化と、次世代へのスムーズな資産の継承につながったと言えます」(神宮さん)

なお、資産ドックの診断は無料。秘密厳守も約束されている。

「資産ドック(R)」の流れ

  • Step.1 資産ドックで現状を把握

  • Step.2 問題点を抽出

  • Step.3 課題解決の方向性を確認

  • Step.4 具体的な施策を実施

  • Step.5 資産ドックで効果を検証

三井不動産グループの総合力で最適解を提案・実現

資産ドックでは、不動産を個別に評価していくので、それぞれの資産の役割や価値がはっきりと見えてくるのも特徴。そのため、資産の組み換えや処分などを決断するきっかけになることも多い。

「例えば、相続対策に積極的ではなかった高齢のオーナー様のケース。資産ドックにより、広くて稼働率の悪い駐車場を所有していることが大きな問題であると明確になり、資産の組み換えを決断。駐車場を納得のいく条件で売却し、タワーマンションを複数購入したことで、収益アップが見込めるうえ、相続税の評価額も大幅に圧縮できました。このケースでも、何もせずにいたら莫大な相続税がかかることを、実際の数値を見て組み換えに納得されたことが、資産全体の最適化と、次世代へのスムーズな資産の継承につながったと言えます」(神宮さん)

なお、資産ドックの診断は無料。秘密厳守も約束されている。

三井不動産グループならではの総合力と提案力でオーナーを全力サポート

資産活用の問題点は不動産の健康診断「資産ドック」で解決|三井不動産リアルティ2

不動産オーナーの相談に対し、その分析から提案・解決までワンストップで対応。総合力を活用し、オーナーに寄り添ったコンサルティング&解決策を提供している。

さらに詳しく「資産ドック(R)」について知るなら

三井不動産リアルティの「資産ドック(R)」、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

資料請求をするとこんな資料がもらえます

投資・相続に役立つ「投資・相続読本」と、当社の業務内容や資産ドック等のツールを解説したパンフレットを差し上げます。

資産活用の問題点は不動産の健康診断「資産ドック」で解決|三井不動産リアルティ2

※この記事内のデータ、数値などは2018年7月10日時点の情報です。

取材・文/村田 優子 撮影/水野 浩志

この記事をシェアする


三井不動産リアルティ

0120-907-313

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 三井不動産リアルティ株式会社
受付 9:00~18:00
対応エリア 全国
ホームページ https://www.mf-realty.jp/index.html
所在地 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング9階

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事