入居者の退去に備えて!原状回復工事をコストダウンする4つの方法

  • リフォーム/塗装
  • 住宅設備
  • 原状回復
  • 住宅設備

1~3月の繁忙期は退去が最も多いといわれており、原状回復工事の費用に悩んでいるオーナーも多いのでは?汚れたクロスの貼り替えは必須だし、床やユニットバスも交換すると費用がかさむ。そこで賢くコスト削減できるアイデア商品や施工術をご紹介しよう。

1)クロスの交換

原状回復工事で費用がかさむのが壁紙の貼り替えだ。貼り替えなくても美しく蘇り、コストも施工時間も格段に抑えられる方法がある。

クロス再生®️

“焼け”とよばれる汚れも、きれいに洗浄することができる

特殊な洗剤を複数配合し、分子レベルでクロスの汚れを洗浄。さらにキズや落書きなどもリペアするので、貼り替えたクロスのように美しく甦らせることができる。工期も短く、コストダウンも可能だ。

工期:3~4時間/1Kの場合
㈱サンリミックス
http://www.sanrimix.com/
※上記URLにアクセスするか、「クロス再生」で検索をしてください。上記サンリミックスHP内にある一覧から、お近くの施工店に直接ご相談ください。

壁紙革命クロスメイク

Before 

After タバコのヤニでポスターや家具の跡がついた汚れた壁紙が美しく蘇る

壁紙を塗ることで再生させる特許工法。「剥がし・下地処理・貼る」という工程がないため、施工費用は貼り替えの約半分で、施工時間も3分の1。キズ・穴・落書き等のダメージもきれいに修復可能。まるで貼り替えたような美しさだ。

工期:3~4時間/1Kの場合(空室状態の壁面の場合)
工事費(材料・工事代込):1万3500円(税別)/6畳
㈱壁紙革命
042ー311ー6200
※お近くの代理店をご紹介します

2)浴室・浴槽のリフォーム

古びて汚れたユニットバスは壊さず、塗装で補修をすれば、新品同様になる。

エコバスリフォーム

Before 経年劣化で変色し、サビが出ていたユニットバス

After 清潔感ある浴室に

浴室用の塗装・シート・パネルを使った施工方法でユニットバスをリフォーム。塗装され光沢のある浴槽、デザイン性のあるシート貼りの壁や床で清潔感のある美しいバスルームに再生した。ユニットバスの交換に比べ費用は3分の1以下。工期も1~3日ほどだ。

工期:1~3日
工事費:10万円~25万円/浴槽・壁・天井・床
㈱バスシステムデザイン研究所
06-4392-8626

3)床の張り替え

劣化したフローリングを剥がさなくても大丈夫。重ね貼りで簡単に美しくイメージチェンジできる。

リリカレイフロア

Before

After

木の自然な風合いを生かした、置敷きビニル床タイルを貼るだけ。既存の床材にも重ね貼りでき、汚れやキズがついたら1枚から部分的に貼り替えができるから、工期とコストを大幅に短縮。その後のリフォーム費用の削減につながる。

工期:1日/6~7畳のワンルームの場合
工事費:施工会社によって異なる
リリカラ㈱首都圏営業部
03ー3366ー7825

※この記事内のデータ、数値などに関しては2018年1月9日時点の情報です。

スムスム君

記事をシェアしてみよう!