ローディング

外国人受け入れで成功しているオーナーは何をしている?

  • 管理/空室対策
  • 外国人
外国人受け入れで成功しているオーナーは何をしている?1

外国人入居者は空室対策の切り札となるのか?  安心して部屋を貸すための対策とは? 長年にわたって外国人入居者を受け入れ、安定経営を続けてきた2人のオーナーの声をお届けしたい。

【Case1】築32年、家電付き、2口コンロ。コリアンタウンのワンルームは、外国人のおかげで空室知らず

国内有数のコリアンタウンとして多くの観光客が訪れる、東京・新大久保。JR「新大久保駅」から徒歩3分の好立地に、竹内恒彦さんが自主管理をするマンションはある。

「ここは隣の寺院からの借地で、父から引き継いだ木造アパートがありました。32年前に土地の一部返却を機に、4階建てマンションに建て替えました」と竹内さん。

新宿の歌舞伎町までも徒歩5分と近く、終電後も歩いて帰れるため、不夜城の歓楽街で働く人にとっては格好の立地。新築当時は相場より高い

  • 大規模修繕ナビ|大家さんの賃貸経営を応援するオーナーズ・スタイル・ネット
  • 初心者のための空室対策ノウハウ事典 | 【オーナーズ・スタイル・ネット】で賃貸経営
  • 動画でわかる!賃貸経営 | 【オーナーズ・スタイル・ネット】で賃貸経営