増える「リフォームのネット通販」その仕組みとメリット

  • リフォーム/塗装
  • リフォーム・リノベーション
増える「リフォームのネット通販」その仕組みとメリット1

近年市場が急拡大している「リフォームのインターネット通販」。通販大手からリフォーム会社まで、参入する企業も増加中です。ネット通販の特徴は?従来のリフォーム会社とは何が異なるの?、賃貸オーナーにとってどんなメリットがある?基本的なサービスや業界の仕組みを知って、賢く活用しましょう。

商品+工事+保証がバックに 全国一律の明朗価格で安心

リフォームも、今やネットで買える時代がやってきた。近年、アマゾンや楽天などの通販大手が販売を開始。リフォーム会社も続々と参入し、ネット通販の利用者は増え続けている。アマゾンなどのポータルサイトで実際に工事を請け負うのは、出店している専業系リフォーム会社だ。ポータルサイトは、ユーザーが各社を比較検討して選ぶ窓口にもなっている。

リフォーム通販の最大の特徴は、商品と工事、保証がパッケージ化され、総費用が定額表記されること。ユーザーが商品をクリックして注文すれば、サイトの運営会社から連絡が入る仕組みになっている。ただし、注文時点で決済完了とはならず、通常のリフォーム同様、現場調査を経ての契約となる。

一般のリフォーム工事は、同じ内容でも会社によって商品価格や工事費がまちまちで、利用者は見積もりが適切かどうかを判断しにくい。契約後に古い設備の撤去費用や、工事の追加費用が生じて困惑するケースも多いのが実情だ。

一方、ネット通販は全国一律価格で、価格設定も安め。既存設備の撤去・処理費用も工事費に含まれていることが多い。工事日の決定も早く、現地調査と施工以外はネットで完結する手軽さも魅力だ。

原状回復工事費が明快に コスト削減+ポイントも付く

賃貸オーナーにとってもリフォームのネット通販を利用するメリットは大きい。原状回復工事などの費用が明快になり、施工業者と価格交渉する煩わしさなく、コストダウンが実現する。保証サービスも付いているので、万一不具合が出ても安心だ。

また、楽天やYahoo!ショッピングといったポータルサイトから依頼すれば、商品代&工事代に楽天ポイントやTポイントも付くのもうれしい。貯めたポイントで新たな人気設備の導入を図れば、余計なコストをかけずに物件の価値を高めることができる。ただし、営業担当と対面して言葉を交わさないと不安な人や、自分で商品を選ぶのが面倒な人にはネット通販は向かないかもしれない。

では、実際にどんな事業者が活躍しているのだろうか。人気の高い 2社のサービスを紹介したい。

【会員限定】この記事の「オーナーズ・スタイル誌」での掲載ページを
PDFでダウンロードできます。

PDFをダウンロード