アパート・マンションオーナーに聞いた!管理替えの理由とその後、どうなった?!

管理/空室対策
  • 建物管理
  • 管理会社(入居者管理)
  • 仲介・入居者募集
公開日:2020年3月4日
更新日:2020年4月14日
アパート・マンションオーナーに聞いた!管理替えの理由とその後、どうなった?!1

「管理会社を替えたい」、「自主管理を続けるのは不安」と思いながら、躊躇するオーナーは必読!「管理」に関する読者アンケート結果を基に、リアルな声をご紹介。ご自身の管理の参考にしてほしい。

約30%の人が管理会社の変更経験あり!検討中の人も約15%

管理業務は賃貸経営の要だ。他のオーナーがどんな管理を行っているのか、気になる読者も多いだろう。そこで本誌読者に「管理」に関するアンケート(※)を実施した。

アパート・マンションオーナーに聞いた!管理替えの理由とその後、どうなった?!2

まず管理形態について(Q1・複数回答)、管理委託をしている人が57・8%、自主管理が50・5%、サブリースや一括借り上げが22・7%という結果だった。

アパート・マンションオーナーに聞いた!管理替えの理由とその後、どうなった?!2
アパート・マンションオーナーに聞いた!管理替えの理由とその後、どうなった?!2

管理会社を変更した経験がある人は管理委託オーナーの約30%(Q2)。理由は「対応に不備があった」がトップ。次いで「空室が改善されなかった」が多い。

具体的には「入居者からのクレーム対応が不十分」、「更新忘れなどの不備が目立った」、「事後報告が多い」、「入居者の質が悪い」、「空室の解消提案がない」といった不満が聞かれる。「土日祝日が休みで、平日も17時以降は対応してくれず、内見案内ができない」、「担当者が頻繁に変わる」などの声もあった。

対応への不満や信頼感が薄れたことで、管理替えをしたオーナーが多いことがわかる。

また、「良い会社があれば変更を検討したい」という人も約15%に上る(Q 2)。管理面や空室時の対応に不満を感じる人は、管理替えを前向きに検討すべきだろう。

賃貸管理を自主管理から委託管理への変更を検討する人は63%

管理委託に変更した人は自主管理オーナーの約10%だ。理由は「業務が面倒になった」がトップで、「プロに任せたかった」が続く。

「管理業務が楽しい」「自分でやれる内容だから」、「経営者の視点から管理にも関わりたい」といった思いから自主管理を続けるオーナーがいる一方で、管理委託への切り替えを検討している人は63%にも上る。「高齢になり体力面で不安」、「物件が遠くて対応しづらい」、「旅行に行けない」、「長期不在時にトラブルが発生しないか心配」といった、気が抜けない自主管理に疲れや不安の声も多く見られた。

自主管理オーナーは物件の規模や環境、ご自身の状況を鑑みて、今後も続けていくことができるかどうかを、一度考えてみることをおすすめしたい。

この記事をシェアする

関連する企業レポート
コスト抑制&工期安心の原状回復!シティネットが管理・仲介の強みを生かし空室解消

コスト抑制&工期安心の原状回復!シティネットが管理・仲介の強みを生かし空室解消

兵庫県下トップクラスの取り扱い物件数・仲介店舗数を誇るシティネットが、自社で原状回復のデザインから施工までを担う工事部を設立。工期は明確で、不要な工事は一切行わず、適正な見積もりを出してくれる、賃貸経営オーナーにとっては嬉しいことばかりの原状回復サービスを紹介します。

関連するセミナー
2020年0606日(土) 6月6日より順次開催します。相談日時はご予約者様ごとに異なりますので、別途ご連絡いたします
オーナーズ・スタイル主催
一日で聞いて・見て・学ぶ!京都で勝ち抜くための実例解説オンラインセミナー&相談会
相続/節税/保険
セミナー
公開日:2020年4月13日

一日で聞いて・見て・学ぶ!京都で勝ち抜くための実例解説オンラインセミナー&相談会

京都で賃貸物件をお持ちの方、売買・相続を検討中の方必聴のオンラインセミナー開催!不動産を上手く相続するためのポイントや、京都の管理会社との上手な付き合い方など、お役立ちの内容満載です。

無料
主催:株式会社オーナーズ・スタイル
関連する記事