コロナ禍を生きる大家さんの生の声をお届けします【オーナーズ倶楽部】

その他
  • オーナー事例
公開日:2021年9月9日
更新日:2021年10月13日
コロナ禍を生きる大家さんの生の声をお届けします【オーナーズ倶楽部】1

「オーナーズ・スタイル」読者の皆さまと編集部をつなぐオーナーズ倶楽部。皆さまから寄せられたお便りの中から入居者さんとの出来事や、空室対策のために実践していること、管理会社とのやりとりなど、オーナーさんの日常をお伝えします。

【大家さんのお悩み・困りごと】悩みは尽きないもの・・・「賃貸経営はつらいよ」

コロナ禍を生きる大家さんの生の声をお届けします【オーナーズ倶楽部】2

●築10年超のアパート1棟をサブリースしています。毎月清掃料を払っていますが、たまに見ると汚いのです。報告写真の使いまわしなどの証拠を見つけ、苦情を。結局、清掃は手抜きされ、サブリース会社も確認していなかったのが判明し、信じられなくなりました。でも「サブリースだから優先的に入居させている」と言われ、悩ましいです。(神奈川県 Yさん)

●コロナ禍、家賃滞納で先が見えません。苦労の日々が続きます。(神奈川県 Kさん)

●大規模修繕の提案がありましたが、2000万前後かけるとなると、自信がありません。管理会社を信用するしかありませんが、皆さんはどのように決断しているのでしょうか。(神奈川県 Tさん)

●新規入居者から入居後、設備の破損交換のクレームがありました。管理会社の立ち合い確認漏れと思われますが、退去者への請求もできず、追加で負担しました。管理会社のレベルに疑問を感じています。(埼玉県 Sさん)

●最近、アパートの一室の浴室を改修しました。もうそろそろ、次から次へとボロが出てきそう。心配です。(愛知県 Sさん)

●火災報知器のバッテリーの取り替え、受注生産との事で1カ月以上待たされました。(大阪府 Kさん)

●借家1軒がゴミ屋敷状態になり、困っていたが、ケアマネージャーさんのお世話で施設へ入居されることに。その後、私物処分に数日かかり、異臭の撤去作業も追加。敷金でなんとかまかなえましたが、退去後は見るも無残な状態でした。(奈良県 Aさん)

●民法改正により、連帯保証人の極度額を決めなくてはいけなくなったようですが、皆さんはどれくらいの金額で設定されているのでしょうか?以前、入居者の過失で建物に大きな被害が出て、連帯保証人に800万円位、弁償してもらったことがあります。何かあった時に、心配です。(大阪府 Nさん)

【大家さんの知恵袋】誰もが試行錯誤しています。積極的に学び、行動する姿勢が成功のカギ?!

コロナ禍を生きる大家さんの生の声をお届けします【オーナーズ倶楽部】2

●戸建てを賃貸していますが、10年ほどたったエアコンの調子が気になり、入居者さんに伺ったところ、効きにくくなっているとの事。大家として、このような気遣いも、テナントリテンションだと思います。(東京都 Tさん)

●コロナ禍で自分の物件を変えるチャンスができ、設備の更新、自動火災設備の点検、建物の美化などを行いました。これからも「お客様が第一」を目指して、努力していきたいです。(東京都 Nさん)

●専用駐車場が1軒に1台分しかなく、車を2台所有している人の入居が難しかったので、やむなく近所の駐車場を借りて2台目用としています。中には1台しか持たない人もいて、その時は確保した駐車場が無駄になりますが、それでも今後の入居者募集には、やむを得ないと考えています。(愛知県 Aさん)

●駐輪場に猫の餌をまかれて困っています。清掃は、管理会社だけでなくオーナーが率先して行い、綺麗にすることで、安定経営につながると思います。(東京都 Iさん)

●物件を買うときに、キャッシュフローを計算していましたが、退去の頻度と入居者による原状回復費も含めて考えることが重要と感じています。(静岡県 Kさん)

●築20年5階建てのRC造マンションの増圧ポンプにエラーが出て、管理会社よりユニット交換を提案されました。自分でいろいろ調べたところ、地域により特例で直圧直結給水方式にできることが分かり調査中です。申請許可がおりると、大幅にコストカットできます。何事も鵜呑みにせず、きちんと勉強することが大事ですね。(東京都 Sさん)

●梅雨時はアパート清掃のチャンス!雨が降っている日に高圧洗浄機で床を清掃すれば、コンクリートのコケ落としが楽にできます。アパートがキレイになりますよ。(千葉県 Iさん)

●ホームセンターの防草シートを自分で敷いていましたが、シートの耐久性と風で舞い上がり、雑草が生え始めてしまいました。結局、造園屋さんにしっかりした防草シートを敷いてもらうことにしました。(愛知県 Oさん)

●良い立地の所に良い建物を建て、良い管理会社と組むと、良い人が入居し、10年間満室でトラブルなしで運営しています。(神奈川県 Gさん)

●オーナーズ・スタイル誌などで情報を得て、一昨年はインターネット、昨年は宅配ボックスを導入し、付加価値と入居率が少し上がりました。今年は遮音性の向上を目標にしたいと思います。(奈良県 Mさん)

●施工不良による物件事故のニュースが多いですね。所有のアパートは有名メーカー施工のため、建築費が少し高額でしたが、15年経過してもほとんどトラブルが無く、結果的に良かったと思っています。(東京都 Kさん)

●外壁の塗り替えを計画しています。以前の号の「めざそう生涯現役物件」特集を参考にします。(大阪府 Kさん)

【大家さんの日常】日々の小さな幸せが、明日の賃貸経営の活力に!

コロナ禍を生きる大家さんの生の声をお届けします【オーナーズ倶楽部】2

●築40年以上になるアパートで、階段の修理をする事になりました。入居者さんに挨拶をしながら、おこわを配っている83歳になる母を見て、こんな大家になりたいと思いました。(東京都 Sさん)

●コロナ禍がなかなか収まらず、ある入居者の方は会社が倒産して失業されました。しかし、新しい仕事先が見つかったようで、ひと安心です。(大阪府 Iさん)

●借り入れする銀行へ初めて訪れる際、5歳の息子を連れて行きました。「おはようございます。よろしくお願いします!」と元気に挨拶ができて、笑顔の息子に行員さんもニコニコ。穏やかにやりとりができました。(愛知県 Kさん)

●流行り病の影響か、昨期は厳しい年となりました。いつまでもネガティブに考えていても仕方がないので、今期は気持ちを切り替えて、1日も早く空室を埋め、満室経営に戻れるように頑張ります。(京都府 Oさん)

●いつも楽しく拝見しています。賃貸アパートを次世代にどうやって承継していくか、とても興味があり、知りたいです。(東京都 Sさん)

●毎月収入が入り、少ないなりにもありがたい。賃貸業に感謝。当時、思い切って良かったと思っています。(東京都 Aさん)

編集部より

賃貸経営にお悩みはつきもの。大家さんが抱えるお悩みや困りごとを中心にご紹介しました。みんな悩みながらも学び、工夫し、失敗しても試行錯誤しながら安定経営の道を模索しています。知識を得るだけではなく、行動に起こすことも大切!ぜひ参考にして、動いてみてください。

読者の皆さまの投稿をお待ちしています!

賃貸経営にまつわる日常の出来事やお悩み、疑問などがありましたらお聞かせください。また、本サイトへの感想、要望もお待ちしています。採用された方には粗品をプレゼント!

イラスト/しおたまこ ※イラストはイメージです

この記事をシェアする

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事