賃貸経営の悲喜こもごも! 大家さんの生の声をお届けします【オーナーズ倶楽部】

その他
管理/空室対策
リフォーム/塗装
建てる/融資
  • オーナー事例
公開日:2022年3月3日
更新日:2022年4月18日
賃貸経営の悲喜こもごも! 大家さんの生の声をお届けします【オーナーズ倶楽部】1

「オーナーズ・スタイル」読者の皆さまと編集部をつなぐオーナーズ倶楽部。皆さまから寄せられたお便りの中から入居者さんとの出来事や、空室対策のために実践していること、管理会社とのやりとりなど、オーナーさんの日常をお伝えします。

【空室対策・管理など】悩める大家さんの解決のカギは、行動力にあり!

賃貸経営の悲喜こもごも! 大家さんの生の声をお届けします【オーナーズ倶楽部】2

●年末にアパートの大掃除をしました。ガスメーターや給湯器・外灯・階段・通路など、1日がかりで頑張りました。何か気持ちが晴れてスッキリしましたよ。入居者さんにも「あ、キレイになった」と思ってもらえると嬉しいです!(千葉県 Iさん)

●空室対策として、アクセントクロスや階段式ロフト・シーリングファンなどを付けていて、追加で宅配ボックスを設置しました。おかげさまで、すぐに埋まります。(東京都 Nさん)

●空室対策のため、時代の流れとともに、入居者様が部屋選びに何を求めているか常にリサーチを行い、他の物件に劣らないようにしています。(東京都 Yさん)

●入居者との連絡を迅速に取るため、LINE公式アカウントを導入しました。最初は使い方が難しかったのですが、慣れたらとても便利になりました。(東京都 Eさん)

●アパートの清掃に出向いたところ、敷地内に猫のフンが山積みになっているのを発見して片付けました。管理会社の見回りでの報告はなく、自分自身で入居者の視点でチェックする大切さを実感しました。(埼玉県 Sさん)

●コロナ禍で人の動きが減少し、法人を主なターゲットにしてきたので、厳しい状況が続いています。心折れず、地味でもコツコツ続けていきます。(京都府 Oさん)

●シャッター付きの貸し車庫を持っていますが、空きが埋まりません。車庫付き自宅が増えたのか、車離れが進んでいるのか。「車庫」と言わず「倉庫」と言った方が入るかも…。(愛知県 Aさん)

●2月末に退去が出るとの連絡があり「何とか繁忙期には…」と思い、いま必死に仲介会社に募集を依頼しています。長期空室にならないように頑張ります。(東京都 Yさん)

●自主管理をしている物件の入居者とLINEやメールを交換。連絡だけでなく、借りていて良かった事など知らせてくれ、親近感が沸いて楽しい大家ライフが送れています。(大阪府 Iさん)

●隣室の騒音やタバコの煙で迷惑していると入居者から連絡が。管理会社を通して注意してもらったのですが改善されず、注意された側が不機嫌に。話がこじれるばかりで困りました。(東京都 Kさん)

●小型犬の1頭飼育で入居契約をしましたが、部屋から複数の犬の鳴き声が。問い合わせたところ、4頭いることがわかりました。契約解除すべきかどうか悩み中です。(東京都 Kさん)

●管理会社の選び方(管理料だけでなく、提案力やリーシングなど)を知りたいです。なかなか良い管理会社に出会えず、四苦八苦しています。(東京都 Sさん)

●父から築20年のアパートを受け継ぎました。管理会社に任せていますが、オーナーズ・スタイル誌を読んで勉強します。(大阪府 Nさん)

【修繕・保険など】対策はトラブルが起きる前に!事前の備えが大事です

賃貸経営の悲喜こもごも! 大家さんの生の声をお届けします【オーナーズ倶楽部】2

●建物の見えにくいところのサイディングが剥がれかかっていました。たまには物件の裏側も、きちんと点検することが大事だと実感しました。(愛知県 Mさん)

●賃貸経営で大規模修繕に対する知識は必要不可欠だと思っていたところで、前号で給排水管についての記事があり、とても勉強になりました。次回も楽しみにしています。(大阪府 Oさん)

●地震保険の更新があり、前回の支払い保険料の1・5倍の費用負担になりました(5年長期前払い)。今年10月に保険料が見直されることを知り、1年ごとにするべきか悩みました。(神奈川県 Nさん)

●エレベーターのメンテナンス会社の変更を検討中です。維持管理などにコストがかかりますが、人命の問題もあり、ただ安価であればいいとは思いません。今はメーカー系だけでなく、メンテのみの会社もあり、よく比較して決めたいです。(東京都 Sさん)

●築10年のマンションで、未明に居室内のキッチンで火災感知器が誤作動を起こし、エントランスの火災報知器も作動。通行人の通報で消防車も来ました。今後を考え、全キッチンの火災報知器を交換しました。(大阪府 Kさん)

●サブリースしている築20年の物件は、このところエレベーターや貯水槽の故障、部屋の電気給湯器の修理や交換など、色々な不調が続いています。管理会社から外壁塗装の提案もあり、今後も大きい額の出費が重なっていきそうです。(大阪府 Tさん)

●住宅として貸していた戸建てを、店舗として貸すことになりました。すると火災保険は、住宅用ではなく店舗用に入らなくてはならず、保険料がびっくりするほど高くなりました。そのうえ、地震保険も付けられずショックでした。(大阪府 Nさん)

●浴室のシャワーフックがグラつき、壁側の穴が劣化していました。壁の一部だけを修
理するのも見栄えが悪いと思っていたところ、修繕会社の提案でアクセントカラーのシートを貼る事に。費用を抑えつつ、見栄えが良くなりました。(愛知県 Oさん)

【資産形成・相続ほか】資産を築いて後世に残すことも、一筋縄ではいきませんね

賃貸経営の悲喜こもごも! 大家さんの生の声をお届けします【オーナーズ倶楽部】2

●土地から購入して、賃貸併用の自宅を建築したいと考えています。土地取得からの不動産投資について学びたいと思います。(東京都 Sさん)

●最近、築古戸建て投資を行いました。リフォーム後、いざ入居者が住む段階になってから不具合が判明して修理。高い出費となりました。(兵庫県 Nさん)

●都内のビルを売却して買い換えを目指していますが、まだ実現できていません。地方に所有するマンションも売却を検討中。この先の賃貸は厳しいのかもと思い、売却後の方向に悩んでいるところです。(東京都 Sさん)

●RC造の賃貸住宅ばかりを経営していましたが、縁あって築古の戸建てを購入して賃貸する事になりました。リフォームや客付けなど、また一から新しい目線で勉強しています。今後、空き家問題に少しでも力になれるよう頑張ります。(静岡県 Kさん)

●前号の特集「認知症への備え」を読み、自分にもしものことがあった時の準備をしなければと思いましたが、なかなか重い腰が上がりません。(東京都 Yさん)

●昨年、母が亡くなり、相続・死後手続きがとても大変でした。まだ少し先とは思います
が、自分の相続の時は残された人が困らないよう、研究・準備していきたいです。(埼玉県 Yさん)

●空いた時間で、大家業に活かせる国家・民間の資格取得に向けて勉強中。充実した
日々を送っています。(東京都 Nさん)

●昨年秋の大家さんフェスタ、大変良かったです。今後も参考になるセミナーをお願いします。積極的に参加します。(東京都 Yさん)

編集部より

先行きが不透明な時代にあり、空室対策や管理に試行錯誤する大家さん、新たな投資や知識を得るために頑張っている大家さんがたくさんいらっしゃることがわかりました。

オーナーズ・スタイルでは雑誌のほか、大家さんフェスタ、お役立ちセミナー・見学会など、大家の皆さんが最新情報を入手・学べるイベントを随時開催しています!お住いのエリアのイベントをチェックして、参加してみてくださいね。

読者の皆さまの投稿をお待ちしています!

賃貸経営にまつわる日常の出来事やお悩み、疑問などがありましたらお聞かせください。また、本サイトへの感想、要望もお待ちしています。採用された方には粗品をプレゼント!

賃貸経営の悲喜こもごも! 大家さんの生の声をお届けします【オーナーズ倶楽部】2

イラスト/しおたまこ ※イラストはイメージです

この記事をシェアする

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事