企業レポート
[提供:オプテージ]

超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた

住宅設備
公開日:2022年10月1日
更新日:2022年11月17日
超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた1

お話しを伺った松浦さん(右)と株式会社オプテージ営業担当の村田さん(左)・辻さん(中央)

アパート・賃貸マンションのインターネット環境へのニーズは、コロナ禍を経て「無料」から「高速・安定」へと進化してきました。この分野の先端を行くオプテージ「eo光」の担当者と、満室経営を実践する賃貸オーナーであり、「がんばる家主の会」の松浦昭会長にインターネット設備の魅力と導入する意義を伺いました。

アパート・賃貸マンションで「インターネット無料」はあたりまえ、「速度」と「安定性」が重要に

コロナ禍はインターネット環境に求めるポイントを、「無料」から「高速」へと移行を加速させました。

超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

(出典)アットホーム「不動産のプロが選ぶ!『ウィズコロナ時代に人気の条件・設備』ランキング」

アットホームが2021年末に発表した「不動産のプロが選ぶ!『ウィズコロナ時代に人気の条件・設備』ランキング」の「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」では、「無料インターネット」が第1位になりました。そして2位には「高速インターネット」が入っています。「インターネット無料」は、電気・ガス・水道と並ぶインフラになったといわれる所以です。

通勤通学をせずに自宅でテレワークやオンライン授業をする機会が急激に拡大したことが、高速化のニーズを高めているのは間違いありません。「速度が遅いとストレスを感じる」「通信が途中で途切れると不満」など賃貸住宅の入居者からの声が高まり、不動産仲介会社に対して、通信速度や安定性などのインターネット環境への問い合わせが増えているようです。

ブロードバンドの中身が肝心。1Gbps以上でないと高速じゃない⁈

「高速インターネット」は、「ブロードバンド」とも呼ばれていますが、電話回線を使うADSL方式が出始めた20年前は「20Mbps」程度(ダウンロード時)でした。光回線が登場した後も、100Mbps契約は少なくありません。それでもブロードバンドと呼ばれています。

※「bps」は、インターネットの通信速度を表す単位。eo光ネットは、ベストエフォート型サービスのため、 実際の使用における一定の通信速度を保証するものではありません。

しかし、今では、パソコン、スマートフォン、タブレット端末、ゲーム機器、テレビなど、家庭内で複数のネット接続デバイスを使うことは珍しくありません。一戸建てでも家族3~4人で同時に使うと100Mbpsでは力不足。速度が遅いと感じる場面もあるでしょう。もはや1Gbps以上でないと、胸を張って「高速インターネット」とは言えないのではないでしょうか。

関西エリア初!オプテージが超高速インターネット『eo光ネット マンションタイプ 光全戸フル10ギガコース』の提供を開始!

超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

株式会社オプテージ 村田 哲一さん

こうしたなか、関西エリアで初めて「超高速10ギガ」のサービスを開始したのが、オプテージの「eo光」です。2022年10月からは既存の賃貸住宅でのサービス「eo光ネット マンションタイプ 光全戸フル10ギガコース」を開始します。1Gbpsでも高速と言われるなかで、そんなスピードが必要なのかと思うかもしれません。

「実はアパートや賃貸マンションなどの共同住宅の場合は、すでに1Gbpsでも十分とはいえません。建物への配線方式の違いやユーザーの利用状況によってスピードや品質が影響を受けるからです」と話してくれたのは、オプテージの村田さん。

配線方式には「VDSL方式/イーサネット方式(シェア方式)」と「各戸光配線方式」の2タイプがあります(下図参照)。

超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

従来の導入方式と異なり、各戸まで光ファイバーを配線するため全室で最大概ね10Gbpsが利用可能に

シェア方式は、建物の共用部分まで光回線が配備され、そこから先の各住戸にはイーサネット(LANケーブル)かVDSL(電話回線)でつなげるタイプ。「各戸光配線方式」は、各住戸まで専用の光回線が配線されるタイプです。

超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

シェア型は光回線を各戸で共有するため速度が低下するが、光全戸フル10ギガは各戸に光回線を引き込むため速度も安定している

「賃貸住宅では現在、前者が主流ですが、1本の光回線を複数の住戸でシェアするために、利用者が集中する夜間にはスピードが落ち、通信品質が低下することがあります」(オプテージ村田さん)

こうしたデメリットを緩和するために、1Gbpsの各戸光配線サービスも出ています。単身者や新婚タイプの間取りで各戸1Gbpsであれば、今のところストレスは感じないレベルかもしれません。

超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

株式会社オプテージ 辻 紗代子さん

ただ、「ファミリー世帯で、リモートの会議や学習、高画質動画の視聴など、複数のネット機器を同時接続したり、単身世帯でもよく対戦型オンラインゲームをする方だったりすると、1Gbpsでは不満という声がすでに出ています」と話すのは、オプテージの辻さん。

また、賃貸オーナーが設備投資をする場合、現状の標準スペックではなく、3~5年先でも競争力を維持できるタイプを選ぶ必要があります。そうすることで、アパート・マンション経営の利回り向上にもつながります。後述するように、家電などあらゆる住宅設備をネットでつなげて操作できるようになるIoT(モノのインターネット)化が進めば、さらなる超高速・大容量が必須になるでしょう。

そういう意味では、「eo光ネット マンションタイプ 光全戸フル10ギガコース」が最有力候補であるといえます。実際に賃貸経営をしていて、すでにご自宅で「eo光」を導入している賃貸オーナーの声も聞いてみましょう。

いち早く無料インターネットを導入した、ベテラン賃貸オーナーもeo光ネットに太鼓判

今回、お話を伺ったのは、がんばる家主の会の会長を務める松浦 昭さん。経営する賃貸マンションにいち早くインターネット無料サービスを取り入れ、ご自宅にはeo光を導入されたベテラン賃貸オーナーです。

超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

がんばる家主の会 会長 松浦 昭さん

1946年生まれ、大阪市生野区出身。会社員時代から賃貸経営を始め、2000年から専業家主。その後、がんばる家主の会を立ち上げて会長に就任。所有物件は、8階建て・築37年、店舗3、住戸28戸の一棟マンション。平均入居率98%を誇る。「満室経営は当たり前。“空室を埋める”より“空室にしない”」がモットー。

アパート・賃貸マンション経営で大切なのは「物件価値を高め、長く入居していただくこと」

松浦さんは、常に満室を意識して賃貸経営を続けてきました。新築に負けない外観を保つための大規模修繕をすでに2回実施。入居者の入れ替えの度に新しい設備を導入し、宅配ボックス、電子ロック、防犯カメラなど、共用設備も充実させています。

「人気の設備ランキングの調査で上位に入っている設備は、オートロックを除いて、ほとんど導入しています。家賃も徐々に上げてきました。空室が出てから、入居率を高めるために設備を入れるわけではありません。高い家賃を払える属性の良い入居者に長くいてもらえるように、常に自分の賃貸物件の価値を高めることを目的に最新設備を導入しています」(松浦さん)

インターネット設備の導入も早く、20年以上前にさかのぼるそうです。

「まだNTTが賃貸物件向けにサービスを始める前から検討を始め、つてを頼って通信設備工事の会社に依頼しました。最初から入居者には無料サービスにしています。マンション全体で一括契約すると、戸建てに単体で入れる場合より安価に導入できることがわかったからです」(松浦さん)

しかも、コロナ禍前から高速インターネットに切り替えていたおかげで、今のところ入居者からの不満の声もないそうです。

自宅にeo光ネットを導入した理由は「カスタマーサービスの良さ」

松浦さんの自宅には、経営している賃貸マンションとは別のシステムを導入していました。戸建て向けの「eo光ネット ホームタイプ 5ギガコース」です。

「自宅の電話とインターネットは、もともとeo光ネットを長く使っていました。少し前に“他社より高速で低価格”をうたい文句に大々的に宣伝をしていた競合会社がいて、スピードと安さに惹かれて乗り換えたことがあったのです。ところが、スピードは期待したほど速くない上に、カスタマーサービスの対応に不満が出てきました」(松浦さん)

その原因は、疑問や要望があっても、ダイレクトに電話の問い合わせができず、事前にウェブサイトから予約して担当者から連絡が来るのを待つシステムだったから。話をするまでに時間がかり、問題がなかなか解決しません。これではラチが明かないと、半年あまりでeo光ネットに戻しました。

「アフターサポートの重要さを改めて実感しましたね。eo光さんは、年中無休で朝9時から夜9時まで、いつでもフリーダイヤルで電話がつながりますし、対応も早いので安心です」(松浦さん)

松浦さんの言葉を裏付けるように、オプテージは『RBB TODAY ブロードバンドアワード キャリア部門 エリア別総合(近畿)』で15年連続第1位を受賞しています。

15年連続お客さま満足度No.1!さらにサポートサービスもNo.1!
超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

オプテージは「RBB TODAY ブロードバンドアワード 2021 キャリア部門 エリア別総合(近畿)」で15年連続第1位を受賞。さらに、オリコン顧客満足度®調査でも、サポートサービス満足度1位。特に、年中無休フリーダイヤルの手厚い電話サポート体制は、松浦さんも太鼓判。

「超高速+安定性」を支える回線・プロバイダ一体型サービス。窓口も1つでスムーズ対応

コロナ禍では、スピードだけでなく通信品質の重要性も高まりました。

超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

「家主の会の会議にZoomを頻繁に利用していますが、ホストとして通信が途切れずに安定して対応できることが不可欠です。高速を謳うインターネットでも、自宅で家族3人同時にネットに接続して使うと、スピードも通信品質も落ちるという会員からの報告も出ています」(松浦さん)

通信品質を左右するポイントの1つが、光回線の事業者とインターネットへの接続サービスを行うプロバイダーとの関係です。例えば、光回線の事業者とプロバイダーが別契約の場合、ユーザーとプロバイダを結ぶ光回線が超高速でも、プロバイダー側からインターネットへつなぐ回線の容量が小さいと、全体のスピードは遅くなるとされています。

回線速度だけでなく、プロバイダー側の設備や接続方式によって、スピードの実測値が下がったり、通信品質が不安定になったりするケースもあります。また、何かトラブルがあったときに、光回線の不具合なのか、プロバイダー側に問題があるのかわからず、問い合わせ先でたらい回しになり、解決に時間がかかることもあるようです。

「eo光は、回線とプロバイダーが一体型のサービスで、ユーザーからインターネットまで太い回線でつながっているため、安定した高速通信を保てます。設備もすべて自前です。全体のメンテナンスを定期的に行いますし、窓口が一本なので、何かトラブルがあってもスムーズに解決に導くことができます」(オプテージ辻さん)

超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

「eo光」は回線とプロバイダーが一体型。超高速で安定したインターネット環境を提供できる

こうした高性能なシステム、手厚いサービスを導入すれば、月々の負担が増える点は否めません。しかし、家賃を上げられる設備なら、賃貸経営の収入アップにつながり、投資に見合ったリターンが得られると、松浦さんは強調します。

「どこでもあたりまえの設備なら、刺激も感動もないので、家賃の競争になってしまう。一般レベルの一段上を目指せば、周辺相場より家賃が高くても入居したいと思ってもらえます。賃貸オーナーは、世間の進歩と同じ感覚ではダメ。常に一歩先を見据えて考えていかなければなりません」(松浦さん)

システム拡張、IoT化を目指すなら、総合力のある会社が頼もしい

松浦さんは、次なる一手として、所有物件へのオートロック設置も検討しています。単に集合エントランスをオートロック化するだけではなく、インターネットとの融合も視野に入れたシステムの導入を考えているそうです。

「スマートフォンでオートロックの開閉操作をしたり、外出先から訪問客と応答したり、宅配ボックスや玄関の電子ロックとの連携もできると聞いています。

室内の家電などをインターネットと関連付けて操作できるIoT設備も、真剣に考えなければならないでしょう。このようにシステムを拡張しようと思ったときに、ワンストップで相談したり提案を受けたりできる会社であれば、長く付き合っていきたいですね」(松浦さん)

オプテージでは最先端のスマートIoTサービスとの連携を提供中!

オプテージでは、スマートホームIoTサービスも展開しています。基本的な機能は、スマートフォンのアプリ1つで、様々なメーカーの家電・照明・給湯器・セキュリティ機器などをコントロールできること。

超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

温湿度センターと連動して、自動的に快適な空気環境に調整したり、スマートカメラを通して外出先や別の部屋からお子さんやペットを見守ったりと、快適・安全な暮らしをサポートしてくれます。

出勤前の忙しい朝は、AIを搭載したスマートスピーカーに一言「行ってきます」と声をかけるだけで、エアコン・テレビ・照明の電源が一斉にオフになるような機能もあります。

超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

スマートフォンのGPS機能と連動させれば、アプリの操作なしで、外出して家から離れると各種機器の電源をオフに、帰宅する際に家に近づくとオンにすることも可能です。

松浦さんが話していたオートロック、宅配ボックス、防犯カメラとの連携など、賃貸オーナーのニーズに応じて、プラスアルファのシステムを組むこともできます。

超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

取材中には10月から始まる既存物件向けの『eo光ネット マンションタイプ 光全戸フル10ギガコース』についてのお話で盛り上がっていました

オプテージでは、賃貸マンション向け『eo光ネット マンションタイプ 光全戸フル10ギガコース』を新築からスタートし、大変好評だったため提供範囲を拡大し、2022年10月から既存物件へのサービス提供も開始します。ぜひ一度、自分の所有物件にどんなシステムが組めるのか、相談してみてはいかがでしょうか。

※ここでご紹介したeo光ネットは、ベストエフォート型サービスのため、 実際の使用における一定の通信速度を保証するものではありません。

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2022年10月6日時点のものです。

取材・文/木村 元紀 撮影/山本 さとる

さらに詳しくオプテージの「eo光」について知るなら

オプテージの「eo光」について、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

もらえる資料はこちら
超高速・安定性抜群のインターネット環境を賃貸マンションで実現!オプテージ「eo光」の魅力をベテランオーナーに聞いた2

eo光「光全戸フル10ギガサービス」について詳しく紹介した資料をお送りします。

この記事をシェアする


0120-995-506

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 株式会社オプテージ
受付 9:00~17:00
定休日 年中無休 ※同社指定の休日、年末年始を除く
対応エリア 関西圏
ホームページ https://eonet.jp/for_owners/rent/
所在地 大阪市中央区城見2-1-5 オプテージビル