子育てファミリーに人気の設備ランキング発表!室内設備1位は「ウォークインクローゼット」に

住宅設備
管理/空室対策
公開日:2022年11月2日
更新日:2022年12月2日
子育てファミリーに人気の設備ランキング発表!室内設備1位は「ウォークインクローゼット」に1

不動産情報サービスのアットホーム(株)が調査した、『不動産のプロが選ぶ!「ファミリーに人気の設備ランキング」~マンション編~』の結果が発表されました。1位になった「ウォークインクローゼット」の他、どんな設備がファミリーに人気なのか紹介します。

室内設備の人気1位は「ウォークインクローゼット」

子育てファミリーに人気の設備ランキング発表!室内設備1位は「ウォークインクローゼット」に2

過去3年以内にマンションの購入を検討しているファミリー(6歳以下の子どもがいる家庭)を担当したことがある加盟店を対象にしています。

最初は、「Q.マンションの購入を検討しているファミリー(6歳以下の子どもがいる家庭)に人気のあった「室内」の設備を教えてください」という質問。複数回答で答えを聞いたところ、結果は次のようになりました。

1位 ウォークインクローゼット 37.6%
2位 バリアフリー(段差がなく手すりがあるなど) 24.8%
3位 シューズインクローゼット 21.4%
4位 床暖房 21.0%
5位 複層ガラス 19.4%
6位 インターネット無料 14.8%
7位 高気密・高断熱サッシ 13.9%
8位 畳スペース 10.5%
9位 防犯用ガラス 7.5%
10位 床下収納・天井裏収納 7.3%

1位は「ウォークインクローゼット」で、1/3以上のファミリーからの指示を集めています。不動産会社からは「ウォークインクローゼット」だけでなく、多くの収納スペースを希望するお客さまが多かった」といったコメントが。

子どもが小さいご家庭では、おもちゃなどの荷物が多いため収納スペースの支持が高め。3位の「シューズインクローゼット」もベビーカーや三輪車などの収納場所としてニーズが高くなっています。

2位「バリアフリー」も、子どもがつまづきにくい、手すりにつかまり立ちができるという安全面での配慮がうかがえます。

水まわり設備は「追い焚き機能」が6割越えの人気を集める!

子育てファミリーに人気の設備ランキング発表!室内設備1位は「ウォークインクローゼット」に2

続いて、水まわり(キッチン・トイレ・お風呂)で人気の設備をきいたところ、10位までのランキングは次の結果となりました。

1位 追焚き機能 64.5%
2位 浴室乾燥機 45.3%
3位 食器(洗浄)乾燥機 21.4%
4位 温水洗浄便座 38.7%
5位 カウンターキッチン 34.9%
6位 3口以上コンロ 28.5%
7位 浴室暖房 23.5%
8位 室内干しスペース 18.7%
9位 ディスポーザー 13.2%
10位 トイレ 2カ所以上 12.5%

「追焚き機能」が一番人気で、6割を越えています。家族それぞれに入浴時間が違っても、いつもあたたかいお風呂に入れる「追焚き機能」は特にファミリー需要が高い設備のひとつのようです。

2位「浴室乾燥機」、3位「食器(洗浄)乾燥機」、8位「室内干しスペース」は、共働き家庭が増えている昨今の家事事情を反映しているといえるでしょう。

室外設備は「必須」の声も多い防犯設備が人気1位に

子育てファミリーに人気の設備ランキング発表!室内設備1位は「ウォークインクローゼット」に2

室外設備のランキングでは、「オートロック」が1位で、59.5%と6割近い支持を得ています。

1位 オートロック 59.5%
2位 駐車場・ガレージ 52.6%
3位 24時間ゴミ捨て可 41.7%
4位 モニタ付インターホン 41.2%
4位 宅配ボックス 41.2%
6位 エレベーター 39.6%
7位 防犯カメラ 38.5%
8位 駐輪場 28.5%
9位 24時間セキュリティー 20.7%
10位 ディンプルキー 14.1%

不動産会社からも「オートロックは必須」などのコメントが多数寄せられているようです。

他にも、4位「モニタ付インターホン」、7位「防犯カメラ」、9位「24 時間セキュリティー」、10位「ディンプルキー」と、防犯に関する設備が上位10位の半分を占めています。

3位「24 時間ゴミ捨て可」や4位「宅配ボックス」は賃貸物件でも人気の高い設備です。

フリーコメントではファミリー層ならではのニーズも

「不動産のプロが出会ったお客さまの住まい探しエピソード~マンション編~」として、不動産会社のフリーコメントが抜粋されています。

●共働きの方は不在時に対応可能な宅配ボックス、セキュリティーなどの設備を気にされていました。(神奈川県)

●食器(洗浄)乾燥機を付けたいというお客さまが、3年前と比較するとかなり増加しました。テイクアウトや宅配などで、外食する機会が以前より減っている傾向が見受けられます。(北海道)

●玄関が広い物件を探しているお客さまがいました。子どもが小さい頃はベビーカーやレイングッズ等、外で使う物のサイズが大きく、量も多いため、室内ではなく玄関で保管したいという希望が多かったです。(神奈川県)

●子どもの将来のために、学区を最優先に考えている方が多かった印象です。(愛知県)

●成長期の子どもがいる家庭は、下の階への騒音を心配して遮音性の高さを重視されていました。(東京都)

ちなみにアットホームからは、9月に「2022年上半期 問合せが多かった設備」ランキングも発表されており、購入編(マンション)では「駐車場」「エレベーター」「オートロック」が、賃貸編では「インターネット接続料無料」「駐車場」「オートロック」が上位3位です。

セキュリティーについては共通していますが、加えて子育てファミリーでは、収納や家事ラク、遮音性などのニーズが高くなることが分かりました。

調査データの出典元はこちら

この記事をシェアする

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事