【大家さんお役立ちニュースVol.1】ポータルサイトで選ばれるポイントはこれ!

  • 管理、空室対策

こんにちは!オーナーズ・スタイル編集部です。
当ニュースでは、大家さんに役立つお役立ち情報や業界トピックスなどを皆さまへお届けいたします。

ポータルサイトで選ばれるポイントは、「写真点数が多い」こと!

不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)による、

一般ユーザー向け「不動産情報サイト利用者意識アンケート」の調査結果が発表になりました。これによると、賃貸物件の契約をした人が問合せた不動産会社数は「3社」が24.2%で最多となり、平均は「3.1社」と前年より0.3社増加しています。

問合せた物件数についても同様に、平均「5.1物件」と前年より0.2物件増加しました。

不動産情報を調べる際に利用したものは、すべての年代の男女ともに「スマートフォン」が大幅に増加しています。

 

また、物件検索後に訪問・問い合わせをする不動産会社を選ぶときのポイントとして「写真点数が多い」をあげる人が76%で最も多くいました。写真の見栄えや雰囲気の分かる動画を気にする方も増えているようですので、できるだけお部屋の細部まで写真を掲載するとともに、全体の雰囲気のわかる写真も掲載すると良いようです。

参照:不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)「不動産情報サイト利用者意識アンケート」

「家賃を払い続けるのが勿体ないから…」 若者の賃貸離れが進む、自宅マンション購入事情

スタイルアクト株式会社が、独身時に自宅マンションを購入した83名に対して、お金事情に関してのアンケート調査を実施しました。

自宅マンションの購入年齢は20~30代が62%と最多。「家賃を払い続けるのが勿体ないから」という理由を挙げた人の割合が3割と最も高く、社会人の早い段階から、家賃分を住宅ローンに変えて資産を作る準備をしていることが分かります。

年収は500万円~1000万円台が47%で最多。1000万円超が27%で、合計すると500万円以上が74%という結果に。年収が500万円を超えると、賃貸を出てマンションを購入しようとする意識が高まることがわかりました。

資金援助は300万円未満が78%ですが、なかには援助ゼロという人も含まれており、親に頼らない傾向が強め。

同社では今後、資産形成を考える独身者の自宅購入は増加すると予測しており、若者の賃貸離れを示唆しています。

参照:スタイルアクト株式会社「住まいサーフィン 会員アンケート調査」

オリコン賃貸情報サイトランキング上位混戦!? SUUMOが3年連続1位獲得

実際の利用者が評価した、オリコン顧客満足度ランキングの賃貸情報サイトランキングで、2016年から2018年まで、SUUMO(スーモ)が3年連続の1位となりました。

「サイトの使いやすさ」、「特集・キャンペーン」、「物件情報の充実度」、「問い合わせのしやすさ」、「検索のしやすさ」といった全ての項目で1位を獲得。幅広い層に支持されていることが分かります。

とはいえ、総合点数が1位68.69点、2位のLIFULL HOME’Sが68.25点、3位のat home(アットホーム)が67.40点と、­上位3社は同じ顔ぶれで、点数差もあまりないのが事実。

最近は複数の賃貸情報サイトから同時検索できるアプリなども開発され、利用者としては、そこまで大きな差は感じていないのでは、という見方もできそうです。

 

参照:オリコン株式会社「賃貸情報サイトのランキング・比較」

最新のお役立ち情報はメルマガでもお届け中!

オーナーズ・スタイルでは、本誌でお伝えしきれない情報や、より早くお伝えしたいお役立ち情報、近日開催のセミナー・イベント情報などをメルマガにて配信しています。

メルマガをご希望の方は下記ページよりご登録ください。

その他のカテゴリーを探す

初心者のための
空室対策ノウハウ事典

空室対策には、「物件力アップ」、「販促力アップ」、「顧客満足度アップ」の3本柱が必要です。それぞれについて、不動産オーナー初心者の方にもわかりやすくノウハウをまとめています。

ノウハウ事典トップへ

動画でわかる!賃貸経営

オーナーズ・スタイル主催セミナーやカンタンDIY講座、物件見学会レポート、など、記事では紹介しきれないノウハウや話題のテーマを動画でお届けまします。

動画一覧を見る