企業レポート
[提供:サンセイランディック]

底地・古アパート・借地権などにお悩みの方は必見!複雑な問題を不動産権利調整のプロが解決

資産活用/売買
法律
  • 売却・購入・組み換え
  • 新築物件、小口化商品
  • 資産活用コンサルティング
この記事が気になる

【この記事が気になるとは】
会員様限定のサービスです。 会員の方は、「ログインする」そうでない方は、
会員登録して再度アクセスしてください。

ログインする ⁄  会員登録する
閉じる
公開日:2023年12月7日
更新日:2024年1月15日
底地・古アパート・借地権などにお悩みの方は必見!複雑な問題を不動産権利調整のプロが解決1

1976年創業で底地の買い取りや管理など、不動産に付随する権利の調整業務を専門に行ってきた(株)サンセイランディック。高い交渉力を要する「不動産権利調整」を主軸にした不動産会社で、地主ひとりひとりに寄り添い、最適な解決策を提案してくれます。今回は詳しいサービス内容をご紹介しますので、土地のお悩みをお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

オーナーズ・スタイルネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

この記事を読んで興味があれば、ページ内にある【資料を請求する】、または【この企業・専門家に問い合わせる】をクリックして資料を取り寄せてみてください。

サンセイランディックの特長

  1. 高い交渉力を要する「不動産権利調整」を主軸にした不動産会社
  2. 東証スタンダードに上場。銀行や士業からも厚い信頼を得ている
  3. 強引な権利調整は行わず、地主にも借地権者にも丁寧に対応
お話しを伺った方
底地・古アパート・借地権などにお悩みの方は必見!複雑な問題を不動産権利調整のプロが解決2

ウェルスマネジメント部 部長 田中さん、営業第二部 第二課 課長 中村さん

権利調整に特化して30余年。豊富な経験とノウハウを蓄積

底地・古アパート・借地権などにお悩みの方は必見!複雑な問題を不動産権利調整のプロが解決2

1976年創業の(株)サンセイランディックは、底地の買い取りや管理など、不動産に付随する権利の調整業務を専門に行う不動産会社。全国8カ所に拠点を展開し、北海道から沖縄まで対応。東証上場企業として、銀行や士業からの紹介案件も多く、多数の実績を積み上げています。

「不動産権利調整業務に特化して30年以上が経ちますが『底地』について悩む地主様は多く、内容も様々です。『複数の土地の地代管理や更新に手間がかかる』『底地を共有で相続していて意思決定が上手くいかない』『活用しにくい土地を誰に相続させるか』といったお悩みの他に、世代交代で希薄になった借地権者様との人間関係や、地代収入の低さなどがあります」と話すサンセイランディック・ウェルスマネジメント部部長の田中さん。

「契約名義人の認知症などによる契約問題、底地を相続することの不安など、次世代の方からの相談も増えています」と話してくれました。

底地とは

底地・古アパート・借地権などにお悩みの方は必見!複雑な問題を不動産権利調整のプロが解決2

底地とは、「土地を使う権利(借地権)」と「持つ権利(土地所有権:底地)」が分かれている状態の土地のことです。1つの土地に2つの権利が存在しているため、物件の市場価値が低くなりがち。ひとつにまとめることで本来の価値が取り戻せます。

地主にも借地権者にも丁寧かつスピーディに対応

底地・古アパート・借地権などにお悩みの方は必見!複雑な問題を不動産権利調整のプロが解決2

このように地主を取り巻く様々な問題を、専業ならではの確かな目と提案力で解決へと導くサンセイランディック。解決策の一つが「底地買い取り」サービスです。

「底地はいざ売却をしようとしても借地権者様が買い取れるとは限らず、手間も時間もかかります。弊社ではこれまで培ってきたノウハウを活かし、地主様にも借地権者様にも丁寧な対応を行うのが強み。複雑な権利の底地を現況のままご売却いただけ、査定もスピーディかつ適正な価格で評価します。また、収益が下がった古アパートの買い取りにも応じています」と営業第一部・齋藤部長。

地主ひとりひとりに寄り添い、最適な解決策を提案

すぐに売却は考えていないが管理の煩わしさから解放されたい、将来に備えたいとの声に応えるのが底地の管理をまるごとサポートする「オーナーズパートナー」。

「地代の集金や滞納改善・地代改定のサポートなど、地権者様とのコミュニケーションを図りながら地主様側の窓口として様々な事案に対応。更新手続きや契約書作成・締結といった将来を見据えた対策や、借地権の買い戻しなどの売買もサポートします。売るべきか、持ち続けるべきか、そもそも相続することに漠然とした不安がある地主様に寄り添い、丁寧に話を聞いて権利業務のスペシャリストならではの課題解決の選択肢をご提案します」(田中部長)。

地主をまるごとサポート。底地管理
底地・古アパート・借地権などにお悩みの方は必見!複雑な問題を不動産権利調整のプロが解決2

◎日々の業務サポート (基本業務)
・地代などの集金管理 ・地代改定サポート
・滞納改善支援 ・借地権者様の窓口対応
・借地状況の定期報告

◎将来を見据えたサポート (オプション)
・契約書作成・締結サポート ・更新手続きサポート ・増改築・建替え相談時の承諾サポート
・借地権者様から相談時の手続きサポート ・借地境界を定める測量サポート

◎売買しっかりサポート (オプション)
・借地権の買い戻し ・借地権との同時売却 ・底地の売却 ・底地と借地権の交換

底地・古アパート・借地権の買い取り
底地・古アパート・借地権などにお悩みの方は必見!複雑な問題を不動産権利調整のプロが解決2

◎底地(貸宅地)の買い取り
買い手が付きにくく売却交渉も困難な底地(貸宅地)。確かな目利きで適正に査定し、現況のままでスピーディーに買い取る。

◎古アパート(居抜き)の買い取り
マンション・アパート・ビル・テナント・オフィスなど、入居者が居住中でも買い取る。買い取り後も強引な明け渡し交渉はしない。

底地・古アパート・借地権などにお悩みの方は必見!複雑な問題を不動産権利調整のプロが解決2

サンセイランディックに委託した地主からは「入金や管理の手間から解放された」「借地権者との交渉ストレスがなくなった」など喜びの声があがっています。

底地は相続税の負担が大きい

市場価格 相続税評価額(市場価格との比較)
更地 1億2,500万円 1億円(80%)
借地権 3,750万円 6,000万円(160%)
底地 2,500万円 4,000万円(160%)

※地積100坪、路線価100万円/坪、借地権割合が底地40%借地権60%の場合

土地は市場価格(販売価格)と相続税の評価額が異なります。底地は自分で使うことができないため売りにくく、市場価格よりも相続税評価額の方が高くなっています。収益性が低い割に相続時の納税負担が大きいので、相続が発生する前にきちんと対策を考えておくことが大切です。

底地や築古アパートでお悩みの方は早めに相談を

「底地は自分の土地であるにもかかわらず、自由に使えず、旧借地借家法で半永久的に貸すことになります。底地を売却した資金で遊休地に賃貸住宅を建てるなど、相続対策や資産形成のお役に立つご提案をすることも可能です。これを機に底地を見直し『守りたいもの』『手放すもの』を整理してみてはいかがでしょうか」と営業第二部 第二課・中村課長。

底地や古アパートでお悩みの方は、資料請求とともにぜひ相談してみてください。

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2023年12月7日時点のものです。

取材・文/神戸 久美子

ライタープロフィール
神戸 久美子(かんべ・くみこ)
住宅専門のライターとして、新築戸建て注文住宅、賃貸住宅、賃貸併用住宅、リフォームなどを中心に取材・執筆。施主宅への取材(実例紹介)記事も多数手がけている。

さらに詳しく【サンセイランディック】について知るなら

サンセイランディックについて、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

もらえる資料はこちら

底地・築古アパートの買い取りや、底地の管理、将来に備えた対策など、サンセイランディックのサービス内容を紹介する資料をお送りします。

底地・古アパート・借地権などにお悩みの方は必見!複雑な問題を不動産権利調整のプロが解決2

この記事をシェアする


サンセイランディック

0120-032-572

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 株式会社サンセイランディック
受付 9:30~18:30
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 買い取り:全国(一部地域を除く)/管理:東京・ 神奈川・千葉・埼玉(一部地域を除く)
ホームページ https://www.sansei-l.co.jp/service/
所在地 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング21階

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事