遠隔地オーナーも安心の管理体制。関西での高利回り物件投資をサポート

  • 管理/空室対策
  • 管理会社(入居者管理)

「社長の人柄が素晴らしく、すぐに管理をお願いしました」と語るMさん(左)。右は(株)JSC代表取締役社長の山部さん

物件を見に行く時間がない方や、遠隔地に物件をお持ちの方は必見。遠方のオーナーも安心の管理を行うJSCで、大満足の管理を実現したオーナーを紹介したい

高利回りを求めて関西へ!遠隔地オーナーも安心の管理

今回ご紹介するオーナーのMさんは静岡県在住。地元でオーナー業を20年近く営み、優良物件を求めて関西圏での投資を考えた。

「首都圏では利回りの良い物件は難しいものの、関西圏では探せばありました」と語るMさん。大手仲介会社で契約した際に(株)JSCの山部さんを紹介された。

「とにかく誠実で信頼できる人物だから、と紹介され、いざ山部社長に会ってみるとまさにその通り。すぐJSCさんに管理をお願いしました」とMさんは振り返る。

「弊社のモットーはオーナー様を最優先すること。長いお付き合いをする運命共同体だと思っています」と語るのは山部さん。

同社は2008年の設立以来、紹介とリピートで管理戸数を順調に伸ばしてきた独立系の管理会社。Mさんのようになかなか物件を見に行けない場合、管理会社がどれだけオーナーの立場で業務を行ってくれるかが最も大事になる。

「弊社は、オーナー様が不利益になることや、過度な支出を伴う提案はしません。空室や滞納などのリスク対策にも、自信があります。関西圏には、高利回りを望める物件がこれからも出てきます。購入時のアドバイスもさせていただきますので、投資を考えている方、すでに物件をお持ちの方もぜひお任せください」と山部社長。

また、管理手数料は家賃の3%で、家賃5万円以下の物件は1室1500円と、リーズナブル。管理会社でお悩みの方は、同社に一度相談してみてはいかがろうか。

オーナーMさんもここで選んだ!JSCの3つの強み

紹介とリピートで管理戸数を伸張

管理戸数・売上高ともに順調に伸びているJSCだが、そのほとんどを紹介とリピートで伸ばしている。新たな物件購入のアドバイスを求められるなど、様々な相談にも応じて満足度を高めている

※この記事内のデータ、数値などに関しては2018年10月9日時点の情報です。

取材・文/本多 智裕 人物撮影/青木 茂也

資料請求をするとこんな資料がもらえます

賃貸経営のお役立ち情報、良い管理会社の見分け方などをまとめた「オーナーのためのなるほどブック」をお送りします。


スムスム君

記事をシェアしてみよう!