高齢者や単身世帯の孤独死が心配。対応策は?【大家さんのお悩みQ&A】

相続/節税/保険
管理/空室対策
  • 小額短期保険・孤独死保険
  • 高齢者
公開日:2019年5月14日
更新日:2019年10月8日
高齢者や単身世帯の孤独死が心配。対応策は?【大家さんのお悩みQ&A】1

大家さんのお悩みにオーナーズ・スタイル編集部がお応えするQ&Aシリーズ。今回は、高齢者・単身世帯の孤独死についてです。単身世帯全体当てはまるリスクである孤独死。事前にできる対応策や、孤独死が起きた場合の対応策をご紹介します。

Q、知り合いのオーナーから、まだ若い方が孤独死となった事例を聞きました。孤独死は高齢者に多いイメージだったので驚きました。孤独死というリスクには、どのような対応策があるのでしょうか?

A、事前に孤独死を防ぐ取り組みもあれば、孤独死が起きた後に様々な補償がされる保険などもあります。増加傾向にある高齢者や単身世帯を安心して受け入れるために、万全の準備を整えておきましょう。

孤独死というと、どうしても高齢者に多いというイメージがありますね。しかし、実際には、20代~50代の働き盛りの世代が、孤独死者全体の4割を占めています。高齢者に限らず、単身世帯が入居している物件のオーナーは、他人事ではないというわけですね。

これからの時代は高齢者や単身世帯がどんどん増えていきます。高齢者や働き盛りの単身世帯の孤独死には、どのように対応すればいいのでしょうか?

一つは、孤独死を事前に防ぐための取り組みです。例えば、単身高齢入居者には、見守りセンサーなどのサービスを導入したり、オーナー自身が入居者と積極的に交流することで、気軽なコミュニケーションの場を設けて「孤独」にさせないようにするなどです。

もう一つは、孤独死が起きてしまった場合への備えです。居室の清掃や消臭、遺品整理、空室期間ができることによる家賃損失などは、専用の保険に加入していれば、金銭的なサポートを受けることができます。低コストで導入できるものもあるので、比較検討してみてください。

その他にも、孤独死の可能性がある部屋には警察官の立ち合いを依頼したり、孤独死が起きた部屋の再入居募集には告知義務が必要であったり、ということも押さえておきたいポイントですね。

高齢者・単身世帯が増え続けるこれからの時代、孤独死対策はどのオーナーにも考えてもらいたい問題です。安心して高齢者や単身世帯を受け入れられる体制を整えていきましょう。

高齢者・単身世帯の孤独死についてのOSnetの記事

孤独死は高齢者だけじゃない!月額300円で始められる孤独死に備えた保険とは

高齢者に多いと思われがちな孤独死ですが、実際には全体の4割を20代~50代の単身世帯が占めており、これからの時代に向けた対策が大切です。アイアル少額短期保険(株)が提供する、1戸室あたり月額300円で保証が受けられる保険をご紹介します。

孤独死対応保険で修繕費や家賃収入を最大6ヶ月カバー

高齢者人口が増える中、万が一孤独死が起きてしまった場合に備えておくことが必要です。(株)あそしあ少額短期保険が開発した保険では、家賃収入の損失を最大6カ月補償することができ、特約を付けることで、さらに修理費用などの補償も受けることができます。

孤独死が起きたらどうする? 事前の対策は?

単身世帯が増える中、孤独死のリスクは他人事ではありません。トラブルを最小限に抑えるためにはどうしたらいいのでしょうか?孤独死を防ぐためにオーナーができる対策と、もしも起きてしまった場合にとるべき行動をまとめました。

高齢者・単身世帯の孤独死リスクに対策を

いかがでしたか?孤独死は、高齢者だけでなく、単身世帯全体に当てはまるリスクです。高齢者・単身世帯が増えていくこれからの時代には、孤独死を防ぐ取り組みや孤独死が起きた場合の対応策をしっかり整えていくことが大切ですよ。

この記事をシェアする

関連する企業レポート
コスト抑制&工期安心の原状回復!シティネットが管理・仲介の強みを生かし空室解消

コスト抑制&工期安心の原状回復!シティネットが管理・仲介の強みを生かし空室解消

兵庫県下トップクラスの取り扱い物件数・仲介店舗数を誇るシティネットが、自社で原状回復のデザインから施工までを担う工事部を設立。工期は明確で、不要な工事は一切行わず、適正な見積もりを出してくれる、賃貸経営オーナーにとっては嬉しいことばかりの原状回復サービスを紹介します。

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]固定資産税評価額の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]固定資産税評価額の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

払い過ぎた相続税は5年10か月以内であれば還付を受けられることをご存じですか?今回ご紹介するのは使用貸借の土地の減額事例です。無料で貸借している土地は原則、その使用借権を控除できません。しかしながら、ある減額要因に気づき、40%減の適用に成功しました!この成功事例を、相続税還付の専門家である不動産鑑定士の住江さん、税理士の糟谷さんに解説していただきました。

関連するセミナー
2020年0718日(土) 14:00~16:00 ※開場/受付13:30より
個人と法人どっちが得?不動産オーナーのための法人化メリット・デメリット徹底解説セミナー
相続/節税/保険
セミナー
公開日:2020年5月26日

個人と法人どっちが得?不動産オーナーのための法人化メリット・デメリット徹底解説セミナー

賃貸経営による不動産所得が900 万円を超えるオーナーは、法人化した方が節税になると言われています。ただし鵜呑みは危険!そこで今回は正しい法人化のタイミングやメリット、デメリットについて解説いたします!

無料
主催:大成株式会社
2020年0606日(土) 6月6日より順次開催します。相談日時はご予約者様ごとに異なりますので、別途ご連絡いたします
オーナーズ・スタイル主催
一日で聞いて・見て・学ぶ!京都で勝ち抜くための実例解説オンラインセミナー&相談会
相続/節税/保険
セミナー
公開日:2020年4月13日

一日で聞いて・見て・学ぶ!京都で勝ち抜くための実例解説オンラインセミナー&相談会

京都で賃貸物件をお持ちの方、売買・相続を検討中の方必聴のオンラインセミナー開催!不動産を上手く相続するためのポイントや、京都の管理会社との上手な付き合い方など、お役立ちの内容満載です。

無料
主催:株式会社オーナーズ・スタイル
2020年0612日(金) 開場・受付13:00~
オーナーズ・スタイル主催
リノベーション・建て替え・法人化まで 3人のプロから学ぶ賃貸経営セミナー!
建てる/融資
セミナー
公開日:2020年4月10日

リノベーション・建て替え・法人化まで 3人のプロから学ぶ賃貸経営セミナー!

リノベーション・建て替え・法人化と、賃貸経営をしていく中で知っておきたいそれぞれのポイントについて、3人のプロが解説します!

無料
主催:株式会社オーナーズ・スタイル
関連する記事

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事