実録!賃貸管理のプロに訊く入居者トラブル対処の心得

管理/空室対策
法律
  • 管理会社(入居者管理)
  • 残置物整理、事故物件
  • 弁護士・司法書士
公開日:2018年9月1日
更新日:2019年11月18日
実録!賃貸管理のプロに訊く入居者トラブル対処の心得1

「自分の物件では発生してほしくない事件・事故。でも、起きてしまったらどうする?賃貸管理歴25 年のクマさんが遭遇した驚きのトラブルの数々と対処を一挙大公開しちゃいます。ノウハウを学んでいざというときの助けにしましょう。

読者オーナーの約半数が何らかの事件・事故に遭遇

どんなに慎重に管理をしていても、ときに思いがけないトラブルが発生して愕然とした経験をお持ちの方も多いのでは。本誌の読者1000名を対象に行ったアンケート結果でも、 約半数のオーナーが所有物件の敷地内で何らかの事件・事故に巻き込まれた経験していることがわかった。

一番多かったのは「入居者が家賃滞納で強制退去に」で、回答者の約5人に1人がこれを挙げている。続いて「入居者が夜逃げ、失踪」、「入居者の部屋の中がゴミ屋敷に」、「火事、ボヤ騒ぎが発生」、「入居者が空き巣に入られた」といった回答が多くなっている。孤独死や自殺、殺人事件など、大きな打撃を受けるトラブルを体験したオーナーも少なからずいた。

実録!賃貸管理のプロに訊く入居者トラブル対処の心得2

近年、高齢化が進む一方で、非正規雇用労働者の増加や、若年層の貧困化も問題に。こうした背景から、ひきこもりや孤独死といった現象がクローズアップされるようになった。社会環境の変化から経済面や精神面でストレスを抱える入居者が増え、賃貸経営における事件・事故の遭遇率が高まっている可能性もある。

自身の物件でも、いつ事件・事故が起こってもおかしくはないと心得ておくべきだろう。しかし、いずれにせよオーナー自身の努力だけでは避けられないことも多いので、実際に事件・事故が起こったときに慌てふためかないよう、前もって心の準備をしておきたいものだ。

そこで今回は、賃貸トラブルお助け人のクマさんこと熊切伸英さんに、管理物件で実際に遭遇したビックリ仰天のトラブル事例を伺った。どんな対処をしたのかも併せて紹介するので、そこから教訓を得ていただきたい。

 

お話を伺ったのはこの人
実録!賃貸管理のプロに訊く入居者トラブル対処の心得2

「クマさん」こと熊切 伸英氏(くまきり・のぶひで)

賃貸管理の現場担当者として25 年間、さまざまな案件に遭遇。TV の密着取材を多数受け、好評を博す。10 年以上続く自身のブログ「賃貸管理クレーム日記」ではリアルな賃貸管理の現状を伝えている。現在、ベルデホーム株式会社勤務。同社管理部長。賃貸トラブルに関するセミナー講師も務める。書籍『助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル』(週刊住宅新聞社)など。

クマさん直伝!トラブルに対する大家の心得

  1. 何が起きてもうろたえないよう、前もってイメージトレーニングをしておくべし!
  2. いざというとき適切に対処できるよう、いろんなノウハウを仕入れておくべし!

この記事をシェアする

関連する企業レポート
コスト抑制&工期安心の原状回復!シティネットが管理・仲介の強みを生かし空室解消

コスト抑制&工期安心の原状回復!シティネットが管理・仲介の強みを生かし空室解消

兵庫県下トップクラスの取り扱い物件数・仲介店舗数を誇るシティネットが、自社で原状回復のデザインから施工までを担う工事部を設立。工期は明確で、不要な工事は一切行わず、適正な見積もりを出してくれる、賃貸経営オーナーにとっては嬉しいことばかりの原状回復サービスを紹介します。

関連するセミナー
2020年0606日(土) 受付開始 12:45~
オーナーズ・スタイル主催
一日で聞いて・見て・学ぶ!京都で勝ち抜くための実例解説セミナー&相談会
相続/節税/保険
セミナー
公開日:2020年4月13日

一日で聞いて・見て・学ぶ!京都で勝ち抜くための実例解説セミナー&相談会

京都で賃貸物件をお持ちの方、売買・相続を検討中の方必聴!セミナー後には京都市からのお知らせや相談会・設備展示を実施します。

無料
主催:株式会社オーナーズ・スタイル
関連する記事