企業レポート
[提供:MDS]

品質・価格を最適化できる大規模修繕ならMDS

リフォーム/塗装
  • 大規模修繕(外壁・屋根)
  • 大規模修繕コンサルティング
公開日:2018年9月18日
更新日:2020年12月25日
品質・価格を最適化できる大規模修繕ならMDS1

「施工品質を上げながら、価格も抑えたい」。そんな望みを持つ大家さんの頼もしい案内人になるのが、大規模修繕に特化した一級建築士事務所MDSです。施工会社の見極めと最適な選択をサポートしてくれる『設計監理方式』とは、どんなサービスなのでしょうか。

オーナーズ・スタイルネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

この記事を読んで興味があれば、ページ内にある【資料を請求する】、または【この企業・専門家に問い合わせる】をクリックして資料を取り寄せてみてください。

品質・価格を最適化できる大規模修繕ならMDS2

「マンションの資産価値を高め、将来まで持続させるために、あらゆる努力を惜しまずにサポートいたします。まずはご相談ください」

株式会社MDS 代表取締役 村上 雄一さん

修繕に悩むオーナーの強力な味方

大規模修繕では、数社から見積りを取っても、仕様や書式がバラバラで、どこが良いのか判断できないなど、工事会社の選定から迷いがち。そこで、寄り添った『設計監理方式』で大規模修繕をコンサルティングサポートしてくれるのが、一級建築士事務所MDSだ。

「まず、弊社の業務は建物の調査診断から始まります」と語る代表取締役で一級建築士の村上さん。

「今優先して修繕すべき箇所はどこなのか。どんな修繕方法や材料を使うことがベストなのか、大規模修繕の設計を細かく行い、共通仕様書を作成。それに基づいて複数の工事会社から見積もりを取り、オーナー様が最適な施工会社を選択するサポートを行います」

この利点は価格を下げ、品質を担保できること。オーナーは同じ条件の相見積もりで価格的な判断がしやすくなり、工事会社には競争原理が生まれ価格が抑制される。

「工事会社の技術力や経営状態も重要な判断材料。それら資料を元にオーナー様と共に精査します」と村上さん。

工事中はオーナーに代わって安全・品質・工期の監理を厳密に行い、業務は工事後の点検や将来を見据えた長期修繕計画の立案にも及ぶ。同社の『設計監理方式』の費用は、工事費の低減分でほぼ賄える場合がほとんど。

仮に同等か上回る価格でも、コンサル料で材料や施工方法など、工事に対する『安心』は約束される。

修繕に悩む方はぜひ相談してみてはいかがだろうか。

品質・価格を最適化できる大規模修繕ならMDS2
品質・価格を最適化できる大規模修繕ならMDS2
品質・価格を最適化できる大規模修繕ならMDS2

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2018年9月5日時点のものです。

取材・文/飯島 太朗  撮影/青木 茂也

さらに詳しくMDSについて知るなら

MDSについて、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

この記事をシェアする


MDS 一級建築士事務所

03-5358-2500

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 株式会社MDS 一級建築士事務所
受付 8:30~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 首都圏
ホームページ http://www.mds-corp.co.jp/
所在地 東京都渋谷区初台1-37-1

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事