企業レポート
[提供:生活協同組合ちば住宅コープ・かながわ住宅コープ]

非営利団体『住宅生協』が修繕をバックアップ!賃貸住宅に関するあらゆる悩みを相談できる生活協同組合ちば住宅コープ

リフォーム/塗装
  • 大規模修繕コンサルティング
公開日:2022年3月3日
更新日:2022年4月4日
非営利団体『住宅生協』が修繕をバックアップ!賃貸住宅に関するあらゆる悩みを相談できる生活協同組合ちば住宅コープ1

生活協同組合ちば住宅コープ/かながわ住宅コープは、組織の利益ではなく、組合員の利益を優先した非営利団体。住宅に関するあらゆるプロが集い、適正な価格と品質でオーナーの賃貸経営をサポートしています。住宅コープの仕組みと、修繕事例をご紹介します。

オーナーズ・スタイルネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

この記事を読んで興味があれば、ページ内にある【資料を請求する】、または【この企業・専門家に問い合わせる】をクリックして資料を取り寄せてみてください。

賃貸経営の頼もしい味方に!住宅専門生協は法律で定められた非営利団体

住宅専門の生活協同組合(住宅コープ)をご存知でしょうか。食品生協などと比べると知名度こそ低いですが、賃貸経営を続ける上で非常に頼れる存在なのです。住宅コープとはどんな組織なのか。ちば住宅コープ/かながわ住宅コープ理事長の山田さんにお話を伺いました。

お話を聞いた方
非営利団体『住宅生協』が修繕をバックアップ!賃貸住宅に関するあらゆる悩みを相談できる生活協同組合ちば住宅コープ2

生活協同組合ちば住宅コープ/かながわ住宅コープ 理事長 山田 育典さん

「組合員の願いを『カタチ』にし、健全な消費活動の規範となるのが住宅専門COOPです」

「まず、生協は法律で定められた、組合員の相互扶助を目的とした非営利組織です。健全な消費活動の規範となる活動を行っています。優先されるのは組織の利益ではなく、組合員の利益。その住宅版が住宅コープです。賃貸オーナーにとっては住宅に関する様々なサービスが適正な価格、品質で受けられるので安心と言えます」

住宅コープは3つの「組合員」で構成される

非営利団体『住宅生協』が修繕をバックアップ!賃貸住宅に関するあらゆる悩みを相談できる生活協同組合ちば住宅コープ2

「住宅コープは3つの組合員『事務局組合員』『プロデューサー組合員(施工会社)』『利用組合員(賃貸オーナー)』で構成された組織です。

住宅に関する深い知識を持つ事務局組合員がオーナーの要望を受け、施工会社を複数選出し、見積もりを依頼。オーナーに代わり、プロの視点から見積もりの内容と金額を精査し、最も相応しい施工会社を提案します」

つまり、事務局組合員が相互扶助の中に競争原理も取り入れて、オーナーの利益を追求してくれるというのです。

生協は「非営利団体」なので安心・安全

◎生協法により、利益を追求しない「安心」の価格設定
◎オーナー目線に立った「信頼」のアフターケア
◎コープが受委託者となり、工事完了まで責任を持つので「安全」

出資金5,000円のみで住宅コープに加入できる!アフターフォローも好評

利用組合員になるために必要なことや、組合員としての役割負担など、気になることも聞いてみました。

「住宅コープ加入前の方も、無料で要望に応じた見積もりをお出しします。内容に納得されたら出資金5000円で利用組合員になっていただきます。それ以外の負担や役割はありません。

逆に汗をかくのは『事務局組合員』と『プロデューサー組合員(施工会社)』です。事務局組合員は厳選した施工会社に各種の講習会や勉強会への参加を義務付け、終了した施工会社のみをプロデューサー組合員として認定。

プロデューサー組合員は自主的に「COOP匠の会」を運営し、常に技術力やサービス品質、安全対策などを会員同士で切磋琢磨しています」

価格的にも品質的にも納得のものが提供されるというわけです。

そして保証という点でも頼もしい存在です。施工が決まったあとの受委託契約は、住宅コープと結ぶことになります。そのため、住宅コープが工事完了からアフターフォローまで責任を持ってくれるので、オーナーは安心して任せることができます。

大規模修繕から相続対策まで!住宅に関することならなんでも相談できる

プロデューサー組合員には幅広い業種の企業が名を連ねているので、住宅に関することならあらゆる相談に応えてくれます。例えば、大規模修繕、外壁塗装、原状回復、シロアリ駆除・予防、相続対策、資産管理など。

以下の事例のように、大規模修繕で建物の性能回復と合わせてデザインのリニューアルを行い、資産価値を高める提案をすることもできます。

少しでも賃貸経営に不安を感じている方は、まず住宅コープに相談してみることをおすすめします。

住宅性能を回復しながらリニューアルした事例

非営利団体『住宅生協』が修繕をバックアップ!賃貸住宅に関するあらゆる悩みを相談できる生活協同組合ちば住宅コープ2
非営利団体『住宅生協』が修繕をバックアップ!賃貸住宅に関するあらゆる悩みを相談できる生活協同組合ちば住宅コープ2

写真は築古のマンション。共用部の老朽化が進み、また近隣に新築物件が増えたことから空室が目立ち始めていた。

そこで住宅コープに屋上や外壁、階段などの適切な修繕、外観イメージアップを依頼。外壁の塗装に加え、アクセントにタイルを使うことで新築時の美しさを回復し、インパクトもプラス。入居率が改善した。

住宅コープがオーナー目線でチェックするので安心!

  1. 信用できる施工会社かどうか
  2. 工事担当者の対応・人柄はどうか
  3. 技術力は問題ないか、提案内容はオーナーが満足できるものか
  4. アフターサービスはきちんと行われるか
  5. 見積もり金額は適正なものか

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2022年3月4日時点のものです。

取材・文/山中 伊織

さらに詳しく住宅コープについて知るなら

生活協同組合ちば住宅コープ・かながわ住宅コープのサポート、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

資料請求をするとこんな資料がもらえます

住宅コープの特長やサービスが詳しくわかる資料をお送りします。

非営利団体『住宅生協』が修繕をバックアップ!賃貸住宅に関するあらゆる悩みを相談できる生活協同組合ちば住宅コープ2

この記事をシェアする


生活協同組合ちば住宅コープ・かながわ住宅コープ

0120-621-006

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 生活協同組合ちば住宅コープ・かながわ住宅コープ
受付 9:15~17:15
定休日 日曜・祝日
対応エリア 首都圏(一部地域を除く)

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事