【大家さんのお悩みQ&A】入居者トラブルの対応で押さえておきたいポイントとは?

  • 管理/空室対策
  • 外国人
  • 高齢者
  • 管理会社(入居者管理)

大家さんのお悩みにオーナーズ・スタイル編集部がお応えするQ&Aシリーズ。今回は、入居者トラブルが起きた際の対応についてです。騒音・ゴミ・外国人や高齢入居者など、どんなトラブルが起きた時にも押さえておきたいポイントをご紹介します。

Q、入居者同士の騒音トラブルで、一気に2部屋退去してしまいました。今後も何かしらのトラブルで急に空室が増えるかと思うと心配です。入居者トラブルを最小限に抑えるためには、どのように対処したらいいのでしょうか?

A、ポイントは「迅速な対応」と「共感の態度」です。どんなトラブルが起きた時にも、まずは素早く状況を確認し、入居者の気持ちに寄り添ってあげることで、トラブルの拡大を防ぐことができます。

入居者同士の騒音問題や、ゴミ出し・共用部の使い方、外国人や高齢入居者のトラブルなど、賃貸経営をしていく上で起こりうるトラブルはたくさんありますよね。

どんなトラブルが起きた時にも大切なのは、まずその問題に迅速に対処し、入居者への共感の態度を示すことです。トラブル自体がすぐに解決できなくても、「きちんと対応してもらっている」「理解してくれている」という様子が分かれば、入居者もオーナーや管理会社を信頼することができます。

また、オーナー自身が、どんなトラブルが起こりうるのかを知り、事前に対策をするのも一つの方法ですね。契約の際に同意書を記入してもらったり、既存の入居者に予め声かけをしたりと、トラブルの目を事前に摘み取る方法も考えてみましょう。

マイナス面ばかり目立ちますが、トラブル発生は、顧客満足を得る機会にもつなげることができます。そのためにもまずは、ご自身の物件の最新情報をきちんと把握していることが大切です。管理会社との連絡をこまめにとり、トラブルに適切な対処ができるように日ごろから準備をしておきましょう。

入居者トラブルについてのOSnetの記事

入居者同士の騒音トラブルが発生。どう対応するのが正解?

入居者トラブルにうまく対応しているオーナーが揃って口にするのは、「迅速な対応」と「共感の態度」です。入居者トラブルは、正しい対応をすることで顧客満足を得る良い機会にもできます。トラブルが起きた際の対応や、事前の予防策をご紹介します。

ゴミ出し・騒音・共用部…賃貸管理トラブル解決虎の巻

ゴミ出しや騒音など、賃貸経営におけるトラブルには、的確で素早い対応が大切です。きちんと解決をしないと、既存の優良な入居者が退去してしまうリスクもあります。賃貸管理のプロとして名高いクマさんに、効果的な対処法と予防策を伝授してもらいました。

【法律Q&A】悪気なく転貸?孤独死が起こったら?外国人・高齢者との入居者トラブル

価値観が異なる外国人や、いつまでも健康とは限らない高齢者が入居者の場合、思いがけないトラブルが発生することも。外国人や高齢者との入居トラブルについて、久保原弁護士に具体的な対応策をお伺いしました。

真摯に対応すれば、トラブルも顧客満足を得る機会になる

いかがでしたか?入居者トラブルをゼロにすることは難しいですが、ポイントを押さえていれば、トラブルを最小限に抑え、そこから顧客満足を得る機会につなげることもできます。まずは、自身の物件の最新状況を把握するところから始めてみましょう。

スムスム君

記事をシェアしてみよう!