大家さんが実践する空室対策や賃貸管理とは?生の声をお届け【オーナーズ倶楽部】

その他
  • オーナー事例
公開日:2020年3月4日
更新日:2020年4月14日
大家さんが実践する空室対策や賃貸管理とは?生の声をお届け【オーナーズ倶楽部】1

「オーナーズ・スタイル」読者の皆さまと編集部をつなぐオーナーズ倶楽部。皆さまから寄せられたお便りの中から入居者さんとの出来事や、空室対策のために実践していること、管理会社とのやりとりなど、オーナーさんの日常をお伝えします。

【管理】募集条件や室内の設備を事前によく確認。迅速な対応がキモ!

●解約通知がきました。繁忙期のため、一日の日割り家賃をムダにできません。条件、図面のチェック、共用部等物件チェックなど、万全の準備で「当然の成約」を目指します! (東京都 Oさん)

●2部屋の空室がありましたが、ほぼ同時に入居が決まり、ほっとしています。入居前準備が大変でしたが、今後の空室対策などアイデアを考える事ができ、勉強になった時期でもありました。(福岡県 Hさん)

●アパートに入居していただいた時や、退去された時に理由を聞くようにしております。(愛知県 Uさん)

●自主管理しているアパートで、事故部屋が発生してしまいました。はじめての事でどうして良いか分からず、パニックになりました。今後は自主管理をやめるつもりで、今、管理会社を探しているところです。(東京都 Sさん)

●アパートを3棟所有していますが、最近、駐車場が空きになるケースが増えています。車離れが進んでいるのを実感します。 (神奈川県 Sさん)

●昨年秋の台風で屋根が大きく破損しました。幸い、火災保険が使えて大切さを再認識しましたが、年々自然災害が増えているので油断はできません。(東京都 Eさん)

●定期的に所有物件を見に行って、気になった所を写真に撮って、管理会社に連絡して対応してもらっています。(愛知県 Kさん)

●入居申し込みの時点で、空室を避けたいばかりによく考えずに質の良くない入居者を入れてしまいました。結果、滞納や騒音等トラブルのもとになってしまい、頭を抱えています。(東京都 Hさん)

●築10年が経過し、設備の更新や交換が増えてきました。管理会社が提案する見積もりは、ネットの価格より3~4割くらい高いので、発注の見直しでコスト節約に努めたいです。(埼玉県 Sさん)

●現在満室の物件があります。この状態で給排水管の交換・修繕はどのように行えば良いのかノウハウを知りたいです。(東京都 Kさん)

●2年更新の一括借り上げで、その度に家賃が減額されます。今年の6月にまたその交渉があるので、今から憂鬱です。(東京都 Kさん)

編集部より

物件のことを気にしてこまめにチェックしたり、入居者の目線に立った行動をすることで成功している大家さんが多いですね。
真摯に対応してくれる大家さんのおかげで安心して生活できている入居者さんもたくさんいらっしゃると思います!

【空室・内見対策】ポップの設置、など工夫がキラリ! 大家さんが実践しているコト

●空室の客付時に一番その部屋を熟知し、PRできるのは家主だと思っています。室内設備説明用ポップ、飾り花、椅子の備え付けは必須です。また、小型TV、冷蔵庫、テーブル・椅子等は中古でも残置物として備え付けておくと反応は良いようです。(東京都 Yさん)

●自宅の隣にアパートを建てたので、落ち葉や電球切れ等に細かく対応できています。そのおかげか空き部屋なし。これからも頑張ろう!(東京都 Kさん)

●空室対策は、オーナーズ・スタイルで学んだことを自身の物件に合わせ対応すること。また、不動産屋さんとのコミュニケーションを良くとり、入居付けをお願いすること。入居者のクレーム等を迅速に対応することなどです。(神奈川県 Sさん)

●アパート、マンション経営をしていますが、アパートに入居者が決まらず、困っていました。ですが、同じ物件の入居者からの紹介で現在は満室になっています。やはり、普段から入居者とコミュニケーションが必要だと分かりました。(神奈川県 Fさん)

●入居者から給湯器が動かないと連絡を受け、電源リセットの応急処置をしたら動きました。再度動かなくなると困るので、機器の交換を速やかにしたら、大変喜ばれました。(東京都 Kさん)

●自分で管理している物件は、家賃振り込みのお礼とともに季節のお便り文をメールしています。(大阪府 Iさん)

編集部より

内見時、ポップなどでお部屋の紹介をしてくれていると、大家さんがそのお部屋を大切にしていることが伝わってきて印象が良くなるように思います!
また、入居者の不満を解消して満足度を上げることは退去予防の第一歩。細やかなケアが大切ですね。

この記事をシェアする

関連する企業レポート
屋上活用に携帯基地局アンテナを誘致!設置費用の負担なしで安定収入のチャンス

屋上活用に携帯基地局アンテナを誘致!設置費用の負担なしで安定収入のチャンス

物件の屋上スペースを収入源にしたい。そんな大家さんに活用してほしいのが、(株)JTOWERが提供する屋上活用プログラムです。携帯会社が携帯基地局を設置する場所を探せるようにするプログラムです。ここに登録することで、所有物件に携帯基地局を誘致する機会を増やせ、屋上を安定した収入源に変えることができます。

関連するセミナー
2020年0617日(水) ※毎日受付をしています。
賃料減額要請・テナント退去の無料電話相談窓口|青山財産ネットワークス
その他
キャンペーン
公開日:2020年4月17日

賃料減額要請・テナント退去の無料電話相談窓口|青山財産ネットワークス

青山財産ネットワークスが新型コロナウィルスの影響でオーナー様が直面している不安やお悩みなど解決します。テナントからの賃料減額請求、所有不動産の価値、収入減での保険の見直しなどなんでもご相談ください。

無料
主催:青山財産ネットワークス
関連する記事
アパートの相続準備はいつから? 何をする? どうやる?|賃貸経営の相続

アパートの相続準備はいつから? 何をする? どうやる?|賃貸経営の相続

現役大家さんも、いつかは子供に賃貸経営を継がせたいと思っているのではないでしょうか。でもまだ準備をするのは早いのかもと考えていたら要注意。アパートやマンションの相続準備は出来るだけ早く始めることがおすすめです。ここでは、早く準備をする理由や準備するもの、引き継ぐ手段について紹介します。