コロナ禍を経て見られた「賃貸仲介・管理」の変化

管理/空室対策
  • 仲介・入居者募集
  • 管理会社(入居者管理)
公開日:2020年9月2日
更新日:2020年9月7日
コロナ禍を経て見られた「賃貸仲介・管理」の変化1

新型コロナウイルスによる脅威は賃貸経営にも確実に影響を及ぼしています。今回はそのなかで「賃貸仲介・管理」について、コロナ禍に現場で起こっていたことや今後の業界の動向予測など、気になるポイントを専門家の松井さんに解説いただきました。

お話しを伺った方
コロナ禍を経て見られた「賃貸仲介・管理」の変化2

株式会社船井総合研究所 松井哲也さん

賃貸管理会社のコンサルタント業務の傍ら、賃貸物件オーナー向けに、収益・利益アップのアドバイス業務を行う。勝ち組オーナーの成功事例セミナーでは数多くの実績を残し、好評を得ている。

取り引き停滞でも反響増加。コロナ後もデジタル化を目指す

賃貸仲介と管理で明暗。入居率の悪化は秋ごろから?

コロナ禍で一時的に取引が減少し、徐々に新規契約の数は回復してきたものの、以前の数字に戻っていないのが賃貸仲介業の現状です。一方、管理会社の売上はステイホーム期間中も下がっていません。ネット環境の改善や宅配ボックスの新増設などの工事が増え、収益が上がった部分もあります。オーナーは再募集の難しいこの時期に入居者に退去されると困るため、管理会社の提案を受け入れるケースが多かったようです。

賃貸の入居率が目に見えて悪化するのは、秋頃からと思われます。低家賃の物件は経費抑制の住み替えニーズがあり、テレワーク対応可能な新しく広めの物件は郊外でも、やや高い家賃でも需要があるため、決まりやすくなるでしょう。

コロナ禍で賃貸仲介・管理に起こっていたこと

3月下旬〜5月中旬

・地域問わず賃貸仲介の新規契約が激減
大型連休までは仲介の集客と新規契約が前年比50~80%の水準。退去も減り管理戸数は横ばい。

・外国人、法人の需要減少
訪日規制で外国人が減り、単身赴任や長期出張の停止で法人需要も減少。入居率低下が強まる。

・反響は微増、動画閲覧は急増
仲介会社の自社ホームページやSNS への反響が微増。また、動画配信サイトでの物件紹介動画の閲覧数が急増した。

5月下旬〜7月

・賃貸仲介の来店と新規契約が少しずつ回復
連休明けから来店が徐々に回復、6月は新規契約が前年比70~90%。100%までは戻らず。

・退去が徐々に増え、入居率が低下傾向に
退去が少しずつ増加。目的は、通常の住み替えと経費抑制が半々。入居率も落ち始める。

・リモートワーク対応のニーズ増加
在宅勤務に向いた戸建て賃貸、広いマンションの反響が、特急で通勤1時間圏内の郊外で増加。

賃貸仲介の現場で非対面が浸透

賃貸仲介の現場の非対面・オンライン化は一気に進みました。その場で質問に答えたり、相手の表情を見て物件を紹介できるなど、リアル接客に近い営業が可能な「IT接客」は今後増えるでしょう。

内見は、営業スタッフが物件に行き、スマートフォンなどで映像をリアルタイムで配信して対話することもあります。不動産テックの例として名前の挙がる「VR内見」は、事前の確認として活用されています。「セルフ案内」は鍵の設備面や防犯面に課題があり、急速な普及には至っていません。

賃貸仲介・管理はどう変わる?キーワードは「非対面」と「デジタル化」

コロナ禍を経て見られた「賃貸仲介・管理」の変化2 コロナ禍を経て見られた「賃貸仲介・管理」の変化2

仲介・管理会社とともにオーナーも賃貸経営のスマート化を

しかし今後は、アナログ対応に留まる仲介・管理会社は入居者やオーナーから選ばれなくなるおそれがあります。特に管理会社のデジタル化が遅れているのが現状です。

コロナ禍を機に、業務の効率化や経費削減によって生まれた余力で専門性を高め、オーナーへの提案力や入居者へのサービスをより高めていくことになるでしょう。オーナー自身もアプリを活用して賃貸経営のスマート化を進めると同時に、専門知識や危機管理能力の高い管理会社をパートナーとして見直すことも検討してみてください。

賃貸経営アプリでオーナーもスマート化

すでに、送金明細や収支報告、物件状況、経営分析などをオンライン化できるオーナー向けアプリが登場。主にトラブル対応可能な入居者用アプリも登場しており、賃貸経営のスマート化が可能になっている。

※この記事内のデータ、数値などは2020年9月2日時点の情報です。

取材・文/木村元紀

「withコロナ時代」の賃貸経営とは?解説している記事はこちら

この記事をシェアする

関連する企業レポート
空室対策のヒントが満載!「東京インターナショナル・ギフト・ショー® LIFE×DESIGN」に行ってみよう!

空室対策のヒントが満載!「東京インターナショナル・ギフト・ショー® LIFE×DESIGN」に行ってみよう!

賃貸オーナーをはじめ住宅産業関係者などが毎回約5万人来場する「東京インターナショナル ギフト・ショー® LIFE×DESIGN」。リノベーションやDIY、ステージングに使える新アイテム、アイデアがあふれているイベントだ。興味を持たれた方は、予約すれば無料で参加できる。

築25年でも平均入居率99.2%!デ・リードなら築古でも10年一括借り上げ

築25年でも平均入居率99.2%!デ・リードなら築古でも10年一括借り上げ

築古物件を所有しているが空室が多いのが悩み、管理業務が面倒といった方にデ・リードの10年契約での一括借り上げシステムがおすすめです。共用部分や室内をリフォーム、モデルルームを設けるなど、ゲスト目線も大切にする同社が、築25年以上の物件で平均入居率96.7%を実現している仕組みをご紹介します。

関連するセミナー
2021年0215日(月) までの 月曜~金曜(※平日限定:完全予約制) 10時~18時で開催しています
対面でもオンラインでも!『賃貸住宅経営個別相談』三井不動産レジデンシャルリース
管理/空室対策
個別相談
公開日:2020年12月24日

対面でもオンラインでも!『賃貸住宅経営個別相談』三井不動産レジデンシャルリース

三井不動産グループにて「三井の賃貸」ブランドを掲げている三井不動産レジデンシャルリースが コロナウイルス影響での賃貸経営のお悩みを個別相談にて解決します!

無料
主催:三井不動産レジデンシャルリース
2021年0215日(月) ※申込完了後、2/3(水)18:00~2/15(月)までの2週間ご視聴いただけます
【オンラインセミナー(録画)】入居者の声から紐解く アフターコロナを見据えた賃貸経営!
資産活用/売買
セミナー
公開日:2020年12月22日

【オンラインセミナー(録画)】入居者の声から紐解く アフターコロナを見据えた賃貸経営!

賃貸オーナーにおすすめ!コロナ禍においての実際のトラブル事例や入居者の生の声など、ここでしかきけない今後の安定経営につなげるオーナー必聴のセミナーです。視聴後個別相談も受け付けております。 また賃貸経営にまつわる個別相談も同時開催中!

無料
主催:三井不動産レジデンシャルリース株式会社
2021年0208日(月) ※申込完了後、1/25(月)18:00~2/8(月)までの2週間ご視聴いただけます
オーナーズ・スタイル主催
【オンラインセミナー(録画)】コロナウイルス& 建物劣化から物件を守るために!築古物件向け 「賃貸トラブル」& 「修繕ノウハウ」大解説!
管理/空室対策
セミナー
公開日:2020年12月7日

【オンラインセミナー(録画)】コロナウイルス& 建物劣化から物件を守るために!築古物件向け 「賃貸トラブル」& 「修繕ノウハウ」大解説!

新型コロナウイルスの影響でこれから起こりうるトラブルや、物件の劣化に対する対策など、今後の安定経営につながる〝備え〞を伝授する築古オーナー必聴のセミナーです!

無料
主催:株式会社オーナーズ・スタイル
関連する記事
オンラインで無料相談の予約ができる!『賃貸経営+相続対策大家さんフェスタ 2020秋』出展企業

オンラインで無料相談の予約ができる!『賃貸経営+相続対策大家さんフェスタ 2020秋』出展企業

10月17日(土)に開催するオーナーズ・スタイル主催『賃貸経営+相続対策 大家さんフェスタ 2020秋』では、イベント終了後出展企業にオンラインで無料相談の予約ができるサービスをご用意いたしました。賃貸経営のお悩みを相談したくてもできなかった大家さんはぜひご利用ください。

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事