企業レポート
[提供:アーバンアーキテック]

【オーナー事例】代々の土地を守るために、アーバンアーキテックのサ高住を選択

建てる/融資
  • 高齢者住宅
公開日:2021年6月2日
更新日:2021年7月13日
【オーナー事例】代々の土地を守るために、アーバンアーキテックのサ高住を選択1

代々の土地を守りつつ、地域貢献もできる事業での土地活用を希望したオーナーご姉弟。選択したのは、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の建築でした。アーバンアーキテックの「ご長寿くらぶ」に決めた理由を伺いました。

オーナーズ ・スタイル ・ネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

ページ内にある【資料を請求する】または【この企業・専門家に問い合わせる】をクリックして資料を取り寄せてみてください 。

苦渋の選択の末、一部を残して売却。新たな事業へ

【オーナー事例】代々の土地を守るために、アーバンアーキテックのサ高住を選択2

お話しを伺ったオーナーのTさん(写真左)、Kさん(写真右)

埼玉県新座市の約10000坪の土地で御祖父様の代からゴルフ場と建設業を営んでいたKさんとTさんご一家。相続を経てゴルフ場はお姉さんのKさん、建設業は弟のTさんが事業を引き継いでいた。

「ただ、かかる固定資産税が宅地並みに高く、ゴルフ場経営も維持費等の負担が大きいので、相続発生のたびに土地を切り売りする状態が続いていました。常連客からはゴルフ場を続けてほしいという声も多かったのですが、母の相続対策のことも考え、思い切って土地を処分することにしたのです。

先祖伝来の土地ですから、全て売却するのは忍びなく、近くに代々のお墓もあることから、約1000坪を残し、その土地に貸家などを建てて有効活用することにしました」とKさん。

「第一種低層住居専用地域内なので高層マンションや商業施設は建築できず、活用するなら住宅系と考えました。低層マンションや医療モールなどを含めていくつかの選択肢から絞り込んでいく中で、浮かんできたのが老人介護施設。建築費や収益性なども加味してサ高住はどうだろうかと思ったのです」とTさん。

アーバンアーキテックが運営会社目線で長期安定経営を提案

他の建築会社から、サ高住を手掛ける(株)アーバンアーキテックを紹介されたという。

「アーバンアーキテックは首都圏に70棟以上建築、自社で運営をしているほど実績も豊富だし、建築・募集・運営など全てお任せできることに安心感を持てました。また説明も誠実で丁寧な対応にも信頼感を抱きました」とKさん。

「営業担当の渡辺さんから、国も推進している事業だし、将来的な市場性も高いことをデータで説明され、納得できました。また、利回りが高いところ、建築費や税金面で優遇措置があることも決断した理由の一つです」とTさん。

同社が建築・運営するサ高住「ご長寿くらぶ」は木造2階建て。低コストで建築できることが特徴だ。

「なぜ低コストが可能かというと、建築目線ではなく、運営者目線で企画・建築を考えるからです。派手なデザインや豪華な設備、過剰なサービスはありませんが、質実剛健な建物で、温かみのある介護ができる空間が実現します。建築費を抑えられるから、オーナー様には高めの利回りを保証しながら、入居者には年金で支払える家賃設定も可能なのです」とアーバンアーキテックの渡辺さんは語る。

「サ高住の入居者はケアマネージャーや病院、自治体などの紹介・口コミでの入居が多いので、しっかりした運営を行えば、時間が経つほど、地域に根付いて信頼感が増していく事業です。代々の土地を長く守っていきたいというオーナー様にはぴったりだと思います」(渡辺さん)

ワンストップで25年一括借り上げ。安定経営がスタート

次世代のために残した土地には、姉のKさんが経営するサ高住のほか、隣地には戸建て賃貸物件を建てて、そちらは弟のTさんが経営していく。

サ高住「ご長寿くらぶ新座 西堀」は同社が25 年という長いスパンで一括借り上げをし、入居者募集から運営まで全て同社がワンストップで行う。2021年3月に開所して以降、毎月一定のペースで入居者が決まっており、順調に推移している。

「完成した建物はとても綺麗で部屋も広くて気に入っています。私ならここに家具を置いて、と自分が住むことを想像してしまいました。またゴルフ場経営の時には収入に波があり、税金の通知が来るたびに、気を揉みましたが、毎月安定収入があるのでそんな心配もなくなりました。とにかく安心感でいっぱいです」とKさんは喜んでいる。

【物件紹介】ご長寿くらぶ 新座西堀

【オーナー事例】代々の土地を守るために、アーバンアーキテックのサ高住を選択2

約1000坪残した敷地のうち、約600坪を「ご長寿くらぶ」に。47室とご長寿くらぶの中では大規模。敷地が広いぶん、ゆとりのある設計を行っているのが特徴だ。

【オーナー事例】代々の土地を守るために、アーバンアーキテックのサ高住を選択2

敷地図

所在地:埼玉県 新座市
敷地面積:約2500㎡
居室:18㎡ 47戸

「収益性とともに、代々の土地だからこそ地域への貢献性も大切だ」というKさんとTさん。

【オーナー事例】代々の土地を守るために、アーバンアーキテックのサ高住を選択2

明るく広い談話室

【オーナー事例】代々の土地を守るために、アーバンアーキテックのサ高住を選択2

居室は約18㎡タイプ

【オーナー事例】代々の土地を守るために、アーバンアーキテックのサ高住を選択2

広々として安全なバス・トイレ

【オーナー事例】代々の土地を守るために、アーバンアーキテックのサ高住を選択2

さらに詳しく「ご長寿くらぶ」について知るなら

アーバンアーキテックの高齢者向け住宅「ご長寿くらぶ」について、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

もらえる資料はこちら

会社概要や「ご長寿くらぶ」のことがよくわかる資料をお送りします。

【オーナー事例】代々の土地を守るために、アーバンアーキテックのサ高住を選択2

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2021年5月19日時点のものです。

取材・文/本多 智裕 撮影/青木 茂也

この記事をシェアする


アーバンアーキテック

029-276-0660

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 株式会社アーバンアーキテック
受付 9:30~17:30
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 首都圏
ホームページ http://urbanarchitech.com/
所在地 茨城県ひたちなか市勝田泉町4-17

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事