ローディング

家賃を下げずに初期費用でメリットを出す方法は?

家賃を下げずに初期費用でメリットを出す方法は?1

「家賃の値下げは避けたい。でも、入居者を惹きつけるサービスをしないと集客は難しい」――そこで有効なのが初期費用の見直し。敷金・礼金の引き下げだけではない、最近の新しい手法、新サービスも紹介しましょう。

家賃値下げに抵抗感の強いオーナーでも、採用できる対策があります。入居者に“おトク感”を与え、集客効果を高めるのに役立つ初期費用の見直しです。オーナーが入居者から受ける条件交渉のうち、もっとも割合が多いのは家賃値下げですが、初期費用の引き下げも2番目に多くなっています(§2-9参照)。最初にまとまった資金として数十万円もかかることが入居者のネックになっているため、そのハードルを下げることが入居促進につながるからでしょう。

  • 大規模修繕ナビ|大家さんの賃貸経営を応援するオーナーズ・スタイル・ネット
よく読まれているノウハウランキング
  • 初心者のための空室対策ノウハウ事典 | 【オーナーズ・スタイル・ネット】で賃貸経営
  • 動画でわかる!賃貸経営 | 【オーナーズ・スタイル・ネット】で賃貸経営