原状回復費用保証が付帯した委託管理サービスが誕生

  • リフォーム/塗装
  • 管理/空室対策
  • 原状回復
  • 仲介・入居者募集
  • 建物管理

入居者が退去するたびに発生する原状回復費用。退去が重なると安定的な賃貸経営を揺るがす可能性がある。今回、委託管理契約に原状回復費用保証がプラスされた新サービスが登場。その魅力を紹介しよう。

日本有数の不動産管理会社で社宅管理業務代行のトップ企業

1985年、大成ユーレック(大成建設グループ)が施工した賃貸マンションの家賃保証及び管理を行う会社としてスタートした㈱タイセイ・ハウジー。1995年には、企業の社宅管理業務を代行するサービスを日本で初めて開始し、2018年12月現在の社宅代行受託企業数は610社で業界トップクラス。質の高いサービスで好評を博し、顧客法人は日本マクドナルド、講談社、ソフトバンク、ニコン、新生銀行、ダイドードリンコなど、誰もが知っているような企業が多い。

このような大手企業の社員を法人契約でオーナーに紹介し「家賃滞納やトラブルがほとんどない」「使い方がきれいで部屋が傷まない」などとオーナーから高い評価を得ている。2018年12月現在、法人契約のほか一般の契約者を含めた同社の管理物件の入居率は、97.3%と高い水準を維持し、トータルサポートの出来る管理会社として企画立案から仲介・管理業務・建設後のリノベーションや大規模修繕まで、ワンストップでの対応を行っている。また、オーナー向けサポートも充実している。

「オーナー様向け〈会報誌〉〈相続相談デスク〉に続き2016年7月には有資格者だけのプロ集団組織『工事部』を立ち上げました。リノベーションからオーナー様の大切な財産を後世に引き継ぐ大規模修繕工事まで、高い技術力でサポートしています」と同社の本多さん。賃貸管理業務から建設後のメンテナンスまでハード・ソフト両面からオーナーをサポートする。

原状回復費用を大幅に軽減する新商品『すまいリッチ』誕生

※1 原状回復費用保証の対象は、賃借人(オーナー)負担分の一部。また、保証対象となる部位は、補償箇所によって異なる。

安定した賃貸経営の課題となるのが突然の出費。いつ発生するかわからない退去時の原状回復費用に頭を悩ませているオーナーも多いだろう。日々の管理業務からそのような悩みを汲み取り、同社がオーナー目線で徹底的に考え、魅力あるサービスとして開発した新商品が『すまいリッチ』だ。

「『すまいリッチ』は当社標準委託料のままで、管理メニューに原状回復費用保証をプラスした新しいサービスです。フローリングやクロス、水栓器具のパッキンなど原状回復工事の修理頻度の高い部位の工事費用保証が委託管理費の中に含まれており、オーナー様の経済的負担を大幅に軽減出来ると自負しています」と岡﨑さん。

どのくらい負担額軽減につながるかは、上の図版をご覧いただきたい。このデータは、同社が約3年間に渡り原状回復費用保証制度を運用して蓄積した約7500室の工事データからはじき出したリアルな数字だ。管理会社の利用を検討しているオーナーから、多くの評価をいただいているというのも納得できる。

オーナー目線で寄り添い賃貸経営をトータルサポート

「これまで賃貸オーナー様にとって委託管理費は単純にコストでしたが、このサービスを使うことで賃貸事業はより戦略的になるでしょう。この機会に『すまいリッチ』を活用した新しい賃貸経営をご検討ください」と依田さん。

管理会社の検討、変更を考えているオーナー、自主管理をしているオーナーは、ぜひこの機会に話を聞いてみてはいかがだろう。

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2019年3月6日時点のものです。

取材・文/淵脇 祐樹 撮影/工藤 朋子

資料請求をするとこんな資料がもらえます

賃貸管理サービス、新管理サービス「すまいリッチ」のご紹介をお届けいたします。


【会員限定】この記事の「オーナーズ・スタイル誌」での掲載ページを
PDFでダウンロードできます。

PDFをダウンロード
スムスム君

記事をシェアしてみよう!


株式会社タイセイハウジー

03-3350-8161
お問い合わせの際は、
オーナーズ・スタイル・ネット を見たとお伝えください。
商号 株式会社タイセイ・ハウジー
対応エリア 全国
ホームページ https://www.taisei-hs.co.jp/
所在地 渋谷区千駄ヶ谷5-32-10 南新宿SKビル