企業レポート
[提供:旭化成ホームズ]

旭化成ホームズの「ペット共生型賃貸」でアパート経営の長期安定を実現

建てる/融資
管理/空室対策
  • アパート
  • ペット共生
  • 借り上げ(サブリース)
公開日:2019年4月15日
更新日:2020年10月5日

入居前から入居後まで充実のサービスを提供

『+わん+にゃん』は入居者がペットと安心して暮らすための設備や仕様だけでなく、快適な住み心地を継続するための独自の入居者向けフォローやサービスを提供して長期安定経営をかなえている。

「例えば、入居希望者には専門のスタッフや提携ドッグトレーナーによるペット審査を実施して審査に通った入居者とペットだけを受け入れます。入居後はしつけ教室を開催するなど、ペットを通じて入居者同士が楽しく交流でき、満足度を高める仕組みになっています」

足洗い場やコミュニティコーナーなど、ペットを通じて入居者同士の自然なコミュニティを育み、快適な住環境をつくる共有スペースを提案。貼り替える範囲が少なくてすむ壁クロス見切り、ニオイを脱臭するイオン発生機などの設備仕様も充実。ペットの鳴き声やニオイ、傷・汚れなど、オーナーの不安を解消する仕組みを整えている。

他社が真似できない、付加価値型マンションを多数開発してきた同社だからこそ可能な提案だ。

さらに、基本躯体構造と防水・外装・埋設設備について長期耐用を実現する、独自の保守プログラムや、長期にわたって性能維持を約束する保証システムを確立。メンテナンスにかかる手間と費用を低減することも長期安定経営の大きなポイントだ。

ペット共生型賃貸は狙い目。長期安定経営を実現させる

「ペットが飼える賃貸は数%と需要に対して供給が少ないため、高入居率・入居者コミュニティが育まれることで長期入居してもらえます。家賃下落や空室リスクの軽減にもつながります。同エリア内で複数棟を経営するオーナー様にとって、競合しない物件を建てることも可能です」

同社の仕組みは他社が真似できない独自の内容なので、競合が増えづらいのも強み。差別化を図り長期安定経営を実現できる。同社では他にも、付加価値型賃貸として共働き夫婦二人の賃貸住宅『へーベルメゾンfufu(フフ)』も提案している。興味のある方は、ぜひ問い合わせをしてみて欲しい。

旭化成ホームズだからできる!オーナーと入居者へのバックアップ体制

旭化成ホームズの「ペット共生型賃貸」でアパート経営の長期安定を実現0 旭化成ホームズの「ペット共生型賃貸」でアパート経営の長期安定を実現0 旭化成ホームズの「ペット共生型賃貸」でアパート経営の長期安定を実現0

※2 借上げ賃料は変動する場合があります

※この記事内のデータ、数値などに関しては2019年4月9日時点の情報です。

取材・文/神戸 久美子

さらに詳しく旭化成ホームズ(株)のペット共生型賃貸住宅について知るなら

旭化成ホームズ(株)のペット共生型賃貸住宅について、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

もらえる資料はこちら

長期安定経営を実現するペット共生型賃貸「+わん+にゃん」と共働き夫婦の賃貸住宅「fufu」のカタログを送付します。

旭化成ホームズの「ペット共生型賃貸」でアパート経営の長期安定を実現0

この記事をシェアする


旭化成ホームズ <OS関西版>

0120-220-354

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 旭化成ホームズ株式会社
対応エリア 関東圏・関西圏・東海圏(一部除く)
ホームページ https://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/index.html/
所在地 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事