OSレポート
[提供:リノ・ハピア]

その雨漏り大丈夫?資産価値が下がる前に修繕のプロへ

  • リフォーム
  • 大規模修繕(外壁・屋根)

「雨漏りを甘くみていませんか?」と警鐘を鳴らすリノ・ハピア。屋上や外壁の修繕をおろそかにすると、後々大きな問題に発展する可能性が大きくなります、近年頻繁に起こるゲリラ豪雨や大型台風にも安心できる対策をとるには、どうしたらいいのかを伺いました。

小さな雨漏りが大きなトラブルになる前に…

屋上や外壁の劣化をそのまま放置すると、ゲリラ豪雨など多量の雨の影響により室内への雨漏りが発生。入居者の家財を汚損したり、退去につながる恐れもある。また見積もりもとらずに急いで修繕し、工事会社の高額の請求に泣き寝入りするケースもあるという。

「もっと困るのは構造が侵食されて耐久性が低下し、資産価値を損なうことです」と語るのはリノ・ハピア(株)の渡辺社長。

躯体まで劣化が進むと、修繕には多額の費用がかかる。雨水の進入場所の特定や修繕には専門的な知識と技術が必要となるため、修繕の際には技術力があり施工品質の確かな企業に依頼すべきだ。

同社はマンション大規模修繕で5万戸以上の実績を持ち、工事に厳格なURの物件も多数手がける。雨漏りや漏水をはじめ、修繕に関する困りごとの原因究明と最適な対処を迅速に行ってくれる。

「現状の修復はもちろん、物件に応じた長期修繕計画に基づく大規模修繕もご提案しています」

施工品質へのこだわりも頼もしい。国際規格の品質マネジメントシステムISO9001、環境マネジメントシステムISO14001を取得し、施工品質と環境配慮を追求している。アフターメンテナンスは一般的に2・5・7・15年点検を実施し、修繕箇所に応じて保証。保証期間内の不具合は無償で補修されるので安心だ。

資産価値を維持して次の世代につなぐために、ぜひ相談してみて欲しい。

※この記事内のデータ、数値などに関しては2018年6月5日時点の情報です。

取材・文/太田 雅美

【会員限定】この記事の「オーナーズ・スタイル誌」での掲載ページを
PDFでダウンロードできます。

PDFをダウンロード

リノ・ハピア株式会社

0120-279-451
お問い合わせの際は、
オーナーズ・スタイル・ネット を見たとお伝えください。
商号 リノ・ハピア株式会社
受付 8:00~17:00
対象エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
メールアドレス info@reno-happia.co.jp
ホームページ http://reno-happia.co.jp
所在地 東京都大田区北千束3-1-3
設立 1964年5月6日
資本金 1億円
従業員数 99名
免許・資格 国土交通大臣許可(般-27)第010571号
国土交通大臣許可(特-27)第010571号
一級建築士事務所/東京都知事登録第34161号
この企業・専門家に問い合わせる

その他のカテゴリーを探す

初心者のための
空室対策ノウハウ事典

空室対策には、「物件力アップ」、「販促力アップ」、「顧客満足度アップ」の3本柱が必要です。それぞれについて、不動産オーナー初心者の方にもわかりやすくノウハウをまとめています。

ノウハウ事典トップへ

動画でわかる!賃貸経営

オーナーズ・スタイル主催セミナーやカンタンDIY講座、物件見学会レポート、など、記事では紹介しきれないノウハウや話題のテーマを動画でお届けまします。

動画一覧を見る