企業レポート
[提供:リノ・ハピア]

小さな雨漏りが大損害に⁉資産価値が下がる前に修繕のプロへ|リノ・ハピア

リフォーム/塗装
  • 大規模修繕(外壁・屋根)
公開日:2021年6月2日
更新日:2021年7月5日
小さな雨漏りが大損害に⁉資産価値が下がる前に修繕のプロへ|リノ・ハピア1

「雨漏りを甘くみていませんか?」と警鐘を鳴らすのは、大規模修繕の施工実績も豊富なリノ・ハピア(株)。屋上や外壁の修繕をおろそかにすると、後々大きな問題に発展する可能性が大きくなります、近年頻繁に起こるゲリラ豪雨や大型台風にも安心できる対策をとるには、どうしたらいいのかを伺いました。

オーナーズ・スタイルネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

この記事を読んで興味があれば、ページ内にある【資料を請求する】、または【この企業・専門家に問い合わせる】をクリックして資料を取り寄せてみてください。

修繕費の高額請求、入居者が怒って退去……雨漏りを甘くみていませんか?

雨の多い季節、屋上や外壁の劣化を放置すると、多量の雨により雨漏りが発生。入居者の家財を汚損したり、退去につながる恐れがある。また、見積もりを取らずに慌てて修繕し、工事会社の高額請求に泣き寝入りするケースも。

「もっと困るのは建物の構造が侵食されて耐久性が低下し、資産価値を損なうことです」と語るのはリノ・ハピア(株)の渡辺社長。

大切なのはオーナー自身の日頃のチェックだと強調する。

「例えば屋上に亀裂や膨れが見られる、コンクリート躯体やシーリング表面にひびが入っている、塗装を触ると白い粉が指につく、鉄のサビが目立つ、これらは修繕時期のサイン。放置すれば建物の劣化が進んでしまいます」(渡辺社長)

建物に目を配って定期的にメンテナンスを行うことで、将来的な修繕費用を抑えられるという。もし、建物チェックに自信がない場合は同社がオーナーに代わり、無料で簡易診断を行ってくれる。同社は創業58年、豊富な施工実績を持つ、大規模修繕の専門工事会社。雨漏りや漏水をはじめ、修繕に関する困りごとに応じている。

躯体まで劣化が進んで多額の修繕費用がかかることの無いように、気になる箇所がある場合や、万が一雨漏りや漏水が発生してしまったら同社に相談してみよう。適切な対処を迅速にしてくれるだろう。

プロの徹底調査で原因を特定!将来まで安心な施工を提案

雨漏りが原因で躯体が劣化。資産価値が低下することも

小さな雨漏りが大損害に⁉資産価値が下がる前に修繕のプロへ|リノ・ハピア2
小さな雨漏りが大損害に⁉資産価値が下がる前に修繕のプロへ|リノ・ハピア2

雨漏りした室内。広範囲で汚損し、躯体にも劣化が見られる。

実績豊富なリノ・ハピアが解決!

小さな雨漏りが大損害に⁉資産価値が下がる前に修繕のプロへ|リノ・ハピア2

雨漏りの場合、水の侵入経路を経験や目視に加え、水張り試験などで調査して特定。即効性のある止水剤で雨漏りを解消した上で、防水層の再施工など状況に応じて必要な工事を提案する。

現場見学会の模様を動画で配信!

小さな雨漏りが大損害に⁉資産価値が下がる前に修繕のプロへ|リノ・ハピア2

これまでに開催した現場見学会の様子を配信。
リノ・ハピア公式LINEから自由に視聴が可能です。右のQRコードを読み込んで友だち追加をしてください!

小さな雨漏りが大損害に⁉資産価値が下がる前に修繕のプロへ|リノ・ハピア2

※この記事内のデータ、数値などに関しては2021年6月2日時点の情報です。

取材・文/太田 雅美

さらに詳しくリノ・ハピアについて知るなら

リノ・ハピアについて、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

もらえる資料はこちら
小さな雨漏りが大損害に⁉資産価値が下がる前に修繕のプロへ|リノ・ハピア2

「後悔しない大規模修繕!」がコンセプトのリノ・ハピアに関する詳しいパンフレットをお送りします。

この記事をシェアする


0120-270-451

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 リノ・ハピア株式会社
受付 8:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
ホームページ http://reno-happia.co.jp/
所在地 東京都大田区北千束3-1-3

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事