OSレポート
[提供:メディオテック]

高利回り、消費税還付も魅力!太陽光発電投資は今が狙い目

  • 資産活用、売買
  • 太陽光発電

賃貸物件の供給ラッシュが続く中、リスクヘッジのために分散投資をしたい方、賃貸経営に代わる有利な投資をしたい方にもおすすめしたいのが太陽光発電だ

参入からわずか5年で600件以上の実績

(株)メディオテックは、投資家向けに土地と太陽光発電システムをセットで販売している企業だ。この分野に参入したのは2012年からだが、これまで600件以上の販売実績がある。

また、太陽光以外にも電気計測機器の製造・販売や電気工事も主要事業としており、昨年の売上高は約80億円。5年連続増収増益の優良企業だ。

同社の強みは、全国から土地を厳選して、コストパフォーマンスに優れた太陽光発電システムを導入していること。

「弊社の遠隔監視システムは、他社の発電所の監視も請け負っています。ですからデータが豊富で、最も優れたシステムを提案できるのです」と語るのは浅野部長。

下記のグラフでもわかるように、予測よりも高い発電実績を上げているケースがほとんどだという。

「頭金不要で、初期費用なく始められることも弊社の強みです。しかも電気の固定買取期間の20年間で固定金利ローンを組むことができるので、大きなキャッシュフローを得ることがきます。

また、意外に知られていないのが、消費税が還付されること。2000万円の販売価格なら、160万円がキャッシュで戻ってくるのですから、大きなメリットですね。

売電価格は今後下降傾向にありますので、太陽光発電に投資するなら、今が最後のチャンスかもしれません」と浅野さんはいう。

同社はおすすめの物件を多数用意しているので、一度相談されてみてはいかがだろう。

株式会社メディオテック


取締役 営業二部 部長


浅野 瑞基 さん


メディオテック ひなた発電所が選ばれる3つの理由とは?

1)初期費用ゼロ、20年固定金利ローンで高利回り

販売価格は1500万円〜3500万円だが、20年の固定ローンも利用できるので、キャッシュフローが大きい。過去の販売物件の平均利回りは10%を超えている。

2)土地の仕入れから工事まで一貫した自社施工

専門スタッフが土地所有者に仕入れの交渉を行い、施工まで自社で行う。近隣対応も責任を持って行うので過去にトラブルは0件。また、10年間の施工保証も標準搭載。

3)10年の災害・盗難補償&自社遠隔監視システム

通常はオーナー自身でかける保証も10年間込みなので、ランニングコストを下げられる。また自社で遠隔監視システムを設置し、モニタリングもリーズナブルに提供。

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2017年12月12日時点のものです。

取材・文/本多 智裕 撮影/青木 茂也

【会員限定】この記事の「オーナーズ・スタイル誌」での掲載ページを
PDFでダウンロードできます。

PDFをダウンロード

その他のカテゴリーを探す

初心者のための
空室対策ノウハウ事典

空室対策には、「物件力アップ」、「販促力アップ」、「顧客満足度アップ」の3本柱が必要です。それぞれについて、不動産オーナー初心者の方にもわかりやすくノウハウをまとめています。

ノウハウ事典トップへ

動画でわかる!賃貸経営

オーナーズ・スタイル主催セミナーやカンタンDIY講座、物件見学会レポート、など、記事では紹介しきれないノウハウや話題のテーマを動画でお届けまします。

動画一覧を見る