OSレポート
[提供:アトリエボーヌ 丸山保博建築研究所]

ローコストで長期高収益!美しい中庭で究極の差別化を

  • 建てる、融資
  • アパート
  • 設計事務所

アトリエボーヌ・丸山保博建築研究所ではアプローチを兼ねた美しい中庭を有効活用した、高利回りが魅力の賃貸住宅を提案。時間・地域を超越する「商業的耐用年数」の長さも大きな特徴だ。

美しい中庭アパルトメント

アプローチを兼ねた美しい中庭を積極的に活用、アトリエボーヌが提案する洋と和を融合した美しく趣のある「中庭アパルメント」が注目を集めている。

その大きな特徴が、

●外部廊下をなくすことによる建設費の削減

●美しい中庭に面している1階の賃料を下げることなく入居者付けがしやすい

●間取りの工夫で内部廊下をなくし、部屋全体の面積を小さくして計画住戸数増加

である。しかも建設会社の選定は相見積もりによる入札のため相場価格、もしくはそれ以下で建築が可能。

デザイン性の高さから費用が高い印象を受けるかもしれないが、建物全体の賃料収入アップ&建設費の削減により、表面利回りで10%以上の高い数字を生み出している。

いつまでも人気が持続する「商業的耐用年数」の長さも魅力。年月の経過とともに風合いが増していく外観や、植栽や石畳が美しい中庭は流行に左右されにくい。築20年が経過しても入居希望者が後を絶たない。

「中庭から部屋に出入りするため入居者様が顔を合わせる機会が多く防犯面でも効果的で女性にも好評です。周辺環境の変化に影響されないのも長所で、中に入れば別空間です。収益性が高いため金融機関からフルローンでの融資も可能で、事業範囲を広げることも容易になります」と代表の丸山さん。

同研究所のセミナーや相談会で、「正統派」ともいえる高利回りの秘密をぜひ確かめていただきたい。

杉並「まち」デザイン賞など多数受賞している

アトリエボーヌ・丸山保博建築研究所


代表 丸山 保博(ほはく)さん


中庭アパルトメントのメリット
  • 賃料を下げずにずっと満室
  • 都心でも中庭プランが可能
  • 木造でもRC造他でも対応可能
  • 敷地最低24坪から建築可能
  • リフォームの相談にも対応

満室経営を続ける、神奈川県逗子市桜山1丁目の「レーベンハイム市川」

植栽の手入れは年に1~2回で十分。安らぎに満ちた賃貸住宅

古来からの疎水をひいた小川・池のある中庭

あらわし天井で解放感のある内装

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2017年12月12日時点のものです。

取材・文/淵脇 祐樹

【会員限定】この記事の「オーナーズ・スタイル誌」での掲載ページを
PDFでダウンロードできます。

PDFをダウンロード

アトリエボーヌ 丸山保博建築研究所

03-3336-7859
お問い合わせの際は、
オーナーズ・スタイル・ネット を見たとお伝えください。
商号 アトリエボーヌ・丸山保博建築研究所
受付 10:00~18:00
対象エリア 全国
メールアドレス info@m-hohaku.com
ホームページ http://m-hohaku.com
所在地 東京都杉並区高円寺北3-9-6
設立 1986年
免許・資格 一級建築士事務所/東京都知事登録第61196号
この企業・専門家に問い合わせる

その他のカテゴリーを探す

初心者のための
空室対策ノウハウ事典

空室対策には、「物件力アップ」、「販促力アップ」、「顧客満足度アップ」の3本柱が必要です。それぞれについて、不動産オーナー初心者の方にもわかりやすくノウハウをまとめています。

ノウハウ事典トップへ

動画でわかる!賃貸経営

オーナーズ・スタイル主催セミナーやカンタンDIY講座、物件見学会レポート、など、記事では紹介しきれないノウハウや話題のテーマを動画でお届けまします。

動画一覧を見る