企業レポート
[提供:三井ホーム]

入居者の不満1位「騒音」を解消!木造の常識を覆す遮音性で高い防音|三井ホームの賃貸住宅

建てる/融資
  • アパート
  • 高齢者住宅
公開日:2018年9月4日
更新日:2022年5月19日
入居者の不満1位「騒音」を解消!木造の常識を覆す遮音性で高い防音|三井ホームの賃貸住宅1

木造住宅高遮音床仕様 Mute50を開発 「L-50」が標準搭載に

木造アパートの防音対策にお悩みの方も多いのでは。圧倒的な耐震性、美しいデザインで他社とは一線を画す三井ホームから、高遮音性能の木造集合住宅が誕生しました。木造でありながら、分譲マンション並みの高い遮音性能を誇っています。大家さんにとって、大きな魅力となるその性能とメリットをご紹介します。

オーナーズ・スタイルネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

この記事を読んで興味があれば、ページ内にある【資料を請求する】、または【この企業・専門家に問い合わせる】をクリックして資料を取り寄せてみてください。

住宅業界最高レベルの高遮音床仕様を新開発

集合住宅の入居者が、日頃どんなところに不満を感じているかご存知でしょうか?第1位は「上下階の部屋等からの騒音」で、46.1%の入居者が不満を抱いていると回答しています。賃貸マンション・賃貸アパートの入居者も、断熱性能や隣の家との遮音性に比べて「上下階の部屋等からの騒音」を不満の第1位に挙げています。

つまり、住宅の上下階の遮音性能効果を高めることができれば、入居者の賃貸生活の満足度も高まり、長く住み続けてもらえるということになります。また、上階のトイレや洗濯機の音漏れなどの生活騒音や子供の声による騒音トラブルへの対策も。ここに三井ホームは着目しました。

入居者の不満1位「騒音」を解消!木造の常識を覆す遮音性で高い防音|三井ホームの賃貸住宅2

「2017年より、弊社が開発した木造住宅高遮音床仕様『Mute50』を全ての賃貸住宅(メゾネット型は除く)に標準採用することとしました。さらに住宅業界最高レベルの遮音床仕様『Mute45』もオプションで採用できます。これらの技術で、入居者の上下階の騒音ストレスを大幅に軽減することができるのです」(三井ホーム 依田さん)

「Mute50」の遮音性能は、床衝撃音を一般的な鉄骨住宅に比べて約3分の1に軽減すること、木造でありながらスラブ厚270mm相当のRC造分譲マンションに匹敵する性能を実現できるほど。「Mute45」はさらに高性能で、床衝撃音は約4分の1 に軽減、分譲マンションの性能を超えています。

新築分譲マンションとほぼ同じ遮音性
入居者の不満1位「騒音」を解消!木造の常識を覆す遮音性で高い防音|三井ホームの賃貸住宅2

【L値】床衝撃音に対する遮音性能を表す単位のこと。重量床衝撃音(LH)と軽量床衝撃音(LL)の2種類に分けて数値化されます。【重量床衝撃音(LH)】子どもが飛び跳ねたり、椅子を動かしたときなどに、「ドスン」「ガタン」と大きく下の階に伝わる鈍くて低い音を言います。【軽量床衝撃音(LL )】スプーンなどを床に落として発生する「コツン」という音やスリッパで歩いて「パタパタ」する、比較的軽めで高音域の音を言います。床衝撃音に対する遮音等級と生活実感(出典:日本建築学会)

この高い居住性能をアピールすることで、都市部での賃貸需要をさらに開拓していく方針ということです。

入居者の不満1位「騒音」を解消!木造の常識を覆す遮音性で高い防音|三井ホームの賃貸住宅2

三井ホーム株式会社 営業推進部賃貸・用地グループ長 依田明史さん

制振ゴムとスプリングの組み合わせにより過度の沈み込みを防ぎ、快適な歩行感も得られます。高齢者施設や文教施設などへも幅広く活用することも可能です

この記事をシェアする


0120-06-2331

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 三井ホーム株式会社
受付 10:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日(一部エリアは水曜・日曜)
対応エリア 全国(一部地域除く)
ホームページ https://www.mitsuihome.co.jp/property/
所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル53階

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事