企業レポート
[提供:アイアル少額短期保険]

孤独死は高齢者だけじゃない!月額300円で始められる孤独死に備えた保険とは

相続/節税/保険
  • 小額短期保険・孤独死保険
公開日:2018年12月24日
更新日:2019年10月6日
孤独死は高齢者だけじゃない!月額300円で始められる孤独死に備えた保険とは1

「孤独死は高齢者が多い」と思いがちだが、「そうではありません」とアイアル少額短期保険(株)の安藤さん。孤独死対策として、ぜひ保険の活用をお勧めしたい。

20~50代が4割!万が一の孤独死に備える「無縁社会のお守り」保険

高齢化社会の進展と単身入居者増加の流れは今後も変わらず、そうなると当然オーナーとして覚悟しなければならないのが、賃貸住宅内での死亡事故(孤独死や自殺)だ。世間的には孤独死するのは高齢者の比率が高いというイメージがあるが、安藤さんはこう語る。

「実は働き盛りの20~50代の孤独死発生比率が4割以上というデータがあります(※出典:(一社)日本少額短期保険協会 孤独死対策委員会「第3回孤独死レポート」)。つまり、単身者が入居する物件を持つオーナーなら、孤独死は他人事ではなく現実的な問題となってくるのです」

孤独死が発生した場合、発見が遅くなるとオーナーの負担額が数百万円にのぼることがあるという。

「オーナーにお勧めしたいのが、孤独死が起きても早期に発見できるように見守りのシステムを考えること。そして、もしもの場合に備えて保険をかけておくことです」

同社が日本で初めて販売開始した保険商品「無縁社会のお守り」は、1戸室あたり月額300円で、遺品整理・原状回復費用、家賃保障が受けられるというものだ。

「早期発見できれば、十分この保険でカバーできます。そうでなくてもかなり心強い金額となるでしょう。また、今後は空室が増加していきますから、ぜひ高齢者も入居対象にしてほしいですね。リスクをヘッジできれば、高齢者は長期間入居してもらえる優良入居者です。大事なのは孤立させないこと。高齢者の増加をリスクと捉えずにチャンスと考えて、保険と組み合わせることで、安定した賃貸経営を実現してください」

孤独死は高齢者だけじゃない!月額300円で始められる孤独死に備えた保険とは2

アイアル少額短期保険 社長 安藤 克行さん

【孤立させない仕組み作りを】

しっかりリスクヘッジをすれば、高齢者は優良な入居者。当社では早期に発見するために見守りサービスとのセットプランも用意しています。

孤独死は高齢者だけじゃない!月額300円で始められる孤独死に備えた保険とは2
孤独死は高齢者だけじゃない!月額300円で始められる孤独死に備えた保険とは2

※この記事内のデータ、数値などに関しては2018年12月12日時点の情報です。

取材・文/本多 智裕 撮影/青木 茂也

資料請求をするとこんな資料がもらえます

「無縁社会のお守り」の詳しい内容がわかるパンフレットをお送りします。

孤独死は高齢者だけじゃない!月額300円で始められる孤独死に備えた保険とは2

この記事をシェアする


アイアル少額短期保険

03-5645-2111

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 アイアル少額短期保険株式会社
受付 9:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 全国
ホームページ http://www.air-ins.co.jp/
所在地 東京都中央区日本橋大伝馬町1-3 AskaⅤ日本橋ビル2階
関連する企業レポート
未曾有のコロナ禍で考える相続対策 〝まさか〞不測の事態を乗り越える『体力』と『備え』を!|青山財産ネットワークス

未曾有のコロナ禍で考える相続対策 〝まさか〞不測の事態を乗り越える『体力』と『備え』を!|青山財産ネットワークス

新型コロナウイルスのパンデミック、そして深刻な経済危機・・・。この数カ月間で世界は一変しました。どんな事態にも、世代を超えて財産を守るためには何が必要なのでしょうか。経済誌などでも活躍中の、相続不動産コンサルティングの第一人者・高田吉孝氏に、緊急インタビューを試みました。

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]固定資産税評価額の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]固定資産税評価額の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

払い過ぎた相続税は5年10か月以内であれば還付を受けられることをご存じですか?今回ご紹介するのは使用貸借の土地の減額事例です。無料で貸借している土地は原則、その使用借権を控除できません。しかしながら、ある減額要因に気づき、40%減の適用に成功しました!この成功事例を、相続税還付の専門家である不動産鑑定士の住江さん、税理士の糟谷さんに解説していただきました。

関連するセミナー
2020年0718日(土) 14:00~16:00 ※開場/受付13:30より
個人と法人どっちが得?不動産オーナーのための法人化メリット・デメリット徹底解説セミナー
相続/節税/保険
セミナー
公開日:2020年5月26日

個人と法人どっちが得?不動産オーナーのための法人化メリット・デメリット徹底解説セミナー

賃貸経営による不動産所得が900 万円を超えるオーナーは、法人化した方が節税になると言われています。ただし鵜呑みは危険!そこで今回は正しい法人化のタイミングやメリット、デメリットについて解説いたします!

無料
主催:大成株式会社
関連する記事
相続対策の基礎知識(1)|分割・納税資金・節税対策の基本を解説【不動産オーナー向け】

相続対策の基礎知識(1)|分割・納税資金・節税対策の基本を解説【不動産オーナー向け】

相続対策を怠ると、大切な財産は守れない。特に、アパート・マンションを経営する不動産オーナーは分割・納税資金・節税対策をバランス良く行う必要があります。親から子へスムーズにバトンを渡すために、今、一緒に考えておきたい、相続対策の基本と最新事情をお伝えします。

相続対策の基礎知識(2)~分割対策編~|最も優先するべき対策【不動産オーナー向け】

相続対策の基礎知識(2)~分割対策編~|最も優先するべき対策【不動産オーナー向け】

相続対策を怠ると、大切な財産は守れない。特に、アパート・マンションを経営する不動産オーナーは分割・納税資金・節税対策をバランス良く行う必要があります。親から子へスムーズにバトンを渡すために、今、一緒に考えておきたい、相続対策の基本と最新事情をお伝えします。

相続対策の基礎知識(3)~納税資金対策編~|現金一括納付が基本【不動産オーナー向け】

相続対策の基礎知識(3)~納税資金対策編~|現金一括納付が基本【不動産オーナー向け】

相続対策を怠ると、大切な財産は守れない。特に、アパート・マンションを経営する不動産オーナーは分割・納税資金・節税対策をバランス良く行う必要があります。親から子へスムーズにバトンを渡すために、今、一緒に考えておきたい、相続対策の基本と最新事情をお伝えします。

相続対策の基礎知識(4)~節税対策編~|生前贈与や評価額を圧縮する【不動産オーナー向け】

相続対策の基礎知識(4)~節税対策編~|生前贈与や評価額を圧縮する【不動産オーナー向け】

相続対策を怠ると、大切な財産は守れない。特に、アパート・マンションを経営する不動産オーナーは分割・納税資金・節税対策をバランス良く行う必要があります。親から子へスムーズにバトンを渡すために、今、一緒に考えておきたい、相続対策の基本と最新事情をお伝えします。

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事