企業レポート
[提供:めぐる組]

狭小地・変形地を最大限に活用!めぐる組が高度な企画・施工で高収益を実現

建てる/融資
この記事が気になる

【この記事が気になるとは】
会員様限定のサービスです。 会員の方は、「ログインする」そうでない方は、
会員登録して再度アクセスしてください。

ログインする ⁄  会員登録する
閉じる
公開日:2023年2月13日
更新日:2023年2月13日
狭小地・変形地を最大限に活用!めぐる組が高度な企画・施工で高収益を実現1

狭小地・変形地でもポテンシャルを最大限に引き出し、高収益賃貸住宅を施工するめぐる組(株式会社めぐる)。賃貸住宅建築の豊富な経験とノウハウをもつ少数精鋭のプロ集団が最良の土地活用を提案できる、その仕組みを紹介します。

オーナーズ ・スタイル ・ネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

この記事を読んで興味があればページ内 にある【資料を請求する】または【この企業に問い合わせる】をクリックして資料取り寄せてみください 。

狭小・変形地を活かしきる豊富な経験・ノウハウ

不動産投資家として賃貸住宅を自ら企画していた大神さん(同社経営企画部)と、現場監督として80棟以上の高収益賃貸住宅を施工した牛山さん(同社代表取締役)が出会い、賃貸オーナーと近い距離でより良い建物を効率的につくることをめざして設立されためぐる組。企画・設計のプロ、施工のプロ、営業・バックオフィスのプロなど、少数精鋭のチームで高収益賃貸住宅を実現します。

さらにめぐる組では、元投資家だからこその目利きとルートがあるため、早いタイミングで情報を得て、より良い土地を入手することが可能。大手メーカーでは敬遠されがちな狭小地・変形地でも採算性の高い建物を企画できるのも強みです。

狭小地・変形地を最大限に活用!めぐる組が高度な企画・施工で高収益を実現2

豊富な経験とノウハウを持つプロフェッショナルの力を結集。左から青木さん(営業部長)、大神さん(経営企画部長)、牛山さん(代表取締役)

大手メーカーとは異なる少数精鋭のプロ集団

「大手メーカーのように決まった間取りを土地にはめこんでいくのではなく、土地に合わせて間取りを考えられる狭小・変形地に通じた設計士たちが在籍しているので、土地を最大限に活かす間取りをつくることができます。さらに、高い施工能力があるので制約の多い狭小地・変形地でもRC(鉄筋コンクリート)造で建築が可能です」と話すのはめぐる組・業務企画部長の大神さん。

「建築が難しいがゆえに、整形地に比べると割安になっている狭小地・変形地を仕入れ、そこでRC造を建てる前提で最大ボリュームの建物を提案、設計・施工することができます」(大神さん)

さらに狭小地でも半地下をつくることのできる特許を取得。フロアをひとつ多く、よりボリュームのある建物をつくることができることも大きな特徴です。

基本設計は意匠設計と構造設計を分離発注し、構造の最適化を実現。社内に構造の専門家を有し、構造的に無理や無駄のない設計を行い、全躯体工事費を抑えつつ建物の安全性を保っています。さらに断熱性や内装にも注力し、設備も充実。

「長く保持できて安心な建物をつくっており、所有して安定的に収益を得る、有利に転売する、どちらにも対応が可能。融資付けや資金計画もフルサポートできます」(大神さん)

【事例①】工事車両の出入りも難しい旗竿地を有効活用!

狭小地・変形地を最大限に活用!めぐる組が高度な企画・施工で高収益を実現2

[物件データ]
物件名/L’Etoile Kitasenju(ル エトワール北千住)
所在地/東京都足立区 構造・規模/RC造、地上3階建て
間取り/1LDK×9戸 敷地面積/176.26㎡(53.31坪)

敷地は最寄り駅から徒歩5分にある、生活に便利な場所。約53坪の旗竿地のうえ、道路付けが厳しく、工事車輌などの出入りが難しい立地でしたが、豊富なノウハウを活かして様々な課題をクリアしました。

狭小地・変形地を最大限に活用!めぐる組が高度な企画・施工で高収益を実現2

1LDK×9戸の3階建て。最上階には入居者ニーズの高い在宅ワークスペースやウォークイン・クローゼットを設けた住戸をプラン。相場より高めの家賃設定を可能にしました。

【事例①】19坪の狭小地を半地下+4層で最大限活用!

狭小地・変形地を最大限に活用!めぐる組が高度な企画・施工で高収益を実現2

[物件データ]
物件名/Horizon Bleu Asakusa(オリゾンブルー浅草)
所在地/東京都墨田区 構造・規模/RC造、地下1階・地上4階建て
間取り/1DK×10戸 敷地面積/61.86㎡(18.71坪)

狭小地・変形地を最大限に活用!めぐる組が高度な企画・施工で高収益を実現2

敷地は最寄り駅から徒歩9分。戸建て住宅用地として売りに出されていた約19坪の狭小地で、どう活用するかが難しい状況でした。

そんな土地をめぐる組では、半地下と地上4階建ての5層の建物で土地を最大限活用。1DK×10戸のボリュームを確保しています。外観は客付けを考え、ツートンのモダンなデザイン。立地や市場性を踏まえ、客付けを意識した基本設計ができるのもめぐる組の強みです。

不動産、企画、設計、施工融資付けサポートも対応

活用できる土地の仕入れ、計画実施のための設計、施工といったすべてを有機的につなげて指揮を執るめぐる組。RC造以外も対応可能で、収益を最大化する企画を立てることができ、それを形にする建築、土木の高い技術力まで備えた工務店は稀有な存在だ。

狭小地・変形地を最大限に活用!めぐる組が高度な企画・施工で高収益を実現2

株式会社GLAD 代表取締役 金澤 研策さん

めぐる組の協力会社社長である金澤さんも、同社の施工力・提案力に絶大な信頼を置く一人。「めぐる組はRC造の高品質な中低層賃貸住宅を建築できる工務店。仕事内容、収益性をみて自らも建築主として依頼をしました」と語る。

最適な活用法が見つからず「どうしよう」と困った土地をお持ちの方は、測量図があればすぐシミュレーションが可能です。ぜひ相談してみてください。

※この記事内のデータ、数値などに関しては2022年12月6日時点の情報です。

文/神戸 久美子

さらに詳しくめぐる組について知るなら

めぐる組について、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

もらえる資料はこちら

めぐる組が手がけた施工事例や得意とする提案がより詳細に分かる資料をお送りします。

狭小地・変形地を最大限に活用!めぐる組が高度な企画・施工で高収益を実現2

この記事をシェアする


めぐる組[株式会社めぐる]

03-6410-5445

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 株式会社めぐる
受付 10:00~17:00
定休日 土・日・祝日
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
ホームページ https://meguru-construction.com/
所在地 東京都大田区仲池上1-14-5

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事