企業レポート
[提供:めぐる組]

安心して融資の支援が受けられる!めぐる組が設計力・技術力の高さを活かして省エネ住宅を建築

建てる/融資
この記事が気になる

【この記事が気になるとは】
会員様限定のサービスです。 会員の方は、「ログインする」そうでない方は、
会員登録して再度アクセスしてください。

ログインする ⁄  会員登録する
閉じる
公開日:2023年12月7日
更新日:2024年1月12日
安心して融資の支援が受けられる!めぐる組が設計力・技術力の高さを活かして省エネ住宅を建築1

RC(鉄筋コンクリート)造に特化し、大手メーカーでは敬遠されがちな狭小地・変形地でもポテンシャルを最大限に引き出して高収益賃貸物件を施工できるめぐる組。同社は、住宅金融支援機構の融資制度を活用し、省エネ基準を満たした賃貸住宅を建築できることも強みのひとつ。その強みについて、事例とあわせて詳しく紹介します。

オーナーズ ・スタイル ・ネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

この記事を読んで興味があればページ内 にある【資料を請求する】または【この企業に問い合わせる】をクリックして資料取り寄せてみください 。

めぐる組の特徴

【狭小・変形地】条件の厳しい狭小地・変形地での企画・設計・施工が得意
【土地探し】独自のルートを活用。高収益につながる土地の情報をいち早く提示
【高い技術とスキルを蓄積】RC造に特化することで高い技術と品質、スキル、経験を蓄積

お話しを伺った方々
安心して融資の支援が受けられる!めぐる組が設計力・技術力の高さを活かして省エネ住宅を建築2

豊富な経験とノウハウをもつプロフェッショナルの力を結集

賃貸住宅建築の豊富な経験とノウハウを持つプロが集まり、少数精鋭のチームで高収益賃貸住宅を実現。左から青木さん(経営推進室長)、大神さん(事業開発本部長)、牛山さん(代表取締役)。

40㎡・2LDK以上の間取りで税金を軽減。客付けもしやすい

RC(鉄筋コンクリート)造に特化し、大手メーカーでは敬遠されがちな狭小地・変形地でもポテンシャルを最大限に引き出して高収益賃貸住宅を施工するめぐる組。

優れた設備開発力によって客付けのしやすい設備を備え、居住性にも優れた物件を提案し、新たな土地探しから施工、リーシングや管理までワンストップで対応。リピーターも着実に増えています。

「今回ご紹介する物件は全戸2LDK以上ですが、40㎡ギリギリという住戸が主体となっていることが特徴です。2LDKの賃貸はマーケットに少なく、部屋探しのポータルサイト内で目立つので、客付けがしやすく、40㎡以上は不動産取得税の軽減要件を満たすので控除を受けられます。2LDK主体だと利回りを心配されると思いますが、この物件も満室で転売した場合は含み益が総事業費の3割に届くような提案となっています」と事業開発本部長の大神さんは語ります。

融資の支援を受けられる省エネ賃貸住宅を提案

安心して融資の支援が受けられる!めぐる組が設計力・技術力の高さを活かして省エネ住宅を建築2

また、今後の賃貸住宅建築で避けて通れないのが「省エネ性能」です。2025年5月からは新たに建てる建築物のすべてに、原則として省エネ基準の適合が義務付けられる予定。その後押しとして、住宅金融支援機構では一定の省エネ基準を満たす賃貸住宅を建設するオーナーを融資で支援しています。

「融資を受けられる省エネ住宅を建築するには通常よりも建築費がかかるうえ、『住宅性能表示証明書』または『住宅省エネルギー性能証明書』の提出がないと省エネ住宅として認められません。

証明書類の取得には50~60万円かかるなどの詳細を知らない施工店もあるので注意が必要です。めぐる組の建物はこの融資制度の対象となる省エネ性能を備えており、証明書発行業務の体制も整っているので安心して任せていただけます」

2023年7月からは住宅金融支援機構の「子育て世帯向け省エネ賃貸住宅」建築の融資対象に土地取得も含まれたので、土地・建物一体で融資利用も可能となりました。

住宅金融支援機構の「子育て世帯向け省エネ賃貸住宅建設融資」も活用できる

ファミリー世帯向けに、十分な広さや高い省エネルギー性能を持つ賃貸住宅を建設するための融資。一定の要件を満たせば融資で当初15年間、年0.2%金利が引き下げられます。

2023年7月から土地取得に係る融資も対象となったため、土地・建物一体で融資利用が可能に。めぐる組の建物は融資対象となる省エネ性能を備えているので、融資の支援を受けて建築できます。ぜひチェックしてみてください。

【事例紹介】法令の制約も厳しい土地独自の強みをフル活用!

安心して融資の支援が受けられる!めぐる組が設計力・技術力の高さを活かして省エネ住宅を建築2

先述した融資対応の強みを活かしたのが目黒・不動前の事例です。

めぐる組の魅力である独自の土地仕入れルートで取得できた目黒区の土地。準防火地域の219.56㎡の旗竿地。土地取得が早く進んだことから、設計に時間の余裕が生まれ、複雑なプランを作り込むことができました。

安心して融資の支援が受けられる!めぐる組が設計力・技術力の高さを活かして省エネ住宅を建築2

9つの住戸をすべて40㎡以上にすることで、東京都建築安全条例の特例用件をクリア。さらに、最大床面積400㎡をギリギリまで使い、二種高度の制約もクリアしています。RC造で優れた設計・技術力があるからこそ二種高度をかわしつつ、防火仕様のRC4層住宅を実現できた事例です。

安心して融資の支援が受けられる!めぐる組が設計力・技術力の高さを活かして省エネ住宅を建築2

半地下階と1階、2階と3階を使ったメゾネットタイプの2LDK。40㎡で2LDKの間取りとすることで、検索サイトでの注目度もアップ。半地下階には防音室をつくることで魅力を高め、相場より高い家賃、高収益を実現。省エネ性にも優れ、快適な居住環境となっています。

安心して融資の支援が受けられる!めぐる組が設計力・技術力の高さを活かして省エネ住宅を建築2

「半地下部には防音室を設けて収益性を高めるといった工夫もしています。住戸の広さも省エネ性能も基準をクリアしていたので、今であれば住宅金融支援機構に融資打診をしていたと思います」と大神さんは振り返ります。

[物件データ]
所在地/東京都目黒区 構造・規模/RC造 地下1階・地上3階建て
間取り/2LDK以上×9戸 敷地面積/219.56㎡(約66.4坪) 延床面積/399.91㎡(約121坪)

優れた断熱性や脱臭装置、防音室でより魅力的な物件に

攻めたボリュームを提案できる同社なら、より高収益を実現する土地活用が可能。土地を持っていない方でも仕入れ力を活かした提案が受けられます。ぜひ一度相談してみてください。

※この記事内のデータ、数値などに関しては2023年12月3日時点の情報です。

文/神戸 久美子

ライタープロフィール
神戸 久美子(かんべ・くみこ)
住宅専門のライターとして、新築戸建て注文住宅、賃貸住宅、賃貸併用住宅、リフォームなどを中心に取材・執筆。施主宅への取材(実例紹介)記事も多数手がけている。

さらに詳しくめぐる組について知るなら

めぐる組について、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

もらえる資料はこちら

めぐる組が手がけた施工事例や得意とする提案がより詳細に分かる資料をお送りします。

安心して融資の支援が受けられる!めぐる組が設計力・技術力の高さを活かして省エネ住宅を建築2

この記事をシェアする


めぐる組[株式会社めぐる]

03-6410-5445

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 株式会社めぐる
受付 10:00~17:00
定休日 土・日・祝日
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
ホームページ https://meguru-construction.com/
所在地 東京都大田区仲池上1-14-5

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事