OSレポート
[提供:ベストウイングテクノ]

1万件の実績!高品質に定評ありの大規模修繕専門企業

  • リフォーム
  • 大規模修繕(外壁・屋根)

半世紀に渡る歴史と実績を持つベストウイングテクノ。適切な改修プランと高品質の工事、安心のアフターが、多くのオーナーから信頼を寄せられている。同社に工事を依頼した読者の2年目点検に同行し、お話を伺った。

左からベストウイングテクノ部長 田島さん、オーナーSさん、ベストウイングテクノ部長 飯田さん

意識の高い自主管理読者がフェスタでプロに出会う

イタリア語で「輝く」という意味の「フルジェンテ」を物件名に付けたと語るオーナーのSさん。入居者目線の設計を行い、自ら丁寧な管理を手がけている。

「日々の清掃などを通してご入居者と声を交わし、おかげさまで満室が続いています。ただ、気になっていたのが屋上防水。携帯電話会社の通信設備を設置したこともあり、頑丈な屋上にしたいと考えていました。また、外壁タイルの落下も不安材料。ですから築10年での早めの大規模修繕を行おうと思いました」(Sさん)

大規模修繕は12年目を予定していたので、積立金がまだ充分ではなかったそう。

「当初は地元の建築会社に依頼しようと思いましたが、修繕の専門家ではなく、見積りも高額。そこでオーナーズ・スタイルのフェスタに出かけ、3社から見積もりを取りました」(Sさん)

決め手は社歴と豊富な実績。地震保険適用のサポートまで

工事の依頼先の決め手を伺ってみると、「ベストウイングテクノさんは大規模修繕の専門企業として57年の歴史があり、海底トンネルから賃貸住宅まで手掛けた多くの実績があること。

そして担当の飯田さんが他社には無い提案をしてくれたことです。事前の建物診断で地震による構造の損傷を見つけてくれ、地震保険の適用を確認し、修繕費用に充填することができました」とSさんは語る。

専門企業だからこそできる高品質とコストカット

同社は屋上防水に関して高耐久とコストダウンを両立する被せ工法を提案している。これは、既存のシート防水層を剥がさずに、経年や熱による弾力性・防水性の低下が極めて少ないアクリルゴム、アロンコートでカバーするもの。この工法ならコストを抑えつつ防水性を高められ、10年の保証も付く。

また、外壁は浮き部のタイル交換だけでなく、タイルの落下が不安だった南面と西面に剥落防止のクリア剤の塗布を勧めた。

「不安材料がなくなり、外観もリフレッシュされました。鉄部を外壁とメリハリのある色に変えたり、本来目立たない排水パイプを鉄部と同色で塗装し、外観のアクセントにするなど、嬉しい工夫をしていただけました」

工事中に見つかった床の亀裂やベランダの腐食も見積り内で修繕してもらえたという。「“一番に輝く賃貸住宅”という私の思いを隅々にまで反映してくれ、感謝しています。猛暑の中、2年目点検も丁寧に行ってくれました」。これからも末長くお付き合いしたいと話すSさんの笑顔が、ベストウイングテクノとの信頼関係を物語っていた。

アフターメンテナンスも充実 まずは無料建物調査から

同社では外壁、屋根、防水などの劣化調査を行う「建物チェック」サービスを実施。専門スタッフが現場調査し、各部の状況を写真とコメントで詳細にレポートした「劣化診断報告書」を作成する。

さらに修繕の必要があれば、最適な改修プランと併せて見積書も提供している。同社の特徴は、ゼネコン品質の工事を低価格で実現、オーナー目線の提案ができること、アフターフォローも万全なこと。

まずは「建物チェック」を申し込んでみてはいかがだろう。

大規模修繕工事後のアフター点検に編集部が密着!

訪ねたのは埼玉県にあるSさんの物件の2年目点検。オーナー立ち会いのもと、屋上・鉄部・塗装・タイルについて点検が行われた。

Before

After 外壁タイルは落下が懸念されたが、クリア材塗布などの対策で、美観と安心感を両立

アフター点検スタート

雨漏りや重い通信施設を設置したことが大規模修繕のきっかけ。そこで、10年保証の付くアロンコート被せ工法で徹底修繕。2年目点検で変色や断裂などがないことを確認した。

雨漏りや重い通信施設を設置したことが大規模修繕のきっかけ。そこで、10年保証の付くアロンコート被せ工法で徹底修繕。2年目点検で変色や断裂などがないことを確認した。

隙間を埋めるコーキング材も大規模修繕の際に一新。見えにくい所まで点検し、2年経っても変色や破断、硬化不良がないことを確認。

鉄部はサビ止め処理を施した後にアクセントカラーで塗装。経年による変色や浮き、膨れなどがなく良好な状態が保たれていた。

タイルは浮き部の交換に加え、剥落防止のクリア材を塗布し、歩道へのタイル落下を防いだ。打診棒でなぞり、浮きや剥落のないことを確認。

オーナーSさんの声

オーナーSさん

工事の品質が高い上に、予算も含めたオーナー目線の対応に感謝しています。

「地震保険の適用など予算面のサポートもしてくれ、塗装も隅々まで丁寧。タイルの剥がれや落下の対策も万全で、気持ちまでリフレッシュできました」


塗装事例

Before

After

タイル事例

Before

After

ベストウイングテクノの点検から工事の流れ

  • 1.悩みを相談

    フェスタの企業ブースに訪問したり、資料請求をして悩みを相談しよう

  • 2.無料建物調査

    劣化状況が分かる無料の建物調査は電話か同梱チラシから申し込もう

  • 3.調査結果の報告

    劣化状況などの報告を受け、工事を行う場合の見積もりを確認

  • 4.仕様の相談

    詳細な工事内容や仕上がりイメージをしっかり相談

  • 5.工事後、アフター点検を受ける

    工事後も定期的なアフター点検を実施してくれるので安心

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2018年9月5日時点のものです。

取材・文/本多 智裕 人物撮影/青木 茂也

【会員限定】この記事の「オーナーズ・スタイル誌」での掲載ページを
PDFでダウンロードできます。

PDFをダウンロード

ベストウイングテクノ株式会社 建築事業部

0120-051-871
お問い合わせの際は、
オーナーズ・スタイル・ネット を見たとお伝えください。
商号 ベストウイングテクノ株式会社
受付 8:30~18:00
定休日 日曜・祝日
対象エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉(※島嶼部は除く)
メールアドレス info@bestwing.jp
ホームページ https://www.technobestwing.jp/
所在地 東京都墨田区横川3-7-10 JU KINSHICHO NORTH TOWER1・2階
設立 1961年2月
資本金 5,000万円
従業員数 21名
免許・資格 特定建設業許可/東京都知事(特-25) 第895 号
【許可業種】
建築工事業 塗装工事業 防水工事業 
屋根工事業 内装仕上工事業
一般建設業許可/東京都知事(般-25) 第895号
【許可業種】
電気工事業 管工事業
不動産業許可/東京都知事 (1)第101621号 
加盟団体 ㈳全国防水工業事業協会
全国アロンコートアロンウォール防水組合
エコ・ウレックス工業会
㈱アステックペイントジャパン
パナソニック㈱わが家見なおし隊
ファスト・リフォーム
ホームプロ
LIXILリフォームショップ
TOTOリモデルクラブ
㈱住宅あんしん保証
(公社)全国宅地建物取引業保証協会
(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター
この企業・専門家に問い合わせる

その他のカテゴリーを探す

初心者のための
空室対策ノウハウ事典

空室対策には、「物件力アップ」、「販促力アップ」、「顧客満足度アップ」の3本柱が必要です。それぞれについて、不動産オーナー初心者の方にもわかりやすくノウハウをまとめています。

ノウハウ事典トップへ

動画でわかる!賃貸経営

オーナーズ・スタイル主催セミナーやカンタンDIY講座、物件見学会レポート、など、記事では紹介しきれないノウハウや話題のテーマを動画でお届けまします。

動画一覧を見る