企業レポート
[提供:税理士法人 総和]

法人化と生命保険で節税!大規模修繕費を確保するノウハウ|税理士法人 総和

相続/節税/保険
  • 税理士
公開日:2018年9月3日
更新日:2020年12月4日
法人化と生命保険で節税!大規模修繕費を確保するノウハウ|税理士法人 総和1

安定した賃貸経営を行うためには〝継続的な節税〟が必要です。将来の大規模修繕などに備えるために、節税しながら計画的に資金を貯める方法とは。税理士法人総和の益本さんに、その豊富な知識を活かしたアドバイスをお聞きしました。

オーナーズ・スタイルネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

この記事を読んで興味があれば、ページ内にある【資料を請求する】、または【この企業・専門家に問い合わせる】をクリックして資料を取り寄せてみてください。

不動産管理法人の設立で節税を

最近、税理士法人総和では、不動産管理法人の設立をオーナーに提案する機会が増えているという。

「不動産所得の税金を200万円ほど納めている、土地や建物を複数所有している、というオーナー様には不動産管理法人の設立をおすすめしています。一番のメリットは継続的な節税ができること。個人の所得税・住民税と法人が払う法人税では最大25%ほどの税率差が出ます」

と代表の益本さん。

法人にすれば経費計上の範囲が広がり、節税につながる。また将来の大規模修繕を見据えた効果的な節税方法もあるという。

「法人で生命保険に加入すれば、保険料を経費として処理できます。大規模修繕は多額の費用がかかりますが、いつ頃工事が必要かがわかっていれば、保険料の実質返戻率が最も高くなる保険商品に加入し、節税を行いながら費用を無理なく積み立てることができます」

保険商品の中には全額を経費にできるものもあるようだ。税理士が保険の活用法を熟知しているか否かで効果も変わる。

「商品にもよりますが、契約を『失効』して解約返戻金を必要な時期まで凍結・維持し、最大の節税効果を生み出すこともできます」

各種税制や不動産を熟知している同社はオーナーの強い味方だ。

法人化と生命保険で節税!大規模修繕費を確保するノウハウ|税理士法人 総和2

セミナー実績や出版著書多数!

税理士法人 総和 代表社員、公認会計士・税理士 益本 正蔵さん

我々は、複数の保険会社の商品を比較検討し、何通りもの設計を行ったうえで最適なプランを提案します。不動産管理法人の設立や相続に関するご相談はお任せください。

法人化と生命保険で節税!大規模修繕費を確保するノウハウ|税理士法人 総和2

書籍「不動産管理会社の設立・運営・移行(日本法令出版)」

総和の強み

  1. 不動産を活用した節税・相続に強い
  2. 実績豊富。的確な提案を受けられる
  3. 法人設立後も万全のサポート体制

※この記事内のデータ、数値などに関しては2018年3月6日時点の情報です。

 

さらに詳しく「不動産管理法人の設立」について知るなら

税理士法人 総和がサポートしてくれる「不動産管理法人の設立」、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

この記事をシェアする


03-5414-5855

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 税理士法人 総和
受付 9:30~17:30
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 全国
ホームページ http://www.m-partners.jp/
所在地 東京都港区南青山3-17-14 中山ビル5階

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事