【確定申告と節税対策】得する経費の計上・使い方を、大家さん税理士の渡邊浩磁さんが解説!

相続/節税/保険
  • 税理士
公開日:2018年12月24日
更新日:2020年5月28日
【確定申告と節税対策】得する経費の計上・使い方を、大家さん税理士の渡邊浩磁さんが解説!1

確定申告をする際に、慣れていても見落としがちな経費計上のポイントを、改めて確認しておきましょう。経費は戦略的に使うことで、節税効果に大きな差が出るものです。次回の確定申告を見据えた、賢い経費の使い方をお伝えします。

この記事を解説していただいた方
【確定申告と節税対策】得する経費の計上・使い方を、大家さん税理士の渡邊浩磁さんが解説!2

渡邊浩滋総合事務所 大家さん専門税理士

代表 渡邊 浩滋氏

税理士、司法書士、宅地建物取引士。税理士試験合格後、実家の大家業を引き継ぎ、危機的な経営状態の改善に成功。2018年に大家さん専門税理士ネットワークKnees(ニーズ)を設立。フランチャイズにて展開中。セミナー・著書多数。

経費計上のポイントは漏れなく細かく拾う

まず2018年の所得から適用される主な改正点について整理しておきましょう。

「配偶者控除・配偶者特別控除」の控除を満額受けられる配偶者の所得要件が緩和され、従来の103万円から150万円に拡大されました。

納税者本人の控除額は合計所得金額によって変わります。配偶者控除は900万円以下が38万円で、所得が上がるにつれて縮小し、1000万円を超えると配偶者控除が0になります。サラリーマン大家さんだけでなく、青色申告をしている専業大家さんの場合もご注意ください。

また、青色申告の場合に1単位当り30万円未満(年間合計300万円)までは一括償却できる「少額減価償却資産の特例」の適用期限が、2020年3月末まで延長されました。忘れずに計上しましょう。

経費は図表1のように、非常に細かく多岐に渡ります。確定申告にあたっては、これらの経費を正しく、費目ごとに細かく漏れなく拾うことが大切です。経費計上のポイントは、事業用支出と家事関連費の区分です。

最近、公私混同していて区別のつかない車両費や接待交際費が税務署から否認されたケースがありました。きちんと事業用であることを証明できるメモ書きや利用明細・領収書などの記録を残すことが必要です。

【確定申告と節税対策】得する経費の計上・使い方を、大家さん税理士の渡邊浩磁さんが解説!2

注意! 間違えやすい減価償却と経費の判断

次に、税額を大きく左右するのが減価償却費です。これは、建物と付属設備、その他、太陽光発電装置などの固定資産が対象になります。取得時に一括支払いが発生しますが、税務上の扱いとして、法定耐用年数に応じて分割して経費化します。

ただし金額によって扱い方が変わり、1単位当たりの金額が小さい場合は次の取り扱いが認められています。

1)10万円未満なら、「消耗品費」などの形で一括計上。

2)10万円以上20万円未満は、3年間に分けて毎年3分の1ずつ計上。

3)10万円以上30万円未満は前述の「少額減価償却資産の特例」が適用となります。

アパートのリフォームリノベーションで迷いやすいのは、全額経費にできる「修繕費」か、減価償却の対象となる「資本的支出」の違いでしょう(図表2)。

修繕費は、不動産の維持管理や原状回復の範囲に入る支出。美装を目的とした物件の外壁塗装などの大規模修繕も、1000万円を超えるような高額でも修繕費として一括計上できます。

一方、資本的支出は、建物自体や付属設備の価値が高まったり、寿命が延びたりする場合の支出のこと。この点を踏まえ、物件の工事費は修繕費に、少額資産も一括償却に、残ったモノを資本的支出として減価償却に回す、

という具合に細かく振り分けて経費にすれば、上手に節税できます。

【確定申告と節税対策】得する経費の計上・使い方を、大家さん税理士の渡邊浩磁さんが解説!2

この記事をシェアする

関連する企業レポート
[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]固定資産税評価額の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]固定資産税評価額の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

払い過ぎた相続税は5年10か月以内であれば還付を受けられることをご存じですか?今回ご紹介するのは使用貸借の土地の減額事例です。無料で貸借している土地は原則、その使用借権を控除できません。しかしながら、ある減額要因に気づき、40%減の適用に成功しました!この成功事例を、相続税還付の専門家である不動産鑑定士の住江さん、税理士の糟谷さんに解説していただきました。

「家族信託」で相続も円滑に!京成不動産の顧客目線のコンサルティング

「家族信託」で相続も円滑に!京成不動産の顧客目線のコンサルティング

資産相続を円滑に進めるための方法に「家族信託」があります。京成不動産(株)では、京成電鉄グループの不動産会社としての強みを活かし、100%顧客目線のコンサルティングで家族信託を検討するオーナーをサポートします。相続資産や家族構成ごとにプランニングが必要なため、まずは一度相談をしてみるところから始めてみてください。

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]倍率地域にある宅地のケース|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]倍率地域にある宅地のケース|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

今回ご紹介するのは「倍率地域にある宅地」の相続税減額事例です。倍率地域にある宅地の評価額は「固定資産税評価額×評価倍率」で求めますが、そもそもの固定資産税評価額が適正ではないことがあります。相続税還付の専門家である不動産鑑定士の住江さん、税理士の糟谷さんに解説していただきました。

関連するセミナー
2020年0718日(土) 14:00~16:00 ※開場/受付13:30より
個人と法人どっちが得?不動産オーナーのための法人化メリット・デメリット徹底解説セミナー
相続/節税/保険
セミナー
公開日:2020年5月26日

個人と法人どっちが得?不動産オーナーのための法人化メリット・デメリット徹底解説セミナー

賃貸経営による不動産所得が900 万円を超えるオーナーは、法人化した方が節税になると言われています。ただし鵜呑みは危険!そこで今回は正しい法人化のタイミングやメリット、デメリットについて解説いたします!

無料
主催:大成株式会社
2020年0606日(土) 6月6日以降より配信開始予定です。視聴方法についてはご予約いただいた方に別途ご連絡いたします
オーナーズ・スタイル主催
聞いて・見て・学ぶ!京都で勝ち抜くための実例解説WEBセミナー ※6月6日以降配信開始予定
相続/節税/保険
セミナー
公開日:2020年4月13日

聞いて・見て・学ぶ!京都で勝ち抜くための実例解説WEBセミナー ※6月6日以降配信開始予定

京都で賃貸物件をお持ちの方、売買・相続を検討中の方必聴のセミナーを配信!不動産を上手く相続するためのポイントや、京都の管理会社との上手な付き合い方など、お役立ちの内容満載です。

無料
主催:株式会社オーナーズ・スタイル
2020年0612日(金) 開場・受付13:00~
オーナーズ・スタイル主催
リノベーション・建て替え・法人化まで 3人のプロから学ぶ賃貸経営セミナー!
建てる/融資
セミナー
公開日:2020年4月10日

リノベーション・建て替え・法人化まで 3人のプロから学ぶ賃貸経営セミナー!

リノベーション・建て替え・法人化と、賃貸経営をしていく中で知っておきたいそれぞれのポイントについて、3人のプロが解説します!

無料
主催:株式会社オーナーズ・スタイル
関連する記事
土地持ち大家のための相続対策!土地評価による節税事例まとめ|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

土地持ち大家のための相続対策!土地評価による節税事例まとめ|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

土地を相続する上では、さまざまな状況を検討をしなければなりません。26年間で5,000件以上の相続関連業務実績を誇るフジ相続税理士法人/フジ総合鑑定が、相続専門税理士と不動産鑑定士の観点から、適正な土地評価による相続税の節税を実現した事例を紹介します。

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事