【おすすめ商品も紹介】スペースあるなら迷わず設置!宅配ボックスで空室対策の効果を上げる

管理/空室対策
公開日:2022年3月3日
更新日:2022年3月15日
【おすすめ商品も紹介】スペースあるなら迷わず設置!宅配ボックスで空室対策の効果を上げる1

インターネット通販の広がりで、近年の人気設備ランキングでは常連となっている宅配ボックス。コロナ禍では通販が拡大したうえ、「非対面」「非接触」の宅配ボックスはさらにニーズが高まりました。アパートではまだまだ未設置の物件も多く、競争力アップのカギになりそう。スペースやコストの問題が解決できるのであれば、迷わず設置したい設備と言えるでしょう。

今や宅配ボックスは「ないと困る」アパート・マンションに必須の設備

宅配ボックスは「あると便利」から「ないと困る」必須の設備になりつつあります。

それだけ注目度が高いにもかかわらず、募集中物件の宅配ボックス設置率は、マンションが7割以上に達するのに対して、アパートは2割以下と、まだまだ低いのが実状です。逆にいえば、アパートで他に先駆けて設置すれば、競争力アップになります。

アパートに設置されている宅配ボックスはまだまだ少ない
【おすすめ商品も紹介】スペースあるなら迷わず設置!宅配ボックスで空室対策の効果を上げる2

2022年2月1日時点SUUMO 掲載物件より抽出(東京23 区、マンション・アパート)

宅配ボックスの種類は、配線工事不要で設置費用と維持費が安い機械式と、コンピュータ制御で遠隔管理できる電気式があります。後付けで設置するなら、電源がなくてもOK で1ボックスから設置可能な機械式がおすすめ。

ただ、屋内共用エントランスがないアパートでは、設置スペースが課題。屋外対応の防滴タイプも登場しているので、階段下や集合ポストの下部などのデッドスペースを活用すれば、設置の可能性は広がります。

玄関ドアの横に個別に設置できる壁掛けタイプ、折りたためるソフトボックス、IT を活用してセキュリティを高めた「置き配」システムなど、新しい方式も続々登場しています。建物の状況に合わせて、採用できるタイプを積極的に探してみてください。

おすすめ!後付け可能な宅配ボックスをピックアップ

屋内共用部がなくても大丈夫! 防滴仕様で屋外OK の機械式宅配ボックスを紹介します。設置場所や最適なボックスの数がわからなくても、そこから相談に乗ってくれる会社もあります。最適な設置プランをプロに提案してもらうと良いでしょう。

コンボメゾン|パナソニック

【おすすめ商品も紹介】スペースあるなら迷わず設置!宅配ボックスで空室対策の効果を上げる2
【おすすめ商品も紹介】スペースあるなら迷わず設置!宅配ボックスで空室対策の効果を上げる2

壁掛けのねじ取り付けだから、既築アパートにも簡単取り付け。入居者ごとに暗証番号を設定できるので、1 台で複数の入居者に対応できる。狭いスペースにも設置できる薄型デザインのコンパクト・ハーフタイプも。

パナソニック株式会社
お問い合わせ:0120-878-709
https://sumai.panasonic.jp/

RusuPo SHARE(ルスポ シェア)|河村電器産業

【おすすめ商品も紹介】スペースあるなら迷わず設置!宅配ボックスで空室対策の効果を上げる2
【おすすめ商品も紹介】スペースあるなら迷わず設置!宅配ボックスで空室対策の効果を上げる2

創業100 年の配電盤メーカーが造った宅配ボックス。高い防水・防錆性能と、強風にも耐える堅牢性で安心。荷物の大きさに合わせて選べる4 サイズ。傘の保持機構付き。屋外設置にぴったりの雨や夏場の日差しから荷物を守る屋根付きも。

河村電器産業株式会社
お問い合わせ:0120-207-200(大家さんストア)
https://owners-style.net/s/store/

※この記事内のデータ、数値などに関しては2022年3月3日時点の情報です。
取材・文/木村 元紀 イラスト/アサミナオ

本気で空室対策をするならあわせて読みたい!こちらの記事もおすすめ

この記事をシェアする

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事